たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

第2弾 ウッドデッキを作りたい!!~天然木と人工木との違い~

こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。

今回は前回に引き続きまして、
『ウッドデッキを作りたい!!の第2弾~天然木と人工木の違い~』
をご紹介させていただきます。



ウッドデッキを作る!!と言っても、素材は様々で
大きく分けると2つ。
天然木人工木。人工木は樹脂木とも呼ばれます。

天然木も大きく分けると2つに分けられ
『ソフトウッド(針葉樹)』『ハードウッド(広葉樹)』になります。
※前回ご紹介させていただきましたウリンはハードウッドです。


まずはソフトウッドからご紹介。
従来から多くのデッキに使われてきたのがソフトウッドと呼ばれる材料。

ソフトウッドとは、言葉の通り柔らかい木材の事。
安くて手軽に購入できるので人気です。
ホームセンターなどでよく売られているがSPF材です。
SPF材はカナダ西海岸の温帯樹林で最も多いスプルース系、パイン系、ファー系の木材の総称。
北米規格である2インチを基本としたサイズに製材をされることからツーバイ材とも言われます。

但し、このSPF材は基本的に屋内使用のもので、屋外や水に濡れる場所には不向きです。
その他のソフトウッドとしては、サイプレス・ホワイトウッド・マツ・ヒノキ・スギがあります。
SPF材 デッキ
ソフトウッドの長所
●天然素材ならではの風合い、ぬくもりがる。
●加工がとても楽
●安い

ソフトウッド短所
●腐りやすい
最大の欠点。衝撃に弱いという事。水を吸収してしまうという事。
腐朽したり、シロアリ被害にあいやすくなります。
メンテナンスが悪いと1~2年で腐ってしまう事もあるそうです。
特にシロアリはSPF材が大好きだそうです。

ソフトウッドの中では耐久性の高いヒノキや杉で作ってもメンテナンスをしなければ
2~5年で腐ってしまいます。

1年ごとにしっかりと防虫、防腐塗装などのメンテナンスを求められます。






ハードウッドも言葉の通り硬い木材の事を言います。
木の繊維を見てみると一目瞭然なのですが、繊維が非常に細かく密になっているのが特長です。
密になっているということは破壊や切断に強く硬いという事になります。

ソフトウッドに比べてかなり重いです。

代表的に使われているのはウリン・アマゾンジャラ・イペ・セランガンバツ、ウエスタンレッドシダーです。
※ウリンに関してはアイアンウッド(鉄木)とも呼ばれます。


ウリン 4年経過
ハードウッドの長所
●非常に高い耐久性
腐食や虫害、水分による腐朽に大変強くなっています。
●メンテナンスが不要
美観上(見た目)は塗装を行う事が望ましいですが、塗装を行なわなくても耐久性は十分です。
20~30年は全くメンテナンスしなくても問題ありません。

ハードウッド短所
●加工が難しく、DIYには不向き
●材料費が高い
●天然素材なので経年変化がある。
前回もご紹介させていただきましたが、
銀白色と呼ばれるように自然にシルバーグレー色へと変化していきます。
これを一概に短所とは言えませんが、味わいがあってよいと考える方もいれば
見た目が良くないと考える方もいます。
ヨーロッパではこの風合いが好まれる傾向にあるようです。


人工木(樹脂木)とは、人工木・再生木とも呼ばれていますが、全て同じ樹脂木です。

現在エクステリア商品を製造するアルミメーカーのウッドデッキの主流をなしている材質で、
普通の木材と違い、主にポリプロピレンというプラスチック素材と木粉を混ぜ合わせて作った
人工的な木材の事です。
ウッドデッキ
人工木(樹脂木)の長所
●腐食に強い
●ささくれがない
●変色や変形が少ない
定期的なメンテナンスは不要です。ただし、材質によっては反りが発生する場合があります。
●加工しやすいので特殊な加工も比較的簡単
ソフトウッド同様に容易です。

人工木(樹脂木)の短所
●天然木独特の風合い、ぬくもりはない
当たり前ですが、天然木が持つ独特の味わい深さはありません。
●雨などで濡れると滑りやすくなる
●夏は表面がかなり暑くなる
最大の弱点が、「熱を吸収・保持しやすい」という事です。
夏の強い日差しを浴びた場合には、素足では歩けません。


どの素材も長所と短所を持ち合わせています。
お施主様自身がどんな目的でウッドデッキを活用したのか?
そこをしっかりと吟味して、目的に合わせて材料を選ぶべきですね。
お施主様の考え方やライフスタイルに合わせた
ウッドデッキのプラン、施工をハマニグリーンパークは実施しております。
お気軽にお問合せください。




施工アルバム『ウッドデッキ』はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works/w_deck
スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/