浜松市・磐田市・袋井市|エクステリア・外構

MENU CLOSE

ガーデンコラム

COLUMN

2024.04.28

川島

2024.04.28

駐車場の砂利が安定します。砂利舗装安定材グラベルフィックスを施工いたしました。

目次

浜松市浜名区のエクステリア・外構工事専門店のハマニグリーンパークです。

施工実績15,000件以上、浜松市浜名区に本店を置くお庭・エクステリア工事の専門店です。

本日は弊社で施工させていただきました、砂利舗装安定材グラベルフィックスの紹介をさせていただきます。

 

グラベルフィックスとは・・・

今回施工させていただきましたグラベルフィックスとはポリプロピレンを原材料とした、廃棄時にも再生可能な砂利舗装材です。

 

グラベルフィックスは、駐車場に砕石や砂利を敷いた使用していると、転圧をしてあったとしても、車のタイヤが通過した部分や凹んでしまって水がたまってしまったり、細かな砂利ですとバラバラしてしまったり、歩行すると足をとられてしまったりしてしまうと思いますが、

 

そういった問題を解決してくれる商品です。

独自のデザインのハニカム構造で砕石や砂利を充填、転圧して敷くことのより路盤を安定させることが出来ます。

グラベルフィックスで施工された舗装面は透水性能に優れ、水は素早く地面に吸収され、ヒートアイランド防止につながるエコな商品です。

 

 

今回はグラベルフィックスライトで施工させていただきました。

 

 

グラベルフィックス施工

掘削、鋤土工程を経て、砕石転圧し下地となる路盤を造っていきます。その上にグラベルフィックすライトを並べ設置していきます。

敷いたグラベルフィックスの部分に用意した仕上げの砂利・砕石を充填していきます。グラベルフィックスがみえなくなるくらいまで砂利や砕石を充填していきます。

その後、整地し敷いて仕上げた砂利の上から転圧をかけたら完成です。

 

グラベルフィックス+砂利敷き工事完成

完成したグラベルフィックス+砂利敷き工事です。最後、転圧して砕石が平らで見た目も綺麗な状態となっております。今回は仕上げに細かめの砕石を使用いたしましたが、細かな砕石をある程度の深さの砕石敷きですと若干歩くとき砂利に足を取られる感覚はございますが、

グラベルフィックス+砂利敷きをした場合、砂利仕上げ面の下15mmくらい下部分にグラベルフィックスがあるため歩行の際足を取られる感覚はありませんでした。

 

 

ハマニグリーンパークは浜松市浜名区を拠点に展開するエクステリアの専門店!
お家の外周りに関する様々な相談、施工を承っております。

・新築外構工事
・お庭リフォーム工事
・駐車場増設
・カーポート設置
・ウッドデッキ設置
・テラス設置

・物置、ガレージ設置
・植栽工事

などなど・・・・
お家の外周りに関する事でお困り事やお悩み事があれば、お気軽にハマニグリーンパークへご相談下さい。
 

電話問合せ:0120-765-055
メール問合せ:「お問い合せページ」☚クリック

 

弊社施工アルバムはこちら↓↓↓

施工アルバム

バナー

 

WRITER 川島 茂

所長

保有資格

1級エクステリアプランナー
ブロック塀診断士

お客様のライフスタイルに合ったプランを提案させて頂きます。今までの経験を活かし、より分かりやすく、より丁寧なご提案を心掛けています。