たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

【植栽紹介】下草として使う植物

ハマニグリーンパークの横山です
今回は下草として使われる背の低い植栽を紹介します。
IMG_1150
こちらはアベリアという植栽です。
たくさんの品種がありますがこの写真はフォープレイズという品種です

暖かければ土地を選ばずよく育ちます。枝先に次々と白い花をつけ、花期は6~10月と約半年にもおよびます

丈夫で刈り込みにも強いので、生垣や道路の分離帯、庭園などに植栽されます。
白花が一般的ですが、淡桃色の品種もあります



IMG_1143
こちらはハツユキカズラという植栽です。

葉に白い斑点が入り、そこから「ハツユキ(初雪)カズラ」の名前がありますが、新芽の時には赤みの強い淡いピンク色で徐々に赤みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざった姿になり、最終的に緑一色になります

カラフルな美しい姿になるのは春~秋で、秋~冬には緑色の葉が紅葉します



IMG_1142
こちらはオタフクナンテンという植栽です。

冬になり、寒くなればなるほど赤みを帯び、庭に華やかなアクセントを演出してくれます
古くから「難を転ずる」など、縁起木としても庭に植えられた‘‘南天‘‘の園芸品種で、樹形はほぼ球形、成長は遅く、最小サイズも小さめです。

グランドカバー、寄せ植えの素材、またコニファーと組み合わせれば青色、黄色、緑色を鮮やかに引き立ててくれます

あいにくこの写真だと数枚の葉に赤みを帯びているだけなので魅力が十分に伝わらないと思います。
ですので気になる方は今から検索するか、あるいは寒くなってきたらハマニグリーンパークの展示場へお越しください
お待ちしております