たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

スタッフブログ

庭、時々 ひとりごと 専務ブログ

俺の庭 川島茂ブログ

鑓水暁弘のノープランブログ

ほのぼの日記

気ままBlog

庭物語blog
横山大輔
設計ブログ
staff_blog_bnn2
おしゃれなお庭 木本幸代Blog


新着記事一覧

こんにちは!

浜松市浜北区のエクステリア専門店
ハマニグリーンパークの横山です。

今回は片側支持カーポートと手すりの施工事例です。

三協アルミ「ニューマイリッシュ」

42a82952e17763762137a75e9b506b9e
こちらが今回施工した片側支持カーポートです!

三協アルミ
 ニューマイリッシュ逆勾配
 横方向:5m80cm
 奥行方向:3m10cm
 高さ:2m80cm
 色:ダークブロンズ
 屋根:熱線遮断
    ポリカーボネート(かすみ)


写真のように屋根を左右どちらかの柱だけで支えているタイプのカーポートを片側支持と呼びます。

そしてこのニューマイリッシュはなんと屋根勾配を後ろ勾配、前勾配のどちらか選択できるんです!

ですのでお家の外観にあわせたり、雨の跳ね返り等を考えて設置が可能です。


屋根は熱線遮断のポリカーボネートになっていて、真下から見るとクリアで解放感がありますが、角度をつけて見ると青みがかってクールな印象に見えます。

私はこの色合いが好みです



手すりは木調でオシャレに

4dc459c6291a7890c2e0d4ea2609bc4f
カーポートの下にある勝手口には手すりを設置しました!

三協アルミ
 ジーエムライン
 柱色:アーバングレー
 笠木色:ビターグレイン
777db80114e587f82015d7cdcfe4d137
ジーエムラインはストレートなラインが印象的な商品で、さらに笠木を木調にしたことでよりスタイリッシュな印象になりました。

手すりだけでも形や色によって素晴らしい外観のアクセントになります。
せっかくつけるなら今回のようなお家に合ったものを選びたいですね!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いかがだったでしょうか!
今回はカーポートと手すりの施工事例紹介でした。

お庭のことなら浜松市浜北区のエクステリア専門店
ハマニグリーンパークにお任せください。

ではまた!

PAGETOP
浜松市浜北区のエクステリア専門店「ハマニグリーンパーク」の袴田です。

今回は屋根を延長してアプローチ部分も濡れないカーポートの施工例をご紹介します。

せっかく屋根を付けるんだったら、車だけじゃなく玄関までのアプローチも濡れないようにしたいというご要望は結構あります。今回は風に強い「折板(せっぱん)」のカーポートで施工しましたが、「ポリカーボネート」のカーポートでも対応可能な商品はありますので、気になる方はご相談ください。

アプローチ上に1.8mの屋根

20200625hkmt-IMG_7222
2台用のカーポートから屋根が1.8m飛び出ています。左側に柱がないのでアプローチ側が広く感じられ、デザイン性と使い勝手に優れたおすすめモデルです。飛び出した屋根部分は2人で並んで歩ける広さですが、車を1台置くには少し狭いです。

LIXIL ウィンスリーポートⅡ 1500タイプ

20200625hkmt-IMG_7225
【今回使用したカーポート】
LIXIL ウィンスリーポートⅡ 1500タイプ
間口延長 55・18-55型
サイズ:間口7285 奥行5454 ロング柱25
屋根材:ガルバリウム鋼板
本体:アルミ形材(ブラック)

折板カーポートは、浜松市のような風の強い地域に特におすすめです。色は最近人気のブラックです。建物の雰囲気と合っていてかっこいいですよね。



いかがだったでしょうか?

カーポートでお悩みの方は、ぜひ一度ハマニグリーンパークにご相談ください。敷地やお悩みに合わせたご提案をさせていただきます。



ハマニグリーンパークでは

新築外構工事
外構リフォーム工事
ガーデンルーム工事
カーポート工事
など

お家の外回りに関する様々な工事を行っております。


弊社展示場では、ガーデンルームやカーポートなどの展示物を自由にご覧いただけます。カタログやサンプル品も多数取り揃えておりますので、浜松市近郊にお住まいの方は、ぜひご来場ください。

商品説明や工事のご相談をご希望の場合は、まずはお電話かメールでお問い合わせください

ご来場時間に合わせてスタッフが対応いたします。



施工例は下記リンクからご覧いただけます。
施工アルバム



PAGETOP
fb52c37908444225d9a5e9ed5465cbe3

 浜松市にエクステリア外構展示場がある、ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

本日施工させていただきました、展示場敷地内に透水コンクリート、ドライテックを施工いたしましたのでご紹介させていただきます。

 内部に空隙をもつ(おこし状)のコンクリートの透水コンクリート ドライテックは、透水性(排水性)通気性、保水性、熱持性、吸音性などの機能が期待できる、今一番注目の舗装素材です。





透水コンクリート施工前

こちらが透水コンクリート、ドライテックの施工前の様子です。

施工予定部分を掘削し、砕石転圧した下地の状態になります。



透水コンクリートならし

透水コンクリートの材料を人力で一輪車等で運搬し、敷きならしていきます。

仕上げ高さより少し上げた状態で平らにならしていきます。



透水コンクリート転圧

 平らにならしたコンクリートをプレートにて転圧し整地していきます。

※工程的にはこれで仕上がりです。このプレートをかけるタイミングが、施工の最大のポイントです!!






透水コンクリート施工前

 こちらが仕上がった状態の透水コンクリートです。※まだ仕上げてすぐの状態ですので、これから5日間程度養生をいたしまして完成となります。


※また仕上がった状態で透水性能等ご紹介させていただければと思います。



浜松市にエクステリア外構展示場がある、ハマニグリーンパーク(有)へご覧いただければ実際に施工いたしました透水コンクリートを見ることが出来ます。

ご興味がある方は是非、浜松市浜北区にありますハマニグリーンパーク(有)の外構工事展示場にお越しください。




※本日、展示場で施工させていただきましたが、浜松市、磐田市、袋井市では取り扱っているコンクリートプラント(コンクリートの生産工場)が限られており、実際施工可能な場所、条件も限られてきます。現時点では透水コンクリートの取り扱いのあるコンクリートプラント(工場)より距離がある場合は施工不可になりますのでご理解ください。




88448d75b669272294a055e15bc1248e
PAGETOP