たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

不要な枝 -剪定の仕方③-

枝には名前があります。

 

その中で不要な枝を紹介します!

 

e589aae5ae9ae381aee4bb95e696b9e382a4e383a9e382b9e38388e6ada6e794b0e38195e38293e4bd9c1

 

■立枝 → 枝から極端に立って伸びる枝

 

■平行枝 → 枝のそばで平行に伸びる枝

 

■下がり枝 → 枝から下向きに伸びる枝

 

■ふところ枝 → 樹冠の内部に出てくる枝

 

■胴吹き枝 → 幹から直接出てくる枝(枝が欲しい場合はこのまま残してもかまいません)

 

■かんぬき枝 → 幹の同じ高さのところに左右に広がる枝(バランスを考えどちらかを切りましょう)

 

■交差枝・からみ枝 → 枝と枝が交差してしまった枝

 

■徒長枝 → まっすぐ強く上に伸びる枝

 

■車枝 → 1ケ所からたくさん出ている枝(枝ぶりを見て1本~2本残します)

 

■逆枝 → 木の内側に伸びる枝

 

■ヤゴ(ひこばえ) → 根元から出てくる枝(水分、養分を取られてしまうので切り取りましょう)

 

胴吹き枝、かんぬき枝、ヤゴ(ひこばえ)は樹勢を弱める枝なのでできるだけ切り取ってください。

 

但し、すべて切ってしまうのではなく、バランスを考えながら剪定する事も重要です。