たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

犬と人間が楽しく笑う庭造り

14207
犬はかけがえのない家族だから、一緒にくらしたい…。
そんな願いを叶えた素敵な庭造りをご覧ください。
犬にも人にも心地よく安全な庭づくりを、是非ご参考に。
11400
庭からの出入りも愛犬の負担にならないステップの高さで床も滑りにくくて安心です。視線を遮るフェンスを設けて落ち着いたお庭に。
2772
ルーバー引戸は施錠したまま通風ができるので、留守中も安心です。暑さ対策は必須なので天井には日除けを設置しました。
3470
専用シャワーとトリミング台を設け、お手入れもラクラクです。
4394
庭やドッグランなど水場は4ヵ所としっかり確保しました。
5368
お散歩帰り。
飛び出し防止の内開き二重扉とフェンスで安全対策。防臭工夫をした上にメンテフリーな人工芝を敷いていつも爽快。
6339
広く張られた人工芝で、汚れも気にせず思いっきり走れるんだよ!
そんな声が聞こえそうなプランです。疲れたらパピーナで休憩。前面より差し込む光を軽減できるように日除けを設置して暑さ対策がしっかりなされています。暑さが苦手なワンコのためにルーバー引戸にされているのもポイントが高いです。
7320
テラスは腰壁タイプを選び、引違い窓にはカーテンを設置。
「きちっと閉まる窓や壁が普通の部屋のようで気に入っています。来客時にはここで食事をすることも。ダイニングともつながって空間が広く感じられるし、光が通るけれどカーテンで外からの視線を遮ることができるので快適です。愛犬のショコラとマロも自由に行き来して楽しそうに過ごしています」
8293
腐食したウッドデッキを撤去してガーデンルームを設置したI様邸。
「庭前の遊歩道からの視線を遮りたかったし、ダイニングが狭いので空間を広げたいと思ったんです」室内とガーデンルームの床の段差をごく小さくし、ガーデンルームから段差の小さいステップで庭へつなげたので、2匹の愛犬もスムーズに行き来ができるそう。
「ガーデンルームが外と家のワンクッションになって気持ちが落ち着きました。愛犬たちはガーデンルームでの日向ぼっこがお気に入りのようです」

窓を閉めると虫も入ってこないので安心です。愛犬との遊び場としても絶好の場所に。
段差の小さいステップを採用し、庭との上り下りがラクにできるようにしました。
9272
ハピーナの中で2頭のわんこたちが家族と共に過ごす幸せを感じられます。まさしく「犬と過ごす部屋」。
そんな言葉がぴったりです。
前面が腰壁になっており犬目線の目隠しが確立されており、犬たちもリラックスできることでしょう。小型犬用に段差も少なくしてあり足腰への負担も軽減できると思います。カーテンを設置することにより日差しをやわらげ過ごしやすい工夫もあり、まさしく犬と住まいをつなぐ中間領域になっています。
幸せなワンコたちですね。
10273
家を新築後、手つかずだった庭を活用しようとガーデンルーム&タイルテラスを設置したS様邸。
リビングとガーデンルームの床を同じ高さにしたので、行き来がしやすくなりました。
「もうひと部屋増えた感じです。13歳の老犬めいにとっても、段差がなければ足腰に負担がかからないので良かったと思います」
ゲージや犬小屋を設置し、家族が憩いの時間を過ごすときもいつも一緒です。
「今はめいが一番つかっています。広くて快適なので贅沢ですよね(笑)」

ハピーナのおかげで、雨の日でもお庭ライフを楽しめます。床には滑りにくいタイルを取り入れたので、愛犬めいちゃんはラクに動けます。
S様も見ていて安心だそうです。
しっかりした造りで強い風でもガタガタせず、家族も愛犬もストレスフリーとか。
11401
12271
腰壁側の窓は隣家とのスペースがないため引違い窓にしてカーテンも。
「隣家からの視線が気にならなくなりました」テーブル&チェア、ゲージを置いてもゆとりのある憩いの空間。
照明も設置しているので夜でも使えます。
テラスには犬小屋を設置。
「めいはリビングで過ごしていたときより今の方が快適で楽しそうです」
13240
活発なワンコが遊べる広々としたスペースになっています。
木製のゲージを設置しても狭さを感じさせずテラスとつながっているため雨にぬれずに外へでることができるでしょう。
リビングとのつながりも、夜にはワンコが家族を近くに感じ、安心して休めることでしょう。
広々とした空間が家族にとってもワンコにとっても第二のリビングとなっているように感じられます。