たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

アップライティング

『アップライティング』

 

主としてスポットライトを使用します。

 

樹木の高さから、適正な商品を選びましょう。

 

20141121110204_104

 

■落葉広葉樹

 

光が樹冠の中をよく通るので、器具を幹の寄せ若干外向きに照らします。

 

そうする事で樹冠の部分まで光が通ります。

 

株立ちのものは葉の密度が低いので、器具設置側の反対側の枝葉に光を当てます。

 

■常緑広葉樹

 

枝葉の密度が高い為、枝下から照らしても下部だけしか明るくなりません。

 

その為外側から距離をとり、照らします。

 

■針葉樹

 

針葉樹も枝下から照らしても光が抜けません。

 

樹形が円錐形であれば、外側をなめるように光を当てます。

 

球形などの背の低い針葉樹は、広角のライトを使用し全体を美しくふんわり照らします。