たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

愛すべき「ほったらかし植物」

宿根草って知ってますか?

 

宿根草→種から芽が出て、一度株ができるとそのまま枯れずに冬を越して、また何度も花を咲かせるもの。

 

いわゆる多年草ですね。

 

一年草→種から芽が出て、その年か次の年に花が咲いて、種を残して一生を終わるもの。

 

 

最近はやりのものをいつもお花を管理してくれている中野観葉植物園さんに聞いてみました。

 

 

ヒューケラ    黒っぽいのが人気みたいです。

 

e38392e383a5e383bce382b1e383a9efbc921 e38392e383a5e383bce382b1e383a9efbc916

 

チョコレートコスモス

 

e38381e383a7e382b3e383ace383bce38388e382b3e382b9e383a2e382b93

 

 

ハーブもほっといても大丈夫なものがたくさんありますよ!

 

ゼラニウム・エキナセア・フェンネル・ミント・セージ・チャイブ・ローズマリー

 

ハーブティにするならレモングラスやレモンバーベナがおすすめです。

 

展示場のハーブたち

 

img_06394 img_19102

 

img_19143

 

そのほかにも

ミヤコワスレ・シュウメイギク・クリスマスローズ・ビョウヤナギ・ヒオウギ・シラン・宿根バーベナ

 

展示場の宿根草たち

 

img_19091 img_19132

img_18791 img_07676

 

アベリアはほんとに丈夫です。

 

スイートアリッサムは紫やピンクもあります。

 

ビヨウヤナギは美しいです。

 

アガパンサスはきれいですよね~ これは球根です。

 

img_07654 img_19164

 

ギボウシは冬は枯れてしまいます。今はこんな感じ~

 

宿根草の中にも二つのタイプがあり、冬の間地上部が枯れてなくなるものと、そのまま残るものがあります。

 

来春までおやすみなさい~