たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

LIXIL(リクシル)フーゴ 建物の躯体を痛めないテラスです


エクステリア専門店、ハマニグリーンパークの木本です。

独立して建てられるテラス『フーゴ』をご紹介。

建物の躯体を痛めないテラスです。

LIXIL(リクシル)フーゴ

フーゴ①

シンプルでおしゃれなテラスなので、どんな建物にも似合います。

そして建物の躯体をネジで止めない、安心の商品です。

テラスは通常は掃出窓の前に作られ、洗濯物を干したり、室内からお庭への出入りをスムーズにします。

そして床材をコンクリートにすることで、雨の日でも足元が汚れません。

そしてサイドパネルを設置するとさらに便利になります。

雨風を防いでくれますし、直射日光を和らげてくれます。
フーゴ 屋根材

屋根材も豊富。

ポリカーボネートはもちろん、紫外線の吸収を遮る熱線吸収ポリカーボネート、熱線遮断FRPがあります。

特に熱線遮断FRPは少し高くなりますがオススメです。

樹脂とガラス繊維を素材とし、防火性に優れています。

またポリカーボネートと比べ熱伸縮が少ないので、夏場のバチバチと鳴る音鳴りを抑えます。

軽量で強靭、耐久性にも優れている、今一番の屋根材です。
躯体とテラスの間

躯体とテラスの隙間は上記のようになります。

これでは雨が降りこむじゃない!となりますが、躯体ふさぎ材を使えば問題無し!

そしてサイドパネルは側面からの雨や風を防ぎます。

西日などの直射日光も和らげる効果もあります。
フーゴ オプション

躯体との間に空いた隙間を防止する『躯体隙間ふさぎ材』

納まりは上記のようになります!

そして雨樋、物干しセットも必須ですね!

生活に必要な便利なテラス。

ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

ハマニグリーンパークでは施工実績を随時更新中です。

ぜひこちらもご覧ください → 施工アルバム