たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

ウッドデッキのいろいろ


こんにちは、浜松市の外構工事専門店「ハマニグリーンパーク(有)」の鑓水です。

本日は定番のエクステリアアイテム、ウッドデッキのご紹介です。

ウッドデッキとは言いつつ、最近の主流は木製ではなく、樹脂製です。

基本的にはメンテナンスフリーのアイテムとなっています。

基本的なパターンは ↓↓↓ こんな感じ


e7f88309b0908fae522ec8891e2d2564

リビングなどの窓から出れるような位置に配置し、室内とお庭をつなぐ役目をもっています。
(ちなみに写真の商品は、YKKのリウッドデッキです。)

今回ご紹介したいのは、
デッキの「オプション」や「形」についてです。

まずは、デッキフェンスから、


5fce58f1536664bde65806e0bacb705c

フェンスと言っても様々あり、形状や高さなどが結構幅広く取り揃えてあります。

そしてフェンスと合わせて、もちろん門扉もあります。

4807211cab87fdfd392f508279ed3e67

門扉は、基本的にフェンスと同じ感じです。

a35ba774297d09d44de7aeeeff4be220

そして、よく問い合わせがあるのが、目隠し・間仕切り用のハイパーティション。

プライベート空間を確保するためには意外と人気があります。


続いては、「形」についてです。

ec5156148df223ff1c250c091ab47af6

段床セットやステップデッキなどと呼ばれています。

最初の基本的なパターンのデッキに比べて、

より室内とお庭のつながりが自然に広がっていくイメージとなります。

この形も結構人気があり、お問い合せを多くいただきます。

その他にも、下記のように色々な形に対応する為、

ウッドデッキはさまざまな特殊納まりを想定しています。


aa6338364579b90452f5abeb83955338

変形地納まり、スロープ納まり、R(アール)幕板による曲線納まりなどなど。


このようにウッドデッキひとつでもさまざまなご提案がありますので、

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。



ハマニグリーンパークの展示場のご案内はこちら、⇒ https://hamanigreen.co.jp/showroom

その他ハマニグリーンパークの施工例はこちら、⇒ https://hamanigreen.co.jp/works