たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

カーポートの屋根材について


木本です

ハマニグリーンパークの夏期休暇は下記の通りです。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い致します。

平成29年8月11日~平成29年8月16日


さて、カーポートの下に置いてある車と置いていない車。

乗るときの暑さが全然違うのはご存じでしょうか?

そしてそのカーポートの屋根材にもいくつか種類がありますので、今回はそのご紹介です!


マイリッシュ

ハマニグリーンパークの展示場に展示してあるカーポート。

三協立山の『マイリッシュ』です。

そして屋根材を5種類展示しております。


屋根材

向かって右側から

①ポリカーボネート(ブラウンスモーク)
②ポリカーボネート(ブルースモーク)

ガラスに比べ250倍の耐衝撃強度があり、シーズナブルな屋根材です。
色の違いを見比べてください。

③ポリカーボネート(かすみ)

同じくポリカーボネートですが、かすみ調にすることで視線を抑える効果があります。
また汚れも目立ちにくいのが特徴です。

④熱線遮断ポリカーボネート

名前の通り熱線を遮断します。
暑さの元となる赤外線熱量を半減し、車内の温度上昇を抑えます。

⑤熱線遮断FRP板かすみ調DRタイプ

熱線を遮断し、さらに防火性能を備えた最強の屋根材です。


いずれの屋根材も人体に有害な紫外線はほぼ100%カットしてくれます。

なのであとは何を希望するかによって素材選びをしてください。

比較的風が通り涼しいところでは、ポリカーボネート板で十分ではないでしょうか?

車内の暑さは耐えられない!!と言われるかたは、ぜひ熱線遮断を選択してくださいね。

一例ですが、9月上旬測定(気温30℃)の場合、直射日光下では車内温度が52℃。

熱線吸収ポリカの屋根材の下だと車内温度44℃との結果となっています。
(LIXILさんの商品です)

熱線遮断ポリカの屋根材の場合、37℃との結果です。
※あくまでも参考資料です

乗るときに『全然違う!』とのお客様の声を頂いたことがあります

カーポートの種類もたくさんありますが、屋根材にも注目してくださいね(^O^)/


施工実績を随時更新中です → 施工アルバム