たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

「おしゃれなお庭Blog」木本幸代

 
 
スタッフ紹介はこちら


浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

引き続きリニューアル中の展示場の様子をお知らせします。

今回は塗り壁仕上げ編です。

ジョリパットで仕上げ 完成しました!

④完成

完成したジョリパットの塗り壁です。
①下塗り

下塗りした塀にジョリパットをコテで塗っていきます。

但しこれは1回目。完成ではありません。

ジョリパットで仕上げる際、模様をつけることが多いです。

その為、1回目で仕上げるには厚みが足らなくなってしまいます。

②二度塗り

ジョリパット、二度塗り目です。

コテで器用に模様を付けながら仕上げていきます。

職人さんの腕が試される非常に重要なお仕事です。

今回は職人歴50年を誇る、ハマニグリーンパーク自慢の職人さんの仕上げとなります。
※ぜひ完成した塀を見に来てくださいね

③押さえ、仕上げ

さらに押さえの工程に入ります。

二度塗り目で完成ではありません。

模様をつけた塀はボコボコとしています。

そのままではあまり美しくありません。

その為、押さえという工程が入ります。
※模様によって、二度目で完成のものもあります。

押さえのコテは通常のコテではありません。

キズつけてはいけませんし、強く押さえてもいけません。

職人さんに教えて頂いたところ、発泡スチロールで出来ているコテだそうです。

『いかに美しく仕上げるか』を常に考えています。

この後、三協立山Uスタイルアゼストの設置、YKKシャローネ門扉、リウッドデッキの設置、各種敷材を敷き詰め、最後に植栽を植えていきます。

お楽しみに。


ハマニグリーンパークではご予約優先の打合せを実施しております。

ご来場の前に一度お電話頂けると大変助かります。

ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

ご予約はフリーダイヤルで 0120-765-055


浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム

PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

引き続きリニューアル中の展示場の様子をお知らせします。

今回は塗り壁下塗り編です。

ジョリパット仕上げの塗り壁です

④完成

こちらはジョリパットで仕上げた塗り壁の完成です。

完成までにはブロック塀を作成~下塗り~仕上げの工程があります。

どのように仕上げていくかをアップしていきます。
①ブロック塀

ブロック塀を積み上げいきます。

基礎を作り、鉄筋を入れ1段ずつ積み上げます。

通常のブロック塀を作る工程と同じですね。
②目地を隠す

塗る前にやらなければいけない工程がたくさんあります。

目地の部分にモルタルを塗り込みます。
※これはジョリパットを塗った際、目地が浮き上がるのを防ぐためです。

角の部分に専用のコーナー材を貼り付けます。
※これは角をきれいに仕上げるためです。
③下塗り

ここからやっと下塗りに入ります。

ジョリパットを直接塗ってしまうときれいな仕上がりにはなりません。

この下塗りがとても大切。

左官屋さんの仕事道具、コテで丁寧にモルタルを塗っていきます。

ボコボコに仕上げると、塗り壁もボコボコになってしまいます。

下塗りなので隠れてしまうのですが、美しく仕上げる必要があります。

左官技術の腕の見せ所です!
⑤仕上げ 面引きゴテで

角も大切!

ここでは通常のコテではなく『面取りコテ』を使います。

このコテで押さえる事によって、角の部分も美しく仕上がります。
⑥下塗り完成

下塗りが完成しました。

色が灰色でなければこのままでも美しく塀に見えます!


下塗りが完成した塀をしっかり乾かす事がとても重要になります。

お天気が続くと良いのですが、途中で雨が降ってしまうとまた乾かすのに時間が必要です。

けれど乾かさずにジョリパットで仕上げてしまうと、浮いてしまったりする事が。

ここはしっかり時間をかけて乾かすことがとても大切です!


この後、ジョリパット仕上げの工程に入っていきます。
※塗り壁仕上げ編をお楽しみに

今回の目玉となるU.スタイルアゼストも設置していきます。
こちらも展示場リニューアルにて紹介していきます。

ハマニグリーンパークの展示場詳細はコチラ → 展示場
※リニューアル前となっております



ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。
ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム
PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

エクステリア展示場に小さなドッグランを展示しています。

限られたスペースにワンちゃんの憩いのスペースを確保しました。

そのドッグランにかかせない『ドックポール』をご紹介します。

ハマニグリーンパークのドッグラン

展示場ドッグラン

人気のガーデンルーム『LIXIL ジーマ』からのドッグランです。

ウッドデッキは『LIXIL 樹ら楽木彫』

囲いはとても大切です。

目隠しの必要がないスペースであれば、風通しも良くリーズナブルなフェンスがオススメ!

『三協 ユメッシュ』を使用しました。

門扉も同じくユメッシュです。

ドッグランにかかせないのが地面の部分です。

天然の芝が一番良いのですが、いくつかのデメリットがあります。
①手入れが大変
定期的に手入れしないと伸びすぎてしまいます。
また雑草が生え、さらに手入れが大変になります。
②水やり
夏場は定期的にたっぷり水をあげる必要があります
③冬は枯れてしまう
寒い季節に遊ばせることは少ないかと思いますが、枯れてしまうと侘しい感じになりますね。

ハマニグリーンパークのドッグランでは『人工芝』を使用しました。

ひと昔の人工芝とは違い、手触りがとてもなめらか。

わんちゃんの肉球に優しい商品です。


エクステリア展示場の詳細はコチラ → 展示場

美濃ドックポール①

美濃 ②

エクステリア展示場のドッグランに使用している商品は『美濃クラフト ドッグスティDOG2』です。

カラーは赤、黄色、緑の3色。

ポールの頭の部分は、20種類のワンちゃんから選ぶ事ができます。

オプションでオリジナルキャラクターにしたり文字を変更、そしてフックを増やすことも可能です。
※大型犬は使用できません


オンリーワン

オンリーンワンのドックポール『ジラーレ』です。

カラーバリエーションが豊富で9色をご用意

取付部が360度回転するので、絡まりにくい設計です。
※12kgまでの小型犬用です
オンリーワン③

オンリーンワンのドックポール『パピーウォール』です。

狭い場所や玄関先に設置できる簡易的なドックポールです。

三角屋根タイプと丸いタイプがあります
※12kgまでの小型犬用です
東洋工業

東洋工業のドックポール『ドッグフリーポール』です。

色は4色。

オプションでステッカーが選べます。
※大型犬は使用できません
<注意事項>
いずれも小、中型犬用のドックポールとなります。
ご購入の際は使用するワンちゃんの体重を必ずご確認ください。


その他お庭の工事にご興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください。

随時更新中です → 施工アルバム

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークではお庭の工事、お庭のリフォーム、造園工事など、お庭廻りに関する事ならなんでもお任せください!

PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

2019年に『憩いのスペース』としてリニューアルした際、一部未完成部分が残っておりました。

第2弾のリニューアルとなります。
※工事中は大変ご迷惑をお掛け致します。足元にご注意ください。

エクステリア展示場として長く浜松市浜北区にて営業しております。

定期的にリニューアルを行っておりますので、ぜひ一度展示場にご来場ください。
展示場リフォーム

砂利敷きになっている部分をリニューアルします。

ハマニグリーンパークの正面部分なので、おしゃれなエントランスに仕上げていきます。

これから着工となりますので、改修の様子は都度アップしていきます。

三協立山カーポート U.スタイルアゼスト

エントランスを作るのは『U.スタイルアゼスト』です。
※上記写真はメーカーカタログ画像となります

完成にはまだ時間がかかるので、メーカー画像をアップしました。

【U.スタイルアゼストの特徴】
・カーポートをベースとしてエントランス空間を自由に設計できる商品

・シンプルな屋根と木調の天井材が選べます

・さまざまな敷地条件での施工が可能です
①片寄納まり
②両端納まり
③L字納まり
④角度調整納まり

・最大12mのフレームが配置できます

・豊富なカラーバリエーション

・基本構造も3つから選べます
①吊り下げタイプ
②梁置きタイプ
③桁取り付けタイプ

カーポートから繋がるエントランスは、さまざまなスペースを作ります。

雨の日でも濡れることなく車に乗り込んだり、夏の暑い日差しを遮りながら遊びのスペースにもなります。

【オプションとして】
目隠しになる『デザインユニット』
明るく照らす照明『ダウンライト、スポットライト』があります。

浜松市浜北区展示場の詳細はこちら → エクステリア展示場
憩いのスペース

前回リニューアルした『憩いのスペース』

三協立山の『ナチュレS』をメインとしたスペースです。

今一番人気の独立して設置できるテラスです。

新たに展示場に登場した『アニマル』もお子様に大人気!

ちらっと見えるのはキリンです。

他にもカンガルー、コアラ、ペンギンなど。

ハマニグリーンパークの展示場に来た際は、ぜひ探してみてください。

ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム
PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

人気の独立型テラス『ナチュレS』

ハマニグリーンパークの展示場に展示中です。

三協立山テラス ナチュレS

三協立山テラス ナチュレS

ハマニグリーンパークの展示場に設置しました独立型テラス、ナチュレSです。

木目調が美しいテラスです。

色は3種類、トラットパイン、オレンジチェリー、シルキーノーチェ。
(展示品はトラットパインです)

他にも屋根のないパーゴラタイプもあります。

納まりのバリエーション

ナチュレS納まり

独立型テラス、ナチュレSは納まりバリエーションは3つがあります。

①通常の壁付け納まり
建物の外壁で支えるスタンダードタイプです。

②壁寄せ納まり
4本の柱で自立するので外壁に固定しません。
※オプションで、雨水の侵入を軽減する隙間カバーがあります

③独立納まり
4本の柱で自立します。お庭のどこでも設置可能です。

ハマニグリーンパークの展示場では③の独立納まりでナチュレSを設置しました。

その他のテラス施工例はコチラ → テラス

ガーデンルーム施工例はコチラ → ガーデンルーム

オプション 前面パネル

前面パネル

おしゃれな前面パネルです。

ほどよく光を通すので室内も暗くなりません。

また柱に直接設置するタイプと、独立式の前面パネルの2種類があります。

オプション 目隠しスクリーン

目隠しスクリーン

通気性、採光性に優れたおしゃれな目隠しスクリーンです。

こちらも柱に直接設置するタイプと、独立式の前面パネルの2種類があります。



ディーズガーデン物置 リコ

ディーズガーデンのおしゃれな物置『リコ』も展示中。

シンプル住宅に似合う、落ち着いた雰囲気の今までにないタイプの物置です。

材質はFRP。強度もあり色褪せしにくい材質です。

ディーズガーデンの物置、カンナシリーズの『カンナキュート』も展示しております。
タカショーアートボードフェンス

タカショー『アートボードフェンス』も設置。

このフェンスの特徴は、カラーの豊富さ!

どんな住宅にもマッチするカラーがあります。

目隠しには最適な商品です。

実際に見て触れて、お気に入りの商品を見つけてください。

ハマニグリーンパークの展示場にはその他にもさまざまな商品を展示しております。

ぜひご来場ください。

アニマルを展示しました。詳しくはコチラ → 展示場にアニマル




PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

エクステリアのイメージが沸く展示場にアニマルが登場!

お庭のアイテムとしても活躍します。
キリン

キリンがエクステリアの展示場に!

目を引く事間違いなしですね。

このキリンさん、体長1.19mです。

次男坊とついているからには、もちろん両親も長男も揃っています。
※ハマニグリーンパークの展示場では次男坊だけです

父は3m、母は2.4m、長男は1.9mありますよ!
カンガルー

カンガルーは体長90cm。

大きな耳が特徴です。

そして赤ちゃんが顔を覗かせている様子は本物そっくりです。
コアラ

名前の通り、ぶらん~としているコアラです。

春になって植栽に緑が生い茂ると、より一層コアラが本物に見えてきますよ。


ハマニグリーンパーク展示場のどこかに隠れています。
展示場の詳細はコチラ → 展示場
カメ

水辺にいるとまさしく本物そっくりです。

お兄さんと大きなリクガメもありますよ。
※ハマニグリーンパークの展示場では弟だけです
ブタ

可愛い姉妹のブタさんです。

体長は15cmと小さなブタさん。

父さん母さんは36cm、お兄さんは15cmです。
※ハマニグリーンパークの展示場では姉妹だけです
ペンギン

ひなと名の通り、とても小さくて可愛いペンギンです。

今にもよちよち歩きをしそうです。
ミーアキャット

ミーアキャットは動物園でも大人気の動物です。

小さいのでどこから顔を出しているのか、見つけるのが大変です。

他にも『ホルスタイン』『フラミンゴ』『ジャイアントイーグル』『鹿の親子』『リスの親子』『ウサギの親子』『メルヘンきのこ』があります。

お気に入りのアニマルを見つけてください。

※運賃は別途見積りとなります。大きさによって非常に高額になる場合があるのですぐ金額をお答えできません。お時間を頂くことをご了承ください

・1mを超える場合、チャーター便になる可能性がございます
・数量によっても変動します

ハマニグリーンパークではお庭に関する事ならなんでも承っております。

カーポートやテラス、ガーデンルームやウッドデッキ、新築外構工事や小さなリフォームまで。

お気軽にご相談ください。


ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。
たくさんの施工事例掲載中です。ぜひご覧ください → 施工アルバム
PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

ハマニグリーンパークイチオシ、高級感のあるガレージLIXIL『スタイルコート』をご紹介します。
スタイルコート

大切な愛車、バイクを守るガレージLIXIL(リクシル)『スタイルコート』

おしゃれさではNO.1の商品です。

折戸パネルなので、必要な部分だけ開閉できます。

また側面を全開にすることで、解放感のある空間となります。

高級感のあるガレージをご希望の方はイチオシでオススメします。


カーポートもたくさん施工実績がございます → カーポート車庫廻り
リーズナブルな価格のカーポートから折板屋根の台風に強いカーポートまで。
さまざまな商品を取り扱っております!
選べるサイズ

用途によってサイズが選べます。

バイクガレージ+メンテナンススペース。

車1台用から2台用。

また2台用+後方にくつろぎスペース。

使い勝手の良いサイズが選べます。
折り戸パネル部

フル折り戸、もしくは後方折り戸が選べます。
(サイズによって選べない場合があります)
天井部

屋根材は耐風に優れている『ガルバリウム折板』です。

採光用に一部ポリカーボネート屋根を入れることも可能です。
オプション

上げ下げ窓や換気扇もオプションで取付可能。

快適空間が出来上がります!


これまでのガレージのイメージを一新する開放感にあふれた趣味空間、それがLIXILの「スタイルコート」

お気に入りの家具を配置することで、メンテナンススペースプラス趣味空間でガレージ空間が大変身。

大切なものを収納するスペースにしたり、用途によっていろんな楽しみ方ができます。

そんなおしゃれな空間を作ることができる、高級感のあるガレージです。


その他に、趣味の部屋としてガーデンルームはいかかでしょうか?
雨の日でも安心して洗濯物を干せるリーズナブル価格のガーデンルームから、高級感溢れるガーデンルームまで、たくさんの施工実績がございます。
ぜひこちらもご覧ください → ガーデンルーム

他にもイナバやヨドのガレージも取り扱っております!

カタログもたくさんハマニグリーンパーク展示場にて用意。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。
こちらもぜひご覧ください → 施工アルバム
PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

風の強い日に自転車が倒れてしまう。そんな悩みはありませんか?

『サイクルラック』が解決します
サイクルラック施工例

サイクルラック施工例後

『風が強いので、自転車がすぐ倒れてしまう。なんとかしてほしい』 との依頼を受けて、設置しました!

 四国化成のサイクルラックS2型です。

アンカーボルトで設置します。

先端にタイヤを差し込むだけなので、力のない方でも安心して置く事ができます。

置くだけの簡単なものをご希望の方は、こんなのはいかがでしょう

設置工事ならハマニグリーンパークにお任せください!

またサイクルポートなら自転車を雨風から守る事ができます。
ラインナップはこちら → サイクルポート
四国S-2型

四国サイクルラック『S-2型』です。

キズが目立ちにくいステンレス製です。

マウンテンバイクもOKのサイクルラックです。

高いサイクルラック定価47,300円(本体のみの価格です)
低いサイクルラック定価24,200円(本体のみの価格です)
※2020年2月現在の価格です




四国S-3型

四国サイクルラック『S-3型』です。

おしゃれな曲線のデザインです。

高いサイクルラック定価27,500円(本体のみの価格です)
低いサイクルラック定価22,000円(本体のみの価格です)
※2020年2月現在の価格です




四国S-4型

四国サイクルラック『S-4型』です。

リーズナブルな価格です。

高いサイクルラック定価22,000円(本体のみの価格です)
低いサイクルラック定価14,300円(本体のみの価格です)
※2020年2月現在の価格です


三協 SS-1型

三協立山のサイクルラック『SS-1型』です。

小さいサイズは高さ25cm。

大きいサイズは高さ55cm。

いずれも自転車のタイヤを差し込むだけ。

とっても簡単に転倒を防止できます!

高いサイクルラック定価24,310円(本体のみの価格です)
低いサイクルラック定価17,930円(本体のみの価格です)
※2020年2月現在の価格です


1つでの設置も可能。また低いサイクルラックでも十分です。

倒れてしまって自転車を痛めてしまう前に、ぜひご検討ください。


ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム
PAGETOP
アプローチ完成

ハマニグリーンパーク展示場です。

ここはアプローチ、目隠し、ポストや照明、植栽まで展示しております。
(ほんの一部です)

お気軽に見に来てください。

今回はアプローチの作り方、工事の流れを説明します。

①工事前

工事前の更地の写真です。

ここから高さを正確に出し、余分な土は掘り起こしていきます。

ここが『鋤土』と言われる項目になります。

余分な土が場内に捨てられない場合、『残土場外処理』となります。
②砕石転圧

高さを出し、余分な土を捨てたらまず行う工事は『砕石転圧』作業になります。

砕石を敷き詰め、しっかり転圧します。

砕石を敷くのは、荷重を均等に分散させる為。

転圧は土を締固め、密度を高めて沈下を防ぎます。

この作業はとても大切な工事となります。
③敷材を先に

外構工事はプランによって作業の順番が大きく変わります。

複雑であればあるほど施工力が大切になります。

今回の工事のプランでは、先に敷材を敷き詰め、その後コンクリート打ちになります。

外構工事のことなら34年の実績を誇るハマニグリーンパークにお任せください。
④型枠

コンクリートを打つ前に必要なのは『型枠』です。

木の枠をはめ込むのですが、これをやらないと余分なところにコンクリートが流れこんでしまいます。

また曲線などのデザインでは一番重要な部分になります。

型枠を美しく作るのもかかせない施工力です。
⑤コンクリート打ち

コンクリートを打ちます。

『コンクリートハケ引き仕上げ』『コンクリート金ゴテ仕上げ』は、コンクリート打ちをしたあとに左官工事で仕上げていきます。

『コンクリート洗い出し仕上げ』は先に下地のコンクリートを打ち、その後砂利を混ぜたコンクリートを打った後、文字通り洗い流していきます。

コンクリート洗い出しの種類はこちら → コンクリート洗い出し
⑥完成

アプローチが完成しました。

手前から『自然石の乱張り』
コンクリート洗い出し(新黄華)
コンクリートハケ引き仕上げ
コンクリート洗い出し(砂利)となります。


地元に密着したエクステリア専門店、外構工事のことならハマニグリーンパークにお任せください。

展示場にはさまざまな商品や工事例が展示してあります。

ご来場をお待ちしております。

施工実績も随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム
PAGETOP

浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

今回はサイクルポートについてお話します。

車を守るカーポートは広く認知されていますが、自転車を守るサイクルポートはご存じですか?

カーポートの小型版みたいな商品です。

自転車も雨風にさらされてしまうとサビの原因になってしまいます。

長く大切に使っていきたいですよね。そこでサイクルポートの出番です!

□メリットとして

・サビや汚れから自転車を守る
高価な自転車ならなおさら大切にしたいですね!

・急な雨降時、お子様を乗せていたり、荷物がたくさんある場合に濡れずにすみます

・サイドパネルを設置すると、横からの風雨からも自転車を守ります

・輪止めなどを使用することで防犯にもなります


■デメリットとして

・柱を使用し建てるので、ある程度のスペースが必要となります

・予算がかかる


出来れば玄関から近い場所がベスト、そしてコンクリート打ち仕上げにしておくと泥や砂利での汚れも防ぐことができます。

いろいろ考えると安い買い物ではありませんが、じっくりしっかり検討して購入するかを決めてください。

Gルーフ

Gルーフ サイクルポートタイプ

柱、フレーム、雨樋にいたるまで美しさを追求したサイクルポートです。

カーポートSC 21-29

カーポートSCミニ

駐輪スペースにも住宅調和という発想を!のコンセプトから生まれた、スタイリッシュなサイクルポートです。

カーポートSCはハマニグリーンパークの展示場に展示中です。

ネスカミニ

ネスカミニ

豊富なサイズバリエーションでさまざまな敷地に対応する商品です。

リーズナブルでオススメのサイクルポートです。
ファインポートⅡZミニ

ファインポートⅡZミニ

積雪地域にも対応する高強度なサイクルポート、太い柱や頑丈な垂木で積雪や強風から自転車を守ります。

フーゴパーク

フーゴパーク

横からの風雨から自転車を守る三面囲いタイプです。

サイズなどのバリエーションも豊富です。

三協立山のサイクルポートをご紹介します

エクオーレNex

エクオーレNex


屋根のカーブが機能的で美しく、サイドまで回り込み雨・風を効果的にガードします。

スノースカイ

スノースカイ

耐積雪量100cm・150cmに対応、雪の多い地域にオススメの商品です。
セルフィ

セルフィ

スタイリッシュなフラット屋根で、どんな住宅にも似合うサイクルポートです。


サイクルブロック(東洋工業)

東洋工業のDexサイクルブロックです。

自転車の前輪を溝に入れるだけで駐輪できる、コンクリート製の自転車止めです。

スタンド無しでも倒れにくい設計の商品です。

サイクルブロックカラーと中身

色は4色。

風が強い浜松市遠州地域では特におすすめの商品です。



最後に、サイクルポートの設置を決めた場合の注意点をいくつかご紹介します。

①台数

サイクルポートに置くのは自転車だけではありません。
バイクも置けます。
そしてお子様の成長にあわせて、将来の台数も含めて検討しましょう。

②大きさ
小さなお子様の自転車と、成長して買い換えた自転車。
もちろんサイズは変わってきます。
その点も考慮して検討しましょう。

③設置場所

玄関の近くに設置するのが便利ですが、すべて可能なわけではありませんね。
導線を考え、使用する人が一番便利な場所を考えて設置してください。
また、邪魔な柱の位置も考える必要があります。
平面図を作成してみるといいかもしれません。

④必要なオプション

横風の強い場所にはサイドパネルをおすすめします。
雨風、そして砂ホコリなどの汚れからも守ってくれます。
また防犯が気になる場合、照明が設置できるタイプもあります。
輪止めも防犯になります。


実際に設置してみると、便利なサイクルポート。

ご検討の方はお気軽にお問合せください。


ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム

PAGETOP