浜松市・磐田市・袋井市|エクステリア・外構

MENU CLOSE

外構・お庭のリフォーム工事 / カーポート、駐車場周り / テラス

掛川市

カーポート、テラスを新設して、より使いやすいお庭に! 掛川市I様邸

駐車場リフォーム

リフォーム工事のご紹介です。
駐車場とお庭とアプローチ部分をリフォームしました。




こちらが駐車場の施工写真です。
駐車場のコンクリ―ト範囲を広げて、カーポートを新たに設置しました。

カーポートは、シンプルでスタイリッシュな見た目が人気の「三協アルミ/スカイリード」を施工。
サイズは5454 (5m40cm×5m40cm)と、2台分のお車をゆったり駐車可能なサイズです。お色は建物に合わせてホワイト色を選びました。


アプローチリフォーム


こちらはアプローチ部分の施工前写真。

石貼りのアプローチ以外は防草シートと砂利が敷かれている状態で、お庭から伸びた芝が、砂利を覆い隠してしまい、お手入れが大変でした。




こちらが施工後の写真。
天然芝と防草シート・玉砂利を整理して「化粧砂利洗い出し」で仕上げました。
全体を舗装した事で草が生える心配もなくなり、これでお手入れの手間も減らす事ができます。

洗い出しに使用した砂利は新黄華2分(5mm~7mm)・1分(3mm~5mm)を使用しています。


お庭リフォーム


続いてお庭部分の施工前写真です。

既存でタイルデッキが施工されており、庭全体には天然の芝生に覆われていました。




リフォーム後の写真です。
まずは天然芝を根まで綺麗に整理して砕石で転圧し、雑草が生えにくいように締め固めました。
それからタイルデッキを基準として奥は「人工芝」でリフォームし、手前は「コンクリート」を打設しました。




立水栓の周りはレンガで囲んでオリジナルのガーデンパンを作りました。





洗濯干し場として活用されていた既存のタイルデッキは、今回のリフォームで更に使いやすくなるよう、テラス屋根を新設しました。
これで突然の雨に降られて急いで洗濯物を取り込んだり、天気を心配してお買い物に出られない、なんて家事の煩わしさもなくなります。

今回使用したテラス屋根は、木の素朴さと温もりを感じられる木目調テラス「三協アルミ/ナチュレS」
多少の雨の降り込みでも洗濯物が濡れにくいよう、屋根幅と奥行はタイルデッキより少し広めの1.5間×5尺(約2m80cm×約1m50cm)を設置しています。

テラスの本体色はホワイト色である「シルキーノーチェ」。
屋根材はポリカーボネートかすみを選びました。

これから安心してお庭で寛げると、お客様も喜んで下さいました!


この記事のタグ

関連する施工事例

WORKS