たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

勝手口のスペースを有効活用した自転車置場 袋井市外構工事


浜松市浜北区のエクステリア専門店「ハマニグリーンパークの袴田です。

今回は勝手口のスペースを有効活用した自転車置場の施工例をご紹介いたします。

自転車置場で検索すると独立型のサイクルポートが出てきますが、建物の脇にスペースがあればこんな感じの自転車置場がつくれます。



スピーネストックヤード(LIXIL)を自転車置場として使用

20211025kmt-IMG_0190

勝手口の幅1.5m程度のスペースに、スピーネストックヤード(LIXIL)を使って自転車置場をつくりました。スピーネストックヤードは勝手口まわりに物置にかわる新たなユーティリティスペースを生み出す製品です。

①多目的スペースとして
今回のケースのように自転車など雨に濡らしたくないものを置くスペースとして使えます。

②プライバシーを守る洗濯物干し場として
正面のパネルで人目を気にせず洗濯物が干せます。

③ゴミ置き場として
臭いが気になる生ごみの一時保管場所として使えます。



正面ユニットは波板(ポリカーボネート)

20211025kmt-IMG_0192

今回は正面ユニットに波板(ポリカーボネート)を選びました。屋根材と同じパネル材も選べますが、波板タイプのほうがお求めやすくなっております。すりガラス調になっているので周囲の視線からプライバシーを守れます。



雨樋付きでお隣りへの雨水の流れ込みを軽減

20211025kmt-IMG_0193

敷地ギリギリに設置する場合はお隣りへ雨水が流れ込まないか気になるところですが、標準で雨樋がついているので雨水はすべて敷地内へ排水されます。限られたスペースですので敷地ギリギリまで有効活用したいですよね。




ハマニグリーンパークでは、浜松市、磐田市、袋井市、掛川市で以下の工事を行っています。

新築外構工事
外構リフォーム工事
カーポート工事
フェンス工事
ガーデンルーム工事
など

工事のご相談は、まずはお電話かメールでお問い合わせください



弊社施工例は下記リンクからご覧いただけます。

スタッフブログ「庭物語」