たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

リフォームプランB  -展示場リフォーム㊙裏話④ー

またまたまた、時間が空いてしまいましたが・・・
久しぶりの更新。設計の尾上です。


さてさて展示場リフォーム㊙裏話も4回目。
今回は前回に引き続き初期提案プラン2つ目。Bプランのご紹介です。


早速パースをペタリ

展示場 パース
「ハマニグリーンパーク」のアーチをくぐって左手側はポスト展示スペース。
奥のカラフルなポスト達は、プランA同様に既存ポストを移設。
手前の塗り壁へのポスト展示は、実は壁の裏表に取り付けられてまして・・・
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!自分のプレゼン案が採用されてる~♪

展示場 パース
正面はプランBでは飛び石を撤去いたしまして、新たにアプローチを作ってみました。

展示場 パース
そして左手側には化粧ブロックとフェンスの展示を。
その前には立水栓、機能門柱の展示スペースとなっております。




プランAでは既存物を残しつつ活かしつつでしたが、プランBは完全に既存物を撤去してすべて新しく作り変えました。
(ここが、弊社スタッフ間で意見が大きく食い違っていた点であり、プランを2つ作らざるおえなかった理由でもあります。)
そして、プランAより更にエクステリア展示場としての機能面に重きを置いて作っております。
それはどこかと言えば・・・




展示場 パース
ここ!
(奥に見えるブロックフェンスに注目てす

ブロックの段数を変えて、高さを段々にしております。
これは、普段打合せの中で図面だけではどうしても伝わり難い
高さを説明しやすくする。と言う意図で変えております。

展示するフェンス、化粧ブロックの種類を変える。と言う意見は多くありましたが、そこに更に高さも変える。
展示場としての機能面を更に追及したこの案は、弊社スタッフ鑓水さんの案を使わせていただきました。

さすが業界歴10年以上のベテランは目の付け所が違う
さすがっす

展示場 アプローチ

「お客様に説明しやすい展示場」こだわりポイント2つ目はここ!
アプローチです♪

展示場としての機能面重視。と言う事で、素材のサンプル展示の目的も兼ねたアプローチを意識してこんな形に。


最初、石貼りもレンガも枠いっぱいに敷き詰めていたのですが、それではサンプル展示の意味合いが強くなりすぎて、デザイン面が味気なくなってしまうなと・・・コンクリートと組み合わせてポイント使い方にしてみたり。
(実際の現場でも、実はカタログとかでよく見かけるアプローチ全面石貼り~。とか、レンガ敷き~。よりも、アプローチを引き立たせる為のワンポイント!的な↑の使いの方が圧倒的に多いんです(^^))






そんなこんなで、以上。初期提案の2つ目プランBの紹介でした。


プランBを作り終えた所で、偉い人よりくだされたミッションのクリアです!!
完成させられた達成感を噛みしめながら、どっちのプランが採用されるかな~と自分なりに勝手に予想をたててみることに。
この時の自分の予想では、プランA、Bお互いの良い所を組み合わせて、合体させた形で落ち着くのではないかと予想。



・・・・が!!まさかまさか!?
自分の予想は大きくハズレ、この時プランを2つ作った事で、この後あんな大波乱が待っていようとは・・・Σ( ̄□ ̄lll)  ガビーン
世の中そんなに甘くはなかった




次回へ続く。