たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

ヤマボウシの剪定

098eb1aa4458a1ca9f7190642f938b53
落葉樹です。
11月から12月中旬までに剪定しましょう。
膨らんだ花芽を残し、葉芽の枝を切ります。
高木になるので高さをおさえたい場合は芯を切ります。
車枝は中央の枝を切り、からみ枝はどちらか一方を切ります。

本来は山の谷筋などに自生する樹木なので、水はけのよい常に水が存在する場所を好みます。
夏に乾燥すると葉の回りが枯れたり、小枝やひどい場合は全体が枯れたりするので、乾燥させないことが大切です。
10m近くまでに育つ樹なので周囲に空間を必要とします。