たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

サルスベリ(ミソハギ科) 

a7a8bf46d965778a0f4916e96ed274b7

サルスベリ

■ミソハギ科
■落葉広葉樹

開花期:7~10月頃
花 色:白・紅・紫・ピンク

実 色:褐色


夏を代表する花木のひとつです。

樹皮が所々はがれて表面がつるつるした感じになり、その姿からサルスベリの名前の由来とされています。

夏から秋にかけて花を咲かせ、満開時期の姿はよく目立ちます。
花後に球形や楕円形の果実をつけ、熟すとはじけて種が散ります。


◆日当たりが悪いと花つきが悪くなります。
 日当たりの良い場所を選びましょう。

◆剪定
 翌年も花つきを良くするために剪定を行います。
 1~3月頃が適期です。
 その年に伸びた枝を切り戻すことが基本です。
 付け根から2cm程残してばっさり切詰めてください。

◆肥料
 冬の落葉期に油かすと腐葉土や堆肥を株元に与えます。


うどんこ病に注意してください。


【うどんこ病】
若い葉や茎の表面にうどん粉をまぶしたように白いカビが一面に生えます。
広範囲の植物に一年中発生しますが、一般には春と秋に多発します。