浜松市・磐田市・袋井市|エクステリア・外構

MENU CLOSE

ガーデンコラム

COLUMN

2023.12.26

川島

2023.12.26

シバの管理が大変になったお庭をリセット。人工芝で防草対策リフォーム工事

目次

 

シバを植え何年か経つと、花壇の中や砂利の中にシバが入ってしまって管理が難しくなり、そのままになってしまうことがあります。なかなかご自分ではどうしようもなくなった・・・という方必見です。

今回はコウライシバの手入れが大変で管理しきれなくなった、お庭のリフォームで防草対策をメインに手のかからないお庭造りのお手伝いをハマニグリーンパークがさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

芝剥がし作業

冒頭の画像が施工前のお庭の状況です。シバが花壇内やレンガの見切をこえて砂利部分まで浸食していってしまっております。ここまでくると自分で手を入れることが難しく、せっかくのお庭に出ることもなくなってしまいます。

 

少し離れた砂利部分にもシバが浸食してしまっており、これをとるのも非常に大変です。

 

まずは重機が入れないところは手作業でシバを撤去し、シバを撤去いたしました。

 

重機が入れるところは重機でシバを剥がし、整地し整えていきます。

 

お庭のリフォーム工事完了

こちらが完成したお庭です。シバや雑草をとり、砂利の下には防草シートを敷きました。

また、花壇内の土も入れ替え1度リセットし、新たな草花や家庭菜園が出来るよう施工させていただきました。

防草シートと人工芝を敷くことにより、芝刈りや除草作業の手間を減らすことにより、お庭でお花を植えたり、育てたりする時間が増え、よりお庭で楽しむ時間をふやすことが出来ます。

 

人工シバ リアリーターフ

使用した人工芝のご紹介です。人工芝はグリーンフィールド社のリアリーターフ ミドルプラスで施工させていただきました。こちらのリアリーターフは機能面でも非常に優れており、おすすめの人工シバです。

浜松市のS様この度はありがとうございました。

 

浜松市でお庭のリフォームをご検討の方は是非、ハマニグリーンパーク(有)までご相談ください。

 

バナー

WRITER 川島 茂

所長

保有資格

1級エクステリアプランナー
ブロック塀診断士

お客様のライフスタイルに合ったプランを提案させて頂きます。今までの経験を活かし、より分かりやすく、より丁寧なご提案を心掛けています。