たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

カーポートやテラスの屋根材、その違いとは?また台風に強い屋根材も教えます!


エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

カーポートやテラスの屋根材、たくさんありますよね。

ポリカーボネイト、FRP、熱線遮断、熱線遮吸収。

他には折板屋根やアルミ板。

それぞれの特徴を把握してから選びましょう!
それぞれの特徴(三協製品)

以前はアクリルの屋根が多く、伸縮性があまりないので割れやすく、強度面でも軟弱でした。

現在主流となっている屋根材は『ポリカーボネイト』です。
①透明性が高い
②耐衝撃性が高い
③耐熱性が高い
④紫外線に強い
⑤軽量である
良いところだらけのポリカーボネイト!
そのため現在一番多く使用されています。

その中でもさらに進化した屋根材があります。

・プライバシーを重視した『ポリカーボネイト かすみ調』
・熱量を半減させる『熱線遮断ポリカーボネイト』
※三協立山の商品です

ポリカの特徴(LIXIL製品)

メーカーによって種類も違ってきます。

こちらはLIXIL(リクシル)の屋根材です。

・熱量を抑える『熱線吸収ポリカーボネイト』
・FRPにガラス繊維が含まれているので防火性に優れている『熱線遮断FRP』


G-1折板(三協)

強風に強い屋根材、『スチール折板』

ガルバリウム鋼板なので腐食性にも優れています。

そして折りたたんだ構造なので強度も抜群。

日光も遮断してくれます。

台風対策のカーポートでは一番のオススメ屋根材です。

しかしデメリットも!
ポリカーボネイト屋根材のカーポートは種類もサイズも豊富です。
加工もしやすく、お値段もリーズナブル。
色は明るさも選ぶことができます。
けれどスチール折板のカーポートは、形は大体同じ、そしてポリカーボネイトと違い日光を遮断してしまうので暗くなってしまいます。
またお値段も高い場合が多いです。

こちらも検討材料としてはとても重要ですね。


<予算重視で選ぶなら>
・ポリカーボネイト

<暑さ対策をしたい(熱量を抑える)で選ぶなら>
・熱線遮断ポリカーボネイト
・熱線吸収ポリカーボネイト

<暑さ対策(熱量を抑える)と防火性で選ぶなら>
・熱線遮断FRP

<台風対策で選ぶなら>
・スチール折板カーポート

参考にしてみてください。
※テラスの屋根材にはない商品もございます

パネル抜け防止材(三協マイリッシュ)2

『既存のカーポートを変えたくはない。けれど屋根材が飛ぶのを抑えたい』

そんなときには『パネル抜け防止材』を設置してみてはいかがでしょうか?
※型式によっては施工できない商品もございます。ご了承ください。

既存のパネルの上に設置します。
(図参照カーポート:三協立山マイリッシュ)

またサポート柱も有効です。

ぜひご検討ください。


ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム