たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

チャービルの育て方と利用方法

e38381e383a3e383bce38393e383ab
やわらかい緑色のシダのような葉が美しく、初夏にはレースのような花を咲かせます。
フランス料理には欠かせないハーブです。

■育て方のポイント
①春か秋に植え付けます。植え替えに弱いのであまり大きくない苗を選びましょう。
②水ハケの良い土に植え、たっぷり水をあげましょう。2日~3日の間 日陰に置きます。
③草丈が20cm以上になったらいつでも収穫できます。下の方の葉を少し残しておけば、また葉が生えてきます。

注)直射日光に弱いので、日陰で育てます。夏の高温多湿にも弱いので、風通しの良い涼しい場所に移動しましょう。
土の表面が乾く前にたっぷり水をあげてください。
花が咲き終わるとすぐに実をつけて枯れてしまいます。花茎が伸びてきたらすぐに摘み取りましょう。
1~2株だけ花を残しておけば、こぼれた種からまた芽がでます。

■利用方法
料理(特に卵と相性が良い)、ハーブティー
乾燥保存には向かないので、生のまま料理の仕上げに使います。