たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

梅雨の時期が通り過ぎたら、暑い夏がやってきます。

お庭の植栽、お水はどうすればいいの?とよく聞かれます。


植栽

植付直後はとてもデリケートです。

乾燥にも弱いので、お水はかかさずにあげてください。

水やりは『一度にたっぷり、地中深くに浸み込みように』が基本です。

表面だけで終わってしまう場合がほとんど。

えっこんなにと思うくらいあげてください。
葉

植付直後は1日2回。

朝と夕方にあげてください。

夏場の水やり時間は、朝方9時頃までに、夕方は5時以降に。

夕立が降った場合は、土の状態を見て判断してくださいね。

そして夏場の直射日光の強いときは、葉に水はかけないように注意しましょう。
日焼けを起こしてしまいます!

水ハケの悪い場所では、あまりあげすぎると枯れてしまう場合があります。

植栽の種類によっても変わってきます。

根がしっかり根付いたら、少し安心。うっかり忘れてしまっても大丈夫です。(毎度はダメですよ~)


植栽を植える時、いろんな話しをしてみてください。

けれどその場で思い付かなかった事もたくさんあると思います。

そんな時はお気軽にお電話ください!