たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

アプローチの作り方 外構工事のことならハマニグリーンパークにお任せください

アプローチ完成

ハマニグリーンパーク展示場です。

ここはアプローチ、目隠し、ポストや照明、植栽まで展示しております。
(ほんの一部です)

お気軽に見に来てください。

今回はアプローチの作り方、工事の流れを説明します。

①工事前

工事前の更地の写真です。

ここから高さを正確に出し、余分な土は掘り起こしていきます。

ここが『鋤土』と言われる項目になります。

余分な土が場内に捨てられない場合、『残土場外処理』となります。
②砕石転圧

高さを出し、余分な土を捨てたらまず行う工事は『砕石転圧』作業になります。

砕石を敷き詰め、しっかり転圧します。

砕石を敷くのは、荷重を均等に分散させる為。

転圧は土を締固め、密度を高めて沈下を防ぎます。

この作業はとても大切な工事となります。
③敷材を先に

外構工事はプランによって作業の順番が大きく変わります。

複雑であればあるほど施工力が大切になります。

今回の工事のプランでは、先に敷材を敷き詰め、その後コンクリート打ちになります。

外構工事のことなら34年の実績を誇るハマニグリーンパークにお任せください。
④型枠

コンクリートを打つ前に必要なのは『型枠』です。

木の枠をはめ込むのですが、これをやらないと余分なところにコンクリートが流れこんでしまいます。

また曲線などのデザインでは一番重要な部分になります。

型枠を美しく作るのもかかせない施工力です。
⑤コンクリート打ち

コンクリートを打ちます。

『コンクリートハケ引き仕上げ』『コンクリート金ゴテ仕上げ』は、コンクリート打ちをしたあとに左官工事で仕上げていきます。

『コンクリート洗い出し仕上げ』は先に下地のコンクリートを打ち、その後砂利を混ぜたコンクリートを打った後、文字通り洗い流していきます。

コンクリート洗い出しの種類はこちら → コンクリート洗い出し
⑥完成

アプローチが完成しました。

手前から『自然石の乱張り』
コンクリート洗い出し(新黄華)
コンクリートハケ引き仕上げ
コンクリート洗い出し(砂利)となります。


地元に密着したエクステリア専門店、外構工事のことならハマニグリーンパークにお任せください。

展示場にはさまざまな商品や工事例が展示してあります。

ご来場をお待ちしております。

施工実績も随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム