たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

スタッフブログ

俺の庭 川島茂ブログ

鑓水暁弘のノープランブログ

ほのぼの日記

気ままBlog

庭物語blog

blog1203
suzuki_bnr

設計ブログ

staff_blog_bnn2

tsuji_bnr

おしゃれなお庭 木本幸代Blog


袋井店

新着記事一覧

こんにちは。
浜松市浜北区小林にあります、エクステリア専門店ハマニグリーンパーク(有)です。
今日は狭小地にも設置可能なカーテンゲートを紹介します。
スリムゲート メイン

狭小地にも設置可能なカーテンゲート、三協アルミの【スリムゲート】の紹介です。
本体幅が従来品の約半分にもなったスリムな設計で、限られた敷地を有効活用することが出来るようになりました!

カーテンゲートの役割は・・・

・車やバイク、自転車を盗難やイタズラから守ってくれる
・敷地との境目をつくる
・子供の飛び出し防止

などなどメリットはありますが、意外と場所が必要となっていたので、取り付けたくても難しいという方もいらっしゃったかと思います。
こちらのスリムゲートは業界最薄のカーテンゲートで設置可能な敷地の幅が広がりました♪
スリムゲートは軽量ですが、高耐風圧強度(風速42m/秒相当)を実現しています。
スリムゲート 幅

スリムゲートは従来品の130mmから約半分の77mmになり、駐車スペースを有効活用することが出来ます。
幅が2mを超えるものは折り収納タイプとなり、従来品の46%も収納面積が減っています。
カーテンゲートを取り付けたいけれど、使える面積が小さくなることが不安だった方におすすめのカーテンゲートです♪
スリムゲート シングル

そしてスリムになった秘密がもう一つ。
従来品では2個あったキャスターを1個にすることで、本体幅からキャスターがはみ出さず、スリムな意匠を実現することが出来ました。

スリムゲート ダンパー

スリムゲートはダンパー内蔵キャスターを内蔵。
取っ手から伝わる振動や衝撃を抑えてスムーズに走行します。


スリムゲート カラー

スリムゲートのカラーはどんな風合いのお家にも合うアーバングレーと重厚感あるブラックの2種類あります。

如何でしたでしょうか。
今日は三協アルミの【スリムゲート】を紹介させて頂きました。
外構工事のお悩みはハマニグリーンパークにご相談下さい!

浜松浜北区ハマニグリーンパークの
おすすめ商品はこちら・・・

おすすめ門扉 ←クリック!


ご相談のご予約はこちら・・・



Instagramもやっています!



2021年9月4日に袋井店が1周年を迎えました!

【完全ご予約制】となっております。お電話にてご予約頂きます様、宜しくお願い致します。

YouTubeやっています!是非ご覧ください!↓
PAGETOP
エクステリア専門店のハマニグリーンパークです。

今回は昨今のモダンな雰囲気の建物にピッタリなカーポート、LIXILさんの「カーポートSC」の施工例を紹介させていただきます。



f09766bbf16f2452d7caf1036e66ee38
設置後のカーポートSC

シンプルでとても格好いいカーポートですね。
屋根材は全てアルミで出来ておりますので、これまでに無いモダンな印象になっています。
また雨といも柱の中に隠蔽されていますので、さらにスッキリとした見た目になっております。

今回の設置工事ではご覧の通り、駐車スペースの端から端までぴったりと納まっておりますが、コレは間口をカットしているからなんです。
ただしカーポートSCの場合、自由な寸法でカットは出来ない為、今回は上手く納まってくれて良かったです。


cbc110e64cc331270c47d3ea6cba0a88
下からのアングル

通常のポリカーボネート材のように採光では無いのですが、明るいシルバー色ですので、それ程暗い印象はありません。
今回は、屋根材に埋め込みライトと人感センサーも設置してますので、夜間もしっかり明るくする事ができます。

1e76510415786ee0d31e276985bbc4e4
アルミ色以外の木調カラーの屋根材もラインナップされてますので、さらに住宅との調和をとることが可能です。




カーポートSC用の埋め込みライト

aafa1a86668399863628b9aeb39b5f73
カーポートSCの埋め込みライトは、配線を柱と屋根材の内部に通しますので、スマートなデザインを壊さないのも良いですね!



いかがでしたでしょうか?
弊社ハマニグリーンパークでは駐車場やお庭のリフォームなど、ご予算にあったアドバイスをさせていただいております。
よろしければお気軽にお問い合わせくださいね。



弊社へのお問い合わせはコチラをクリック
 

弊社の施工アルバムはコチラをクリック
 

「You Tube」を始めました。展示場をご紹介した動画など随時アップしていきます。
是非ご覧下さい

PAGETOP
エクステリア専門店のハマニグリーンパークです。

今回は雨の日でも濡れずに玄関まで入れるようにカーポートルーフを設置した施工例を紹介いたします。



before
304f936726460fa323dcf3558b89694f
設置前です。
vertical
after
6efa363f13bfea469443f0e0cce8d53c
設置後がコチラです。

車を停めてから濡れずに玄関まで入りたいと感じている方は意外と多くいらっしゃるかと思います。
私もそんなお問い合わせを結構受けたりしますが、実際に玄関軒までぴったりルーフを寄せる事は立地や構造、費用といった条件が揃わないと難しいのが現実です。

今回は規格のカーポート寸法ですっぽりと納まりそうだったのでご提案をさせていただきました。
まぁ結局は玄関軒まで寄せ切ることが出来なかったのですが、お客様に許容いただく事で設置に至ることが出来ました!



83412829e49f93dafbe59744cc758bce1
駐車スペース~玄関前までのルーフ商品となりますと、
まず最初に思いつくのはカーポートです。

ただし、ごく普通の商品では駐車場感が強く、玄関ルーフとしてはイマイチしっくりこなかったので、木調カラーがあり高級感もあるカーポートで商品を探した所、三協アルミさんの「U.スタイルアゼスト」が見つかったという訳です。

「U.スタイルアゼスト」の詳しい内容は下のリンク先より確認してみてください。




濡れずに玄関に入れるように屋根と側面パネルを連結

0e0d7a89f1f68030d80dd86f5ef0c72e
駐車スペース~玄関までのカーポートルーフとなりますので、1台用のカーポートを縦に連結する形となります。

側面パネルも取り付けていますので、横から降りこんでくる雨もしっかりガードしております。
見た目的にも一体感が出ますので一石二鳥です。



2308b7ff87b487843fe1e6634bb1ee8d1
さらに今回は玄関にスロープを造成し、バリアフリー化としております。
(既存のタイルと同じタイルを発注する事が出来て良かったです。)


いかがでしたでしょうか?
弊社ハマニグリーンパークでは駐車場やお庭のリフォームなど、ご予算にあったアドバイスをさせていただいております。
よろしければお気軽にお問い合わせくださいね。



弊社へのお問い合わせはコチラをクリック
 

弊社の施工アルバムはコチラをクリック
 

「You Tube」を始めました。展示場をご紹介した動画など随時アップしていきます。
是非ご覧下さい

PAGETOP