たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

ディーズシェッド カンナミニ(ディーズガーデン)

浜松市でディーズシェッド カンナミニ(ディーズガーデン)ならハマニグリーンパークにお任せください.

main209
お庭や窓のした、ウッドデッキの上に置ける小型物置ディーズシェッドカンナミニ

ガーデニンググッズなどの収納に最適
組立不要で耐久性の高いFRP製小型物置

ガーデニングすると花鉢やスコップ、ブーツ、土、肥料など家の中に持ち込みにくいものが多く出てきます。
そんなガーデニンググッズの収納に最適な小型の物置です。
小型でカントリー調の物置はお庭やベランダに最適です。
レンガと木を組み合わせたデザインは、ディーズシェッドカンナと同じ素材を使ってコーディネートしています。
11005
【オレンジ】

華やかなオレンジのレンガと、明るいナチュラル色の木は、ハートフルであたたかい色合いです。
2408
【ベージュ】

落ち着いた明るいベージュのレンガと、少しダークなナチュラルブラウンの木。
3257
【ブラウン】

クラシカルでプリティッシュなブラウンのレンガと、少しダークなナチュラルブラウンの木。
4220
【サイズ】

有効庫内寸法
W1,000×H740×D390㎜

開口寸法
W800×H735㎜
5202
【扉を開いたときのイメージ】

棚板寸法
W1,055×H300㎜(1枚)
お庭や窓の下、ウッドデッキの上に置ける小型物置ディーズシェッドカンナミニ

カンナミニはFRP(繊維強化プラスチック)という高級素材により、手作りでつくっています。
FRPの特徴は何といっても強くて軽いところです。
その特徴からレーシングカーや新幹線のボディーにも使われています。
カンナミニの本体重量は約24㎏です。
大人の男性ならば一人でも移動できる程度の重量なので、レイアウトも自由に変える事ができます。
6195
7186
8180
9175
【面倒なお手入れがいらない「FRP」を採用】

本体全てに、サーフボードやヨットに使われている軽くて強度があるFRP(繊維強化プラスチック)を素材として使い、本物以上に木やレンガの質感を出しました。
クラフトマンが心を込めて製作した本物感あふれる仕上がりです。
FRPですので汚れた時でも簡単な水洗い、雑巾がけ程度で済み、お手入れも簡単です。
また、ヒンジ部分など金属部分にはサビないステンレスを採用しました。
10182
【使いやすい両開き扉/便利な棚を標準装備】

両開きだから収納内部がよく見え、横幅のあるガーデニング用品やキャンプ用品など出し入れが大変スムーズにできます。
高さを2段階選べる棚を標準装備しました。
材質は本体と同じ強度のあるFRP(繊維強化プラスチック)ですから重いものでも安心です。
11221
【自由に使える天板】

可愛いお花が入ったプランターの鑑賞台や鉢の植え替え時の便利な作業台としてもご利用いただけます。
また雨水が上部に溜まらず、背面に流れるように後ろ勾配にしています。
12196
【お洒落な把手とアクセサリー錠】

プロバンス風のオシャレな把手とアクセサリー錠は、サビないアルミ合金鋳物製のオリジナルデザインです。
把手のアクセサリー錠と扉のマグネットキャッチにより閉めた状態が保持されます。
鍵が必要な際はアクセサリー錠に市販の南京錠で施錠できます。
13167
【背面側のデザイン】

背面側は洋風の塗壁調に仕上げていますので、どのような向きでも設置ができ、置く場所を選びません。
どの角度から見てもオシャレで優しい南欧風の雰囲気です。
14150
【雨水対策】

雨は後ろ側に流れます。
天板は後ろ勾配になっています。
意匠部(レンガ、石、扉などの木製調の部分)に使われているFRPとは?

FRPとは強化繊維樹脂のことで、クルーザーの本体やディズニーランドなどの遊園地でよく使われている素材で本物の岩や木に見える疑岩や疑木やジェットコースター、ゴンドラなどの乗り物に使用しています。FRPの特徴としては、まず、軽くて丈夫なことが上げられます。軽くて丈夫ということから、ジェット機のボディーや新幹線、レーシングカーなどにも多様に使われています。また、耐久性、経年変化についても鉄のようにサビることもなく、木製の様に腐食したりすることもありません。メンテナンスの要らない非常に優れた素材です。身近なところでは、ビルの屋上に設置されている貯水タンクやお風呂のバスタブ、サーフィンボードなどがあります。 カンナ物置に使用しているFRPの表面にはアクリルウレタン塗装を施して、リアルな表現を実現しています。アクリルウレタン塗料といえば、高級車やビルの外装にも使用している塗料です。ディーズガーデンの使用している塗料はアクリルウレタン塗料の中でも過酷な状況で扱われる釣り具などにも使用している、更に高品質のものです。また、カラーコーティングの上層にクリアのUVカット成分の含まれた最高級のトップコートを施していますので、更に耐候性を高めています。

 
本体(構造部、壁面部分)

側面、後ろ面、構造体はスチール材を使用しています。スチール材の利点を活かし、組み立て易さ、整理便利、雨水浸入防止などの特徴を十分に考慮して設計された組立簡単なユニット式物置です。カンナ物置はFRPとスチール(鋼板)を組み合わせた新しい発想の物置です。カンナ物置は、鋼板物置メーカーとディーズガーデンの共同開発によって設計しました。(小型物置カンナミニは、FRP一体式でスチール材は使用していません。)

※組み立ては通常の鋼板製の物置と同じような仕組みですが、FRPの意匠部分の取付分、多少時間が掛かります。通常、日曜大工程度のことができるご方なら一人でも組み立ては可能です。小型物置カンナミニは、FRP一体式ですので、組立不要です。

 
カンナ物置のデザインについて

カンナ物置の最も特徴とするところは、なんといっても見て癒される愛着心のある正当派のデザインです。ディーズガーデンに送られてくるメールには「カンナに一目惚れしました」などと書かれたものが何通も寄せられています。お庭にカンナを置くことで必ず楽しいライフスタイルを見つけ出すことが出来ると信じています。 新しい住宅にはデザイン的な建築物が立ち並び、お庭やファサードにもこだわりを持った方が増えています。カンナ物置は、そういった住宅に合った物置というだけではなく、カンナ物置の存在で全体が素敵に演出できることを願ってデザインしています。ディーズガーデンではカンナ物置に関連した商品を揃えていく予定です。 カンナ物置は全国のデザイン提案型の信頼ある限られたディーズガーデン正規特約店でしか取り扱っていません。そのデザインにこだわりのあるデザイナー達の中にはカンナの魅力にとりつかれた方も多いようです。カンナ物置を中心にお庭のデザインをするとカンナがポイントになり、素敵なお庭が出来るという声をいただいています。外構や造園のプランにはカンナ物置を必ず薦める方もいます。そういった専門家が推奨する素敵な物置です。

 
FRP意匠部

木部、レンガ部は、写真では表せないほどの質感があります。本物の木でも、この質感は得られないかもしれません。ある意味、本物以上の仕上がりだといえます。人の目で見て触れてそのものを素敵だと思うのは、色、形状、大きさ、質感、バランス、演出、それとその人の過去の経験や感性などが敏感に重なり合って感じています。  是非実物のカンナをご覧になって体感して下さい。お気軽に見物することが出来ます。カンナ物置は全国の有名エクステリア専門店に展示されています。

屋根形状

屋根の形状は通常スチール製の物置では後ろ下がりになっているのに対して、カンナは前下がりになっています。

建物に付けて設置するのにより調和します。

軒の部分が雨樋の役目をしていますので、前に雨だれの心配がありません。

屋根を伝わった雨水は軒(樋)からレンガ柱の中を流れ落ちます。



把手

カンナ専用のオリジナルデザインです。

アルミ鋳物製なのでサビることがありません。

ディーズガーデンは京都と海外に自社の鋳物工場を持っており、自社生産だから贅沢な部品が使えます。

通常ならこの把手だけでも、相当高価なものになりますが、鋳物メーカーならではのデザインです。把手には専用のアクセサリー錠が付属しています。通常は開き止め代わりに使い、市販の南京錠で施錠も可能です。

アクセサリー錠もデザインにこだわって作っています。



『扉は観音扉なので開口が十分取れ、物を出し入れしやすい』と、スチール製物置から買い替えたユーザーの評判です。

引き戸扉の物置は、右側は開かなく、右奥のものが取り出しにくいことがあります。

また、扉の木製調のディテールは節目なども忠実に表現していて、自然木では同じような製品が作れないところも、FRPの利点だといえます。



アクセサリー

両扉内側には工具などが掛けられるフックが標準装備されています。

また、オプションのフラワーハンガーやツールハンガー、花台を使ってお好みの飾り付けで楽しむことも出来ます。



物置の施工事例がございます。

ぜひご覧ください。



物置をご紹介致しましたブログもございます。
ぜひご覧ください。


その他施工事例はこちらから ↓ ↓ ↓


浜松市でディーズシェッド カンナミニ(ディーズガーデン)をご希望のお客様はこちらにお問い合わせください。