たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

カーポートSC(LIXIL)

浜松市でLIXILのカーポートSCのならハマニグリーンパークにお任せください

main23
カーポートは、住まいの一部である。
そのように考えたとき、カーポートはどうあるべきか。
導き出した答えが、「LIXILカーポートSC」です。
目指したのは、住宅に調和するデザインであること。
これまでのカーポートに満足できなかった方へ、LIXILが新たなファザード空間をご提案します。

1137
SCレギュラー
片柱仕様が特徴のレギュラータイプ。
270
SCワイド
車2台を駐車できるワイドタイプ。
MINIMAL is BEST.

目指したのは、カーポートの機能はそのままに、住宅と美しく調和するカーポート。
住宅建築のシンプルな造形とマッチするよう構成要素を整理。
装飾を排し、ノイズをなくし、パーツを減らし、
゛MINIMAL"を徹底的に追及することで、シンプルな美しさを極めながら、さらに機能性や施工性も大きく向上しました。


DESIGN
住宅と調和を追求したデザイン

COLOR
住宅外観になじむ質感とカラー

FUNCTION
太陽熱も汚れもすっきりと

WORK-ABILITY
シンプルな構造で施工もスムーズ

339
モダン住宅に美しくなじむ、直線的なフォルム

「カーポートSC」は、シンプルなデザインのモダン住宅に美しく調和。
建物を構成するシャープなラインに、「カーポートSC」の直線的なフォルムがしっくりとなじみます。
440
邸宅を上品に演出する、洗練のガレージ

洗練されたガレージのような佇まいが、落ち着きのある邸宅を上品に演出。
すっきりとしたサイドスクリーンは、雨風の吹き込みを抑え、目隠しにも有効です。
530
2台置きの駐車スペースも、すっきりと美しく

すっきりとしたデザインの「SC」なら、2台置きのスペースもノイズレスに。
閑静な空間に包まれた住宅に、主張を抑えた佇まいがしっくりと馴染みます。
632
大型車もとめられる、ゆとりのスペース

1台用カーポートで最大のW33サイズで、大型車も駐車できる広々としたスペースを実現。
ナチュラルシルバーFxブラックのツートン・カラーが無骨で飾らないスタイルの住宅を演出します。
725
和テイストを引き締める、シャープな佇まい

「カーポートSC」は、落ち着いた佇まいの住宅にもフィット。
ムダが削ぎ落されたフォルムと洗練されたカラーが、和テイストにより上質な印象をもたらします。
823
“中骨レス”の屋根で、シンプルに美しく

屋根そのものを構造材とすることで、“中骨レス”という新しい発想のカーポートが生まれました。
屋根部はすべてアルミを採用。
強度を確保しながら、わずか40mmという薄さも実現。
梁が見えない「屋根」と「柱」だけのシンプルな構造は、どんな住宅にも美しく調和します。


ノイズとなる雨樋は屋根・柱と一体に

よりすっきりとした美しいカーポートを目指して、「カーポートSC」は雨樋を屋根・柱と一体に。
雨樋としての機能はそのままに凹凸を削ぎ落すことで、従来のカーポートとは一線を画すノイズレスなフォルムを実現しました。

920
屋根の片側に勾配を設けることで雨水を誘導。
1021
横樋は屋根と一体に。   縦樋は柱と一体に。
1138
ネジやボルト、キャップもスマートに

ネジやボルトといったパーツを表から見えないように配慮し、コーナー部分のキャップも極小化。
カースペースにノイズを生まないデザインを細部まで追求しました。
1228
光沢を抑えた落ち着きのある質感

目指したのは“脱ポリカーボネート”。
屋根材も含めたすべての部材をシャープなアルミ形材で構成。
金属光沢を抑えたマットな質感により、住宅外観や景観になじむ、落ち着きある佇まいを演出します。

上記写真は「シャイングレーF」
1324
「ナチュラルシルバーF」
1424
「ブラック」
洗練した佇まいを演出する、ツートン・コーディネート

屋根材と柱を異なるカラーで組み合わせることも可能。
単色のボリューム感が軽減され、より住宅と調和する“視覚的な軽さ”が生まれます。
1525
「シャイングレーF」
    ×
 「ブラック」  
1621
「ナチュラルシルバーF」
    ×
  「ブラック」

背景になじむ柱カラーを選択することで、
空間がすっきりとまとまります。
1723
太陽の熱線や紫外線を大幅カット

屋根材をすべてアルミで構成した「カーポートSC」なら、直射日光を遮ります。
夏場に車内が高温になるのを防ぐとともに、大切な愛車を色褪せや日焼けからも守ります。
1823
屋根の汚れや落ち葉も気にならない

一般的なポリカーボネート屋根の場合、天井から汚れや落ち葉などのゴミが透けて見えて、見映えにも課題がありました。
「カーポートSC」の屋根は、視線を遮るので、汚れや落ち葉が気になることはありません。
1918
天井付の照明で、配線もすっきりと

「カーポートSC」は、天井の任意の場所にライトの設置が可能です。
配線を屋根や柱の内部に通すことができるため、見た目もすっきり。
柱付の照明にはないスマートさで、明るさを確保できます。
2015
上記写真、図の範囲内のお好みの屋根部分に設置可能。
2123
屋根材を梁に組み付けるシンプルな構造

アルミ形材の屋根材を梁に組み付けるシンプルな構造。
屋根材を1枚ずつボルトでしっかり固定します。
2219
柱・梁はもちろん、屋根材の施工もスムーズ

柱と梁の組立ては、一般的なカーポートと変わりません。
柱を立てて、ブランケットを取り付け、梁を組み付けるという手順になります。
屋根材の取り付けは、引っかけて回転し、ボルトで固定していくだけ。
一人でもスムーズに施工できます。

ポイント1
 柱・梁の施工は一般的なカーポートと同様

ポイント2
 屋根材は、引っかけて仮置きできる構造
2317
着脱式サポート

着脱式サポートは、片流れのカーポートの積雪による一時的な屋根の垂れ下がりや、強風時のあおりを緩和します。
着脱式なので、サポートが必要ないときは簡単な操作で取り外すことができ、取付時は頑丈に固定されているため、風にあおられても外れません。
また、サポートを取り外している間、地面側の受け部分に着脱式サポートフネカバーを取り付けておけば、アンカー部分に枯葉などのゴミが入りにくくなります。
2413
カーポートカメラセット

ホームネットワークシステムとつなげて、カースペースの様子をいつでも確認。
来訪者や侵入者を探知すると、スマートフォンなどに知らせます。
2512
偏芯基礎部材(カーポート基礎部分)

・敷地や地下埋設物の状況による柱位置を移動可能とする基礎埋設部材です。
・基礎端部から柱背面までの距離を63mmに偏芯させることが可能です。
2611
樋接続部分

柱内蔵雨樋の排水口かΦ40の丸樋へ接続する部品です。
278
カーストッパーA型

設置場所を選ばないシンプルなデザインで、愛車を確実停車させます。
288
カースペース用タイル カーフロア

コンクリートに比べて、タイヤ痕が付きにくく、われにも強い、カースペースに適した床タイルです。


294
雨樋ネット

後枠に雨樋ネットを取り付ければ、落ち葉などが雨樋に入って詰まる心配がなくなります。