たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

自宅のお庭でBBQするとき注意点をエクスステリア専門店目線でご紹介!

BBQ

 浜松市のエクステリア専門店のハマニグリーンパーク(有)の川島です。

本日は自宅のお庭でバーベキューする時の注意点についてご紹介させていただきます。

お出かけせずに自宅でBBQしたいと思うとき、外構工事・エクステリアの専門店からの目線での注意点をご紹介させていただきます。





バーベキュー 炎 水鉄砲
 
 BBQで炭に火をつける時や、肉を焼いてる時に多くの煙が出ます。自宅のお庭でバーベキューをする場合、煙があまり出ないような工夫必要です。お庭でのBBQで煙を少なくポイントはいくつかございます。まず、特に網で肉を焼く時の注意点としてBBQで使用する肉は脂が少ない赤身の肉をお勧めいたします。霜降り肉のような脂身の多い肉ですと脂が炭に落ち多くの煙の発生源となります。また、タレ付きの肉を焼くのもNGです。赤身の牛肉に塩・胡椒を多めにかけ、焼くことにより、煙を少なく抑えることができ、BBQ本来の醍醐味である肉本来の旨味が詰まった最高のバーベキューの味を楽しめます!!



bb78d1b93214fce7b1f05f0fb3dc8f4c

このような煙やにおいを吸ってくれるBBQコンロもあったり、肉を焼く際網ではなく、鉄板を用いて肉汁が焼けた炭に落ちない工夫をするのも効果的です。



ひとと木2

ここからはエクステリア専門店ならではのエクステリア関連の商品についてのBBQの注意点をご紹介させていただきます。お庭でBBQする時の注意点として、床面の素材は何であるか確認する必要もあります。コンロを設置する位置の床面には燃えたり、高温で変形してしまったりするものではないか?必ず確認が必要です。上記にあるような樹脂デッキは、高温に焼けた炭がデッキ部分に落ちてしまいますと焦げてしまったり、溶けてしまい変形してしまう恐れがあります。なのでBBQコンロは樹脂デッキの上での設置は、あまりお勧めできません。高温の炭が落ちても問題ないと考えられる、自然石やタイル、砂利や土の部分にコンロを設置していただくことをお勧めいたします。

IMG_1228

また、最近人気の人工芝も火のついた高温の炭が落ちてしまうと溶けてしまったり、燃えてしまう危険性もございますのでお庭でBBQする場合、BBQコンロを設置するのはNGです。



IMG_1975

次によくあることでの注意点です。雲行きが怪しく雨が降りそうだから屋根のあるカーポートやテラス・ガーデンルームやテラス囲いでBBQを・・・とついつい屋根の下なら雨対策バッチリと思いそこにBBQコンロを設置してバーベキューをすることがあります。
e4b889e58d94me38395e383ace383bce382b81

その場合、BBQコンロの上部も非常に高温になってしまう為、非常に危険です。屋根材のポリカーボネートが溶けて変形してしまったり、火事になってしまう可能性がある為、BBQコンロを設置するスペースとしてはNGです。
e5bda9e9a2a8cre59e8befbe92efbdafefbdbcefbdadefbdbdefbdb8efbe98efbdb0efbe9de58685e88793e8a696e7b79ae38288e38191e38282
また、オーニングや日除けの布地に燃え移ってしまう可能性があるため、その下でのBBQコンロの設置もNGです。


今回は外構工事・エクステリア専門店ならではのお庭でのバーベキューの注意点をご紹介させていただきました。


静岡県西部でお庭を快適に過ごす為に外構工事やお庭のリフォームをご検討の方は是非ハマニグリーンパーク(有)までご相談ください。