たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

イナバ物置、ヨド物置その違いとは?物置のラインナップと選び方もお教えます!


エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

物置と言えば『イナバ物置とヨド物置』

その違いとラインナップ、物置の選び方を教えます!
438a73d8ed032d06ef05db4379a2133e


イナバラインナップ②

イナバラインナップ③

ラインナップ①

ラインナップ②

ラインナップ③

ラインナップ④

ラインナップ⑤


イナバ物置もヨド物置もラインナップはほぼ同じです。

・通常の物置
・バイク保管庫
・カーポート倉庫
・サイクルポート
・ハウス
・ゴミ収集庫

物置だけのイメージが強いのですが、最近の人気はバイク保管庫!
シャッターで開閉するタイプなので、大切なバイクをしっかり保管し防犯にも役立ちます。

またヨド物置『エルモコンビ』は通常の物置+オープンスペースで、使い勝手が抜群です。
オープンスペースには自転車やよく使用するガーデングッズなどを置いてください。


<イナバ物置>
コマーシャルでもお馴染み、『100人乗っても大丈夫!』
その耐久性、堅牢性はお墨付きです。
古くから業界NO.1の地位にあるイナバ物置。
品揃え、品質はピカイチです。

特に施工のしやすさは、今でも施工者さんのなかで評判です。
お客様にとって施工のしやすさのメリットは、設計自体がしっかりしている=品質が良いです。

<ヨド物置>
イナバ物置に追随し、業界NO.2にあります。
最近では品揃え、品質共にイナバ物置に劣ることはありません。

イナバ物置にないヨド物置の特徴として、
開け閉めしやすい特徴のある取っ手です。
これが案外侮れません。
両手に荷物を持っているとき、重いものを運んでいるとき。
簡単に開け閉めできる取っ手は優れものです。


ひと昔前は、物置といえば『イナバ物置』
オススメを聞かれたら迷うことなくイナバ物置を勧めていました。
現在はヨド物置も合わせてオススメしています。
どちらも種類が豊富、品質も問題無し!

そしてカラーも豊富になりました。
物置は日陰の隅にひっそり設置するものだったのですが、現在はお庭に合うおしゃれなカラー、そしてデザインになりました。

結論として!!
イナバ物置、ヨド物置、どちらもオススメ!
お庭に似合うデザイン、色で選びましょう。

設置場所

まずは設置場所です。

・車庫の横、玄関横なら、目立つ場所なのでデザイン、カラーを重視しましょう。
・勝手口横、お庭の裏スペースなら、収納量重視で選びましょう。


選び方①

サイズの基準は?

ライフスタイルは変化します。
設置場所があるのなら少し大きめのものを選びましょう。

また高さも要チェックです。
棚を追加で設置可能なので、普段使用しないものを高いところに。
それだけで収納率はアップします。

設置スペースは物置サイズに+10~20cmの余裕が必要です。
スペースに余裕のない場合、販工店にしっかり確認してください。



ヨド物置ホームページに物置のhow-to<上手な物置の収納術>が掲載されています。
とても参考になりますのでこちらもご覧ください → ヨド物置収納術

他にもタクボ物置、カクイチ物置があります。

またおしゃれな物置として有名な『ディーズガーデンのカンナ物置』

そして主に輸入商品の木材を使用した物置。

いずれもメリットデメリットがありますが、重視するものが何かが一番重要です。

収納量、品質なら断然イナバ物置、ヨド物置。
おしゃれさならディーズガーデンカンナ。
木材の癒しが好きなかたは木材の物置。

物置もたくさんの商品からじっくり選ぶことができるようになりました。
まずは『何を一番重視するか?』で選択してみてください。


ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。
ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム