たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

台風後のチェックポイント&雑草対策

ハマニグリーンパーク(有)川島です。

昨日、台風接近中の最中、雨のため私は事務所にこもって必死にブログを作成させていただいておりました。

台風から温帯低気圧に変わりましたが、ご参考までに台風後のお庭のお手入れチェックポイントをご紹介させていただきます。



台風後のおうちの外廻りのチェックポイントを少しですがご紹介させていただきます。

①風による飛散カ所ががないか。破損カ所がないか。一通りチェックする。破損カ所があった場合は業者へ連絡する。
②塩害の恐れがあるカ所(フェンス・門扉・カーポート等・サッシ周り等)はホースにて水洗いする。※特にステンレスやスチール製の表札やポストは念入りにしていただいた方が錆防止になります。
③植栽の塩害は太陽が出る前にホースで洗い流すが理想的ではあります。※現実的には難しいのですが・・・。

簡単ではございますがご参考に頂ければと思います。

さて、本日は雑草対策で有効な商品をご紹介させていただきます。


27e623faea6d61b9b350623830d8bb821
まずは防草シートです。弊社では整地した現状土の上に防草シートを敷き、その上に砂利を敷きならすような形で施工しております。
『私の庭』 の建物周りにも防草シートを敷き、砂利を敷きならしてあります。
現状どうかと申しますと、冬場に防草シートと砂利敷きを設置させていただきましたが、草を抜いたのは2・3本程度で、防草シートがあり根が地中深くまで張ってはいなかったため簡単に抜けました。※あまり雑草を放置しておくと根が張ってしまう恐れがあるためご注意を
建物周り等普段あまり立ち入らない部分に設置するのが効果的かと思います。
7fa50adb52455b2a3f3089a9ab0a8620
二つ目は楽土という商品です。楽土は草が生えない固まる土です。

楽土施工前。雑草が生えております。
c7d5c733bebc614354e45effd6a15662
楽土施工後。

掘削・路盤調整後、楽土を施工させていただきました。

楽土の特徴として
①草が生えずぬかるまない。固まる素材です
②ヒートアイランド防止に効果。
③環境にやさしい素材である。

という点です。
草取りって重労働で大変な作業です。
お庭に出なくなる理由ってやっぱりこれなんです。

そんなお手入れの手間をできるだけ少なくできるのがご紹介した商品です。



お庭の情報満載『俺の庭ブログ』はこちらから>>>https://hamanigreen.co.jp/blog/s_kawashima