たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

「所長がお届けするビックマムBlog」河合真弓 

 
 
スタッフ紹介はこちら


こんにちは。ビックマムの河合が今回は、目隠し板塀「こだわり」のご紹介です。
IMG_2920

施工前の状態です。お庭の前にはオシャレなコニファーが植えてありますが、ちょっとガレージが気になります。
こだわり2
完成写真ですが、表面に波があるのがわかりますか? 「エバーアートウッド」こだわりの施工例です。木目の表情にこだわった板塀です。
こだわり3


如何でしたでしょうか。

最近は板塀の種類も多く、お値段も品質によっては大分変りますね。

もしお考えなら是非お電話下さいね。

スタッフ一同心よりお待ちしております。
PAGETOP
こんにちは。

ビックマムの河合が今回で5回目?イナバ研修1泊2日の講習会へ行ってきました。

毎年この時期に約2000人ぐらいの販売店様などの方を募集し、今回は西部、中部で60人くらいでの勉強会でした。

イナバ物置の歴史としては昭和50年に誕生~小型物置、大型ガレージ、バイク保管庫など改良しながら作られてきました。
IMG_2704
初日午後1時から挨拶からはじまり勉強にはいります。
イナバ研修2
途中6人で1チームをつくり、二人で交代しながら組立競争を行いました。 初心者でも以外に簡単に組む事ができました。
IMG_2724
  ナイソーシスター(二重構造収納庫)製品も去年末に販売されました。
イナバ研修5
そして2日目午前中イナバガレージの屋根に100人乗っても大丈夫でおなじみの写真撮影準備です。
イナバ研修4

そして最後には全員の方に修了証を頂き終了となりました。

愛知県犬山市にあるイナバ工場での勉強会の様子をお知らせしました。確かに組立しやすさと製品の良さを改めて知る事ができました。

如何でしたでしょうか。これからもスタッフ一同勉強しながら良い製品を提案していきたいと思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合が今回は既存ラカンマキ生垣きを塀瓦に施工させて頂いた現場の紹介です。
瓦塀1
綺麗に手入れしてあるラカンマキ生垣きを今回は瓦塀にしたいと希望された現場紹介です。
瓦塀2
生垣きとアルミフェンスを取った状態です。まず既存土留め擁壁の天端を掃除します。
瓦塀3
電気ドリルで穴を開けてアンカー打ち(縦筋)の準備をします。 アンカー(鉄筋)打ちしてからCB-120ブロック(巾120Cm普通ブロック)を積みます。
塀瓦4
CB-120ブロックを6段積み瓦を取付けモルタル中塗りした状態です。 壁が乾き次第色付けになります。

如何でしたでしょうか?

既存土留め擁壁を利用した現場のご紹介でした。

生垣きは手入れが大変なのでブロック塀とかアルミフェンスに取り替えるお客様が多くなってきております。

ご相談に受けたまりますので是非スタッフに声をかけて下さい。お待ちしております。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合が今回は木制テラスをアルミテラスに変更と鋳物門扉希望された写真のご紹介です。


テラス1
2Fに玄関の家なので、駐車場(1F)からのテラス組立になるので、テラス柱は6m使用。当然足場の組立も必要になりました。
テラス2
完成写真ですが、今回お隣の目隠しも頼まれまして前面パネル仕様の施工となります。
テラス3
階段の上り終えた所に鋳物門扉希望。三協プロバンス08-04(W800とW400)の組み合わせ門扉の完成写真です。 とてもオシャレに仕上げる事が出来ました。 ありがとうございました。
 どんな事でもお気軽にご相談下さいね。スタッフ一同皆様のご来店を心からお待ちしております。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合が今回は大木伐採処理の現場を見て頂きます。

大木1
お客様から大木伐採の依頼があり打合せ後の写真です。 まだ時期は9月なので青々と茂った状態でした。

イチョウの木でしたが、高さは約6~7mはありました。
大木2

11月に入るとやや紅葉し落葉するまで伐採は待って枝の状態で伐採に入ります。
大木3

12月に入り落葉したので施工に入りました。
大木4
チェンソーを使い見ているうちに大木を根本から切ってしまいました。
大木5
細かく切ってから積込ます。
大木6
夕方にはあの大木がない状態です。 とても明るくなりましたね。

今回は枝だけの伐採処理でしたが、根まで掘り起こす事も出来ます。

弊社では出来るでけお客様の要望にお応えしていきたいと思いますのでどんな事でもご相談下さい。

お待ちしております。
PAGETOP
IMG_1966
ビックマムの河合です。今回は駐車場リフォームを施工させて頂きましたお客様のご紹介です。 前回石貼りをご説明させて頂いた現場です。
駐車場リフォーム2


高級天然玉砂利「新黄華」を使っての洗い出しです。表面のセメントをシャワーで流して砂利を出します。

**注意 洗いすぎると砂利がとれてしまいます。**
駐車場リフォーム3


ブラシを使って表面のセメント部分だけを洗います。 **水で洗う時、セメントの乾きに注意して下さい。**
IMG_2231
石貼りと化粧洗い出しの仕上げ状態です。 特に鉄平石(自然石なので)は濡れている状態がとても綺麗です。
駐車場リフォーム5


如何でしたでしょうか。車が一台余裕もって置けるようになりました。 今回特に気をつけた施工は車を置いた時出来るだけ平な状態にする事によって車からの出入りを楽にする事でした。 平成29年の年も後わずかとなりましたが、大変お世話になりました。   ありがとうございました。 弊社のお休みは29年12月29日(大掃除)~平成30年1月5日(金)までです。宜しくお願いします。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合が今回も駐車場リフォームさせて頂きましたお客様の施工例を見て頂きます。
石張り1
玄関前のアプローチ部分をコンクリで下地をつくります。
IMG_2149
そして、次の日鉄平石を敷きますが、まず形をとる為一枚一枚を形よくカット(切る)します。
石張り3

石を切るとどうしても粉が舞うので、この様な粉じん用集じん機を利用して粉が舞わないようにします。
石張り4
そして最後に石の間(目地)にセメントを入れ仕上げになります。 今回は東洋オークルストーントリオミックスの石を使ってみました。 とても綺麗に仕上がりお客様にも喜んで頂く事ができました。ちなみに自然石なので雨が降ったりしますと石の色が鮮やかになります。 次回は石貼りの両側に化粧洗い出しの様子をお伝えいたします。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合が今回は私のOB客様の依頼で2Fベランダ床を新しく替えたいとの事なので人工木デッキをご提案させて頂きました。
ベランダ1

施工前の写真です。

下地の骨組みはアルミ製品でしたので、そのまま仕上げ部分だけの取替えですみました。

クーラーの室外機を先に取り外ししてからの作業になります。
ベランダ2
今回は厚みが30mmの人工木を探さないと施工出来ない為「ネオ カットウッドデッキ」での製品となります。 天然木粉と樹脂の複合材の仕様ですので、水に強く腐りにくく、白アリ等の食害もありません。 厚み30mm、幅143mmで今回滑り止め効果のある溝面を使ってみました。
ベランダ3
この材料は回収ペットボトルのキャップを主原料としたもので、デッキ材同様にリサイクル品です。

如何でしたでしょうか。

今回はベランダ床リフォームのご紹介をさせて頂きました。

どんな事でも困った点がありましたらスタッフにご相談して下さい。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合が今回は手作り小屋をご紹介させて頂きます。

とても素晴らしい薔薇庭園を造らせて頂いたお客様が小屋を希望され時間をかけ造らせてもらいました。
薔薇庭園小屋1

駐車場はスタンプコンクリートで仕上げ、庭は薔薇を主に造った写真です。

中心にありますのが、今回手作り小屋の製品です。
薔薇庭園小屋2

春先になりますと薔薇やシラカンバの枝に緑の葉が茂りとても素晴らしいお庭が見れます。

薔薇庭園小屋

手作り小屋です。お庭に合っていると思いませんか?

大きさは1.8mで奥行1mぐらいですので庭園作業道具類を多少入れるぐらいですね。

如何でしたでしょうか?。

どんな事にでも対応出来る様、常に挑戦しているスタッフの集団です。是非一度展示場に来て相談してみて下さい。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
PAGETOP

こんにちは。ビックマムの河合です。今回は自然袖垣が大分痛みが激しくなり取替えたいとのご要望がありまして人工強化竹垣をご提案させて頂きました。
IMG_19121

施工前の天然袖垣きの状態です。本体が腐りかけていて倒れる状態でした。
IMG_2242

人工強化竹垣の完成です。カラーバリエーションは数多くありまして今回はこだわり(ごま竹)の提案です。

IMG_2247

大きく引き伸ばしますとこんな状態です。

近くで見ないと人工竹垣とは思わないぐらい良く出来た製品です。

人工強化竹垣のご紹介でした。

今はデッキも腐らない物が多く出てきてますよね。

どんな事でも構いません。困っているような事がありましたら是非ご一報くださいね。
PAGETOP