たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

「所長がお届けするビックマムBlog」河合真弓 

 
 
スタッフ紹介はこちら

庭木手入れ1

今回は庭木手入れ施工前と施工後の写真を見て下さい。

庭に芝が張りつめていますね。綺麗にしたいとの要望でした。
庭木手入れ2

どうですか?とても綺麗になりましたでしょう

芝の部分は防草シートを張り伊勢砂利を敷きました。植木も伐採し明るくなりましたね。

如何でしたでしょうか?

これから少~し涼しくなり10月中旬~年末にかけ手入れが忙しくなります。

ご相談下さい。    スタッフ一同笑顔で対応します。
PAGETOP

こんにちは。ペット好きな河合です。今回は地震対策についてのお話しです。

あなたの旧ブロック塀は大丈夫ですか?大きく傾いたり、亀裂などありませんか?
ブロック研修1

9月14日(水)ブロック塀1次診断研修会へ行って来ました。

ブロック研修2
 
勉強会の様子です。
2016-09-19-10.01.23

ブロック塀点検表でブロック自己診断してみましょう。

たとえば既存ブロックの高さ、厚み、亀裂など
地震対策4

この写真は鉄筋が入っているか?この機械で調べる事が出来るんですよ

どうでしたか?30年以上過ぎますとどうしても普通ブロックは弱くなります。

もし高く積んでいるようでしたら検討する事をおすすめいたします。

2~3段残して軽いアルミフェンスにするとか、一度私達スタッフにご相談下さい。

お電話お待ちしております。
PAGETOP

こんにちは。ワンちゃん好きな河合です。

今回は人工芝を庭全体に敷いた所をご紹介します。
人工芝1

ある工務店様の展示場です。人工芝の下地は砕石転圧(固める)し防草シート(ザバーン)敷きその上に人工芝です。
人工芝2

植木はアオダモとシマとネリコを植えてみました。
人工芝3

アプロ―チは枕木の使用です。

いかがでしたか。春~夏にかけて草取りが大変ですよね。

最近は防草シートを張る方が多くなりましたが、今は種類が多いので買う時には十分検討して下さいね。

どんな事でもご相談して頂ければ、わかる範囲でお答えさせていただきます。

スタッフ一同笑顔でお待ちしております。
PAGETOP

こんにちは。ハマニグリーンパーク「ワンコ好き」な河合です。

今回は敷石のご案内をさせて頂きます。
敷石1

施工前の写真です。

お客様の希望としては、建物(マンション)の前の草を何とかしてほしい。

建物に合ったアプローチを考えてほしいとの要望でした。
敷石2

マンションに住む方に緑を楽しんでもらおうと毎日のように草を取り定期的に庭木手入れもされているんです。
石張り3

鋤土(既存の土を鋤取り、整地)して転圧し、パサモルタル(砂、セメントを混ぜ水を少なめにした材料)を敷き仕上げ石張りです。

材料はユニソン「TINA」ティ―ナです。色はアンテべージュです。

古代ローマの街道「ティブルティーナ街道」から名付けられた石英岩の乱形張りです。

石張り4

お庭の一部分ですが、とても広くなりまた明るくなりお客様も大満足して頂きました。


石張り5

最後にマンションの前には色々な木々が植えてありましたが、その中で目をひいたのがこの「フヨウ」でした。
石張り6

咲きだした時は白っぽく開花した時はピンク色になる花でとても気に入っているみたいです。

如何でしたでしょうか?

まだまだ、暑い日が多く草木が雨降るたび延びる時期ですのでチョットした工夫でストレス解消になりますね。

どんな事でもご相談して下さい。グリーンパーク社員一同お待ちしておりますのでこれからも宜しくお願いします。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合です。今回は日除け・視線よけの物をご紹介します。
日除け1

駐車場から玄関へとつながる所に窓があり、目隠し希望
日除け2

日除けも希望

彩風CR1.5間を提案しました。
日除け3

お客様に手動ですが、お願いしてみました。
日除け4

ユックリ回してみました。
日除け5

完成しますとこんな感じです。
日除け6

横から見た写真です。

どうでしたか?今回は目隠し・日除けの現場をご紹介してみました。

もちろん台風の際はしまって下さいね。

これからもブログを見て下さい。
PAGETOP
工房1

創作陶芸工房『アートファーム』さんをご紹介させて頂きます。

住所は静岡県周智郡森町一宮2510-11です!
工房2

天竜浜名湖線(一宮)駅より徒歩5分ぐらいの所にあり、数多くの陶芸品を自由に見ることが出来ます。
陶芸3

アートファーム室内に展示してある作品です。

素晴らしい作品ばかりです。
陶器3

ほんの一部ですが、まだまだ多くの作品もありますので是非一度見に行かれるといいですね。
陶器4

森町のお茶屋さんの玄関に置かれてある「石松」も作られたそうです。
陶器5

教室も募集しておりますので興味ある方はぜひ電話してみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?今回は陶芸作品をご紹介させて頂きました。

20.年ぐらいお付き合いさせて頂いております仲田様ご夫婦はとても人当たりの良い優しいお二人ですよ。
陶器7

最後に仲田様のご家族であるコーギーをご紹介させて頂きます。
陶器8

名前は「ビビアン」14才(メス)です。
陶器9

写真を撮ろうとすると目線をそらすんです。

とても可愛いですね。
PAGETOP
こんにちは。動物好きなビック・マムの河合です。

今回は少し珍しいカーポートをご紹介します。施工前~工事中~完成までをご説明しますのでユックリ見て下さい。
カーポート1

最初に施工前の写真を見て頂きます。

カーポート2台用を付けたいとご相談され考えてみました。
カーポート2

入り口がスロープになっていて上った駐車場が広くなっている所でした。

お客様の車は常に3台置かれるとの事なので、使い方・美観など考えた末このカーポートを提案してみました。
カーポート3

まず既存の植栽などを撤去作業に入ります。
カーポート4

さていよいよ掘削(土堀り)工事に入ります。
カーポート5

幅約900-長さ1.900-深さ約1.000掘った写真です。

カーポートの基礎になります。
カーポート6

掘った所住宅裏に山があり、その水の道になっていました。

急遽ポンプを借り水の汲取りです。
カーポート7

カーポート柱部分の基礎工事写真です。
カーポート8

この部分に柱が入ります。深さ約650~700
カーポート9

本体の一部である柱が立ちました。
カーポート10

しっかりしたベース基礎でしょう。

柱立てて養生期間をとりました。

カーポート11

いよいよ形になってきましたね。
カーポート12

屋根は熱線遮断(かすみ)にしてみました。
カーポート14

完成です。

三協ダブルフェース5954(奥行5872*間口5385)カーポートでした。
カーポート15

正面から見ますとこのような仕上げになりました。

スタイルの良いカーポートでしょう

一本付いているのがサポート柱になりますが、台風の際は必ず付けてもらう事をお願いしております。

もちろん写真は一本ですが、3本取り付けて頂きます。常には外して頂き柱の部分に収納です。
カーポート16

最後にお客様の家族のご紹介です。

名前はニャンスケちゃん。年齢12才(メス)

体重はちょっと恥ずかしいけど12~13㎏になります。
カーポート16

最初お客さまからビックリしますよと言われ初対面した時はなんと可愛い大きな猫ちゃんと思いました。

本当に可愛かったです。

今回はちょっと違うカーポートをご紹介させて頂きました。

どうでしたか?お客様のご要望にあった提案をこれからもさせて頂き喜んでいただけるようにスタッフ一同頑張りますのでこれからも宜しくお願いします。

次回は陶芸工房「アートファーム」森町にある私の20年ぐらいお付き合いさせていただいておりますお店をご紹介しますね。

これからもブログ見てね。

PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合です。今回は私のOBお客様鉢植えをご紹介させて頂きます。

毎年綺麗に咲かせているんですよ。
鉢植え1

とても綺麗に咲かせていますね。

毎年、土の入れ替えをしているそうです。
鉢植え2

紫色も鮮やかですね。

鉢の種類も多く見事ですね。
鉢植え3

車庫の前に置かれたサフィニアですがいかがですか?

暑い日が多いので夕方4時過ぎの水くれがいいですね。
鉢植え4

白い大きな鉢も見事ですね。

紫色とマッチしてます。
鉢植え5

今回は私の長~くお付き合いをさせて頂いておりますお客様の鉢植えをご紹介させて頂きました。

道路沿いにある所なので車から皆さんに見て頂いているみたいです。サフィニアを主に毎年綺麗に植えていますがとても心癒やされます。

弊社とお付き合いしております中野観葉植物店にも沢山の鉢、花がそろっております。

是非、展示場にもご来店下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

ご提供をして頂きましたK様にも感謝しております。

次回は珍しいカーポートをご紹介させて頂きますね。

ブログ見て頂きありがとうございました。


PAGETOP

こんには。大型犬と同居させて頂いてます河合です。今回は物干し希望のお客様と出会い施工前~工事中~完成までの写真を載せてみましたので、見て下さい。
サンル-ム1

6月初めのお天気の良い日に施工前の写真を撮りました。

とてもオシャレなご自宅にサンルームを作ります。

東側裏口になりますね。
サンル-ム2

床を先に勾配をつけコンクリを打ちました。

そうする事により草も止める事も出来ますね。
サンルーム3

このサンルームは三協晴れもようⅢF型1.5間×6尺です。
サンル-ム4

.側面用吊下げ式物干しを2セット付けました。
サンルーム5

雨樋いいっぱいに取付けコーキングも綺麗に仕上げました。
サンルーム6

こちら側も窓いっぱいに取付けしコーキングをしっかりやる事によって雨の振込を防げますね。

今回はサンルームをご紹介しました。もちろん真夏は温室になりますが、干し物には最高ですね。雨が降りそうな時でも気楽に外出する事も出来ますね。

出来るだけ地上より上げる事により、裏口の出入りの段差が最小限に納まり、お客様にも喜んで頂きました。

どんな事でも構いませんので是非皆様の困っている事を一緒に考えましょう。

スタッフ一同喜んでご相談にお答えしたいと思いますのでお電話下さい。尚水曜日はお休みとなります。

ご迷惑おかけします。  協力して下さったお客様にも感謝します。
PAGETOP

こんにちは。ワンちゃん好きな河合が今回はバーベキュー炉を披露させて頂きます。

さ~梅雨も明け夏本番になりますね。ご自宅で焼肉しましょう工事途中からですが、ご説明させて頂きますね。
バーべキュー炉1
 
まず足元は化粧ブロックを使用し見た感じを良くします。

そして鉄板を敷きその上に耐火レンガを敷きます。
バーべキュー炉2

アップで見ると良くわかるでしょう。
バーベキュー炉3

セメントで目地を込めている写真です。

普通のモルタル(砂、セメント)だと火に弱いのである物を入れて仕上げているんですよ。
バーベキュー炉4

ブロックとの隙間はバーベキューが終わった後に炭を入れ鉄板をかぶせると安心ですし又菜園にも再利用できますね。
バーベキュー炉5

完成です。   どうでしょうか?




バーベキュー炉6

ネコちゃん夫婦も大喜び
バーベキュー炉7

後ろから見るとこんな仕上げになりました。

今ではこの様に固定しなくても移動式の物が数多くありますが、1つある事でガーデニングの雰囲気が味わえますね。

是非ご相談下さい。

私以外の若~い営業スタッフもどんな事にでもご相談にのりますので、お電話お待ちしております。、
PAGETOP