たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

人工芝と天然芝


浜松市浜北区エクステリア専門店、ハマニグリーンパークです。

ハマニグリーンパークの展示場で人工芝を施工しました。

何度か紹介させて頂いております『ドックラン』の場所です

今日はその利点や天然芝との比較を記してみます。



人工芝

人工芝のメモリーターフです。

特徴として

①高密度でふわふわ
②つぶれにくい加工
③耐久性、耐水性アップ
④つなぎ目も目立ちにくい

人工芝なのでメンテナンスいらずです。

でも注意点

①落ち葉や枯葉は取り除いた方が良い ⇒ 腐ってしまった場合取り除きにくくなる
②ペットのおしっこのにおい ⇒ 水で洗い流しましょう
  (基本雨が降れば大体は洗い流されてしまうので、気にならなければ問題ありません)
③火気厳禁です ⇒ 溶けてしまいます
  花火やバーベキューの際は要注意です。



天然芝について。

天然芝=コウライ芝と思い付くくらい日本ではメジャーな芝生。

暑さや乾燥に強く、緑がとてもキレイです。
冬は冬眠してしまうので、茶色く枯れたようになってしまいますね。
でも四季を感じることができるのが魅力の天然芝です。

そして緑のきれいさを保ち、来年もしっかり根を張らせるために芝刈りはかかせません。
これがちょっと大変ちょっとです。

夏場は月4回、春と秋は2週間に1回のペースで行いましょう。
目安は3~4cm伸びたら、半分の長さに刈りこむ、です。


やっぱり人工芝はイヤ

天然芝がいいけど、もう少しラクな芝をの方は

TM9(ティーエムナイン)

これはトヨタ自動車(株)が、コウライシバの維持管理を低減する目的で開発された商品です。

なので草丈が従来の1/2。芝刈りの回数を減らせます

現在は暑いので販売休止中。

9月上旬には販売されます。


今まで一般家庭には人工芝をお勧めしておりませんでした。

けれど良い商品が開発された為、比較検討する範囲が広がりました。

ぜひご検討の際は、ハマニグリーンパークの展示場でメモリーターフを触ってから選んでくださいね。


弊社施工例はコチラ → 施工アルバム