たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

必要な場所に必要なだけ目隠しを、フェンスやスクリーンなどたくさんの種類があります


浜松市浜北区のハマニグリーンパーク木本です。

玄関前、隣地との地境い、家族のくつろぎのスペースなどには視線を遮るものが欲しいですよね。

すべてをグルっと囲ってしまうのは予算がかかりすぎてしまいます。

なので必要な場所に必要なだけ目隠しを!



必要なところに目隠し


目隠し①

玄関から出てすぐに視線が合うのは避けたいですよね。

家の中も見られてしまうようで気になります。

明るく光りを通してくれる、『ララスクリーン』などのポリカ仕様の商品がおすすめです。

また角度によって見える幅が違って見える『エルファード』もおすすめです。

目隠し②

家族のくつろぎのスペースも視線を遮りたい場所です。

高さのある商品がおすすめです。

『ニューアイシャノン』は最大2mの高さまで設置可能です。

多段フェンスだとおしゃれな木目調の『コレット』や『フレイナ』があります。
目隠し③

お隣との地境いの境界も気になりますね。

視線を遮るために高さのある多段フェンスがおすすめです。

但し地境いの部分が視線が気にならなければ普通のフェンスでも十分です。

またトイレやお風呂がある場合、一部のみを目隠しするスクリーンでもOKですね。
目隠しのタイプ

目隠しのタイプは、完全目隠し、ルーバータイプ、スリットタイプ、採光タイプの4種類があります。

通気性や採光などは、設置する場所によって必要か必要でないかを判断しましょう。


目隠しは種類もデザインも豊富です。

和風では竹垣や木目調の商品がおすすめです。

住宅や用途に合わせて商品を選択してください。

またブロック塀を高く積み上げるよりも、フェンスのみやブロック+フェンスの方が圧迫感がありません。
風通しを考慮した商品もたくさんあります。

そして万が一倒壊してしまったとき、フェンスの方が重量は軽くて済みます。

これから外構工事を考える方、もしくは一部分のみ目隠しをご検討中の方、お気軽にお問い合わせください。


ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。

こちらもぜひご覧ください → 施工アルバム