たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

「庭活」吉田愛

スタッフ紹介はこちら

こんにちは。

浜松市浜北区小林にあります外構・エクステリア専門店 

ハマニグリーンパーク(有) 吉田です。

本日は、トーシンコーポレーション水栓柱

『アンティーラ』ご紹介させていただきます。


un ティーラ

飾る楽しさをデザインしました

鉢植えを置いたり、しゃべるなどを吊下げたり

飾る楽しさがある水栓柱です

ウッドフェンス調なので目隠しパーテーションにも

腐食しにくいアセチル化木材を使用しています。

高機能「アセチル化木材」とは?

・高い耐久性
・優れた寸法安定性能
・高い耐UV性能
・塗装が長持ち
・毒性がない







アンティーラ2

サイズは

W890×H800(全高H1050)×D119mm 65㎏

GRC(ガラス繊維強化セメント製)

複層左官材トラバーチン風仕上げ、一部吹き付け仕上げです。

付属品としてフック2個化粧フラグ1つがついてきます。





オプション

蛇口ガーデンパンウッドトレイ追加フック等の

オプションも充実しています。

トレイもフックも好きな位置に掛けることができます。

※積載耐荷重10㎏です。


カラー

水栓ユニット

・ホワイト
・アイボリー

2色からお選びいただけます。


トーシンコーポレーション『アンティーラ』のご紹介でした。



お庭の事なら何でもご相談下さい。
スタッフ一同、お待ちしてしております

ご清聴ありがとうございました


 
 ☛ スタッフブログ  ☚



PAGETOP
こんにちは。

ハマニグリーンパーク(有) 吉田です。


今回はシンプルモダンおしゃれな手すり

LIXIL『デザイナーズレール』のご紹介をさせていただきます。


デザイナーズレール

玄関からファサードに向けて、空間をつなぐ新発想フレームです。

傾斜部コーナー部への対応やライン照明で用途の幅が広がります。


2色


角部分に丸みを持たせた、トレンド感のあるデザインで

ホワイトブラックの2色。

どちらの色もエンボス加工で、シンプルな中にも上質感があります。




サイズバリエーション


高さは、手すり使用に適したH08

囲いや仕切りに使いやすいH042タイプ

Wは4種類の中からお選びいただけます。

幅70mm×厚さ25mmの手を添えやすいサイズなので

手すりにもおすすめです。




継手部


それぞれの条件に合わせて使い分けができる様に

ご自宅の納まり状況に合わせてお選びいただけます。



参考

アレンジ
 
照明

こんにちの主流となりつつある『ミニマルスタイル』にぴったりな

とにかく『シンプル』『おしゃれ』手すりです。





※『デザイナーズレール』のお取り付けに際しましては、
 介護保険の住宅改修給付を受けられる場合があります。
 対象工事は、各市区町村によって異なりますので、市区町村の介護保険窓口で事前にご確認ください。



お庭の事なら何でもご相談下さい。
スタッフ一同、お待ちしてしております

ご清聴ありがとうございました


 
 ☛ スタッフブログ  ☚


PAGETOP

こんにちは。

浜松市浜北区小林にあります外構・エクステリア専門店 

ハマニグリーンパーク(有) 吉田です。


そろそろ暑い夏に向けて、グリーンカーテンの準備はいかかですか??

今回は夏の暑さ対策、節電・省エネ効果といいことばかりのグリーンカーテンを

作る為に便利なアイテムをご紹介させていただきます。




LIXIL「エコリス ウォールメッシュパネル」

エコリス ウォールメッシュパネル

LIXILエコリス ウォールメッシュパネル

をご紹介させていただきます。

植物が絡みやすく、簡単施工の面付仕様のエコフェンスです。

柱や壁面にパネルを面付するだけなので施工度が高く

いろいろな場所に緑のフェンスを簡単施工できます。

ハーブや、季節の実がなる植物を絡ませれば、

家で簡単に「壁面菜園」も楽しめます。




サイズ展開

LIXILエコリス ウォールメッシュパネル」の

メッシュパネルのサイズは2種類。

① W10H10 (981×1000)
② W10H16 (981×1600)

カラーは2種類

①シャイングレー
②アイボリーホワイト


柱の種類

LIXILエコリス ウォールメッシュパネル」の

柱は3種類。

①デザイナーズパーツ 柱材30×85角
②デザイナーズパーツ 柱材40×40
③Gフレーム柱


敷地に合わせて自在に施工

LIXILエコリス ウォールメッシュパネル」は

敷地に合わせて自由自在に施工できます。

①いろいろなところに簡単施工できる「スクリーン使用」
②垂直面を有効活用できる「壁付け使用」
③オプションで鉢が載せられる「ポットホルダー使用」


カラーバリエーション

LIXILエコリス ウォールメッシュパネル」の

カラーバリエーションはとても豊富なのでどんな住宅や環境にも

マッチしてくれます。

組み合わせは自由です!!




グリーンカーテンに向いている植物

最後に、グリーンカーテンに向いている植物をご紹介です。

ご参考まで


もう目の前にきている夏の暑さ対策は早目のご準備

をおすすめいたします。

ご清聴ありがとうございました


 
 ☛ スタッフブログ  ☚










PAGETOP
こんにちは。

浜松市浜北区小林にあります、

ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。

本日はオンリーワンの「NIWAIKU」のご紹介です。








庭育1

庭育とは文字通り「おで遊んで、お庭でつココロ」のこと。

庭育という言葉をご存知ですか?

庭育とはお庭で楽しく遊び、植物や土などの自然に五感で触れ合いながら

子どもたちの溢れんばかりの好奇心や探求心、

きれいなモノを素直に好き!と言える気持ち。

そういった大切なココロの豊かさを、お庭を通して育んでいってください。

子どもたちも家族が近くにいるということで心身ともに

ストレスなく、遊びに夢中になれることでしょう。


庭育2

デンマーク製カラフルなロープと専用パーツを使って、

お庭やエクステリアにわくわくする楽しさをプラスできます。

オリジナルの遊具やハンモック、境界フェンス、物干、手摺等

アイディアと工夫次第で様々な使い方が可能です。

コンパウンドロープ

フェンス物干しとしても使えるので

カラフルでおしゃれでポップなお庭を演出できます。





コンパウンドロープ2

コンパウンドロープとパーツを組み合わせて

色んな用途に合わせて色んな形に組み合わせる事も可能が可能です。




ハーモニーピラー

ハーモニーピラーとのコーディネートもおすすめです。


おすなばクッション

おすなばクッション3

「おすなばクッション」

お庭につくれるカラフルで可愛い

固くない素材のお砂場。

2種類のサイズと3色カラーの組合せで、

住まいのお庭に可愛いオリジナルのお砂場が

つくれます。

固くない、衝撃吸収性を兼ね備えた安全安心な機能商品です。

お砂場の他にもベンチやファニチャー、キッズスペースの柵等、

アイディアと工夫次第で様々な用途で施工可能です。

ビビッドなカラーが空間に彩りを与えます。

固くない素材というところがパパ・ママにはうれしい気遣いですよね。



お庭の事なら何でもご相談下さい。
スタッフ一同、お待ちしてしております

ご清聴ありがとうございました


 
 ☛ スタッフブログ  ☚


PAGETOP
こんにちは

浜松市浜北区小林にあります、外構・エクステリア専門店

ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。


本日は、三協アルミグランフローア』を

ご紹介させていただきます。

グランフローア

グランフローアとは?!

アウトドアリビングカースペースひとつに

限られた敷地密集した住宅地でも家族が集まる楽しい庭がほしい。

そんな声に応え、カースペースの上を有効活用したのが

グランフローア』です。

デザイン

デザイン

全体としてスッキリしたデザインを実現

被風(桁機能を合わせ持つ)などに統一感をもたせ

シンプルかつスタイリッシュなデザインにこだわりました。


デザイン2

笠木の形状もスリムに
柱は、面取りをした人に優しいデザイン

見付寸法をスリムにして、
全体にすっきりとしたデザインになっています。

人にやさしく意匠性にも富んだデザインです。

タイプバリエーション

タイプ別


『独立タイプ』『壁付けタイプ』2種類があります。


敷地

敷地2

『壁付けタイプ』 『梁置仕様(左右)』 

『壁寄せ納まり』 『出幅違いタイプ』   

『バルコニー延長タイプ(出幅・間口方向)』

『独立タイプ』

■積雪地域にも対応します。

間口ワイドタイプ出幅ワイドタイプの用意があります。

間口ワイドタイプ

柱の内々寸法 最大5540mmに対応します。








ここで、『グランフローア』施工事例をご紹介いたします。
施工事例6

事例2

事例1

施工事例7
※参考:三協アルミHPより
施工事例4
施工事例5
※参考:三協アルミHPより
施工事例3

グランフローア』はカースペースの上に生まれる

家族の新しい空間です。

暮らしがもっと楽しく、もっと便利に広がり

日常にアウトドア空間が生まれます。

是非、ご自宅に『グランフローア』ご検討

してみてはいかかげしょうか。




お庭の事なら何でもご相談下さい。
スタッフ一同、お待ちしてしております

ご清聴ありがとうございました


 
 ☛ スタッフブログ  ☚


PAGETOP
こんにちは

浜松市浜北区小林にあります、外構・エクステリア専門店

ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。


今回はおしゃれなカーポート、

LIXIL(リクシル)カーポートSC

ご紹介させていただきます。
SC

コンセプト

『 MINIMAL is  BEST.』

目指したのは、カーポートの機能はそのまま

住宅美しく調和するカーポート。

“MINIMAL”を徹底的に追及することで

シンプルな美しさを極めながら

さらに機能性施工性大きく向上しました。

【特長】DESIGN ーデザインー 住宅との調和を追求したデザイン

特長 デザイン

"中骨レス”の屋根で、シンプルに美しく。

屋根そのものを構造材とすることで

“中骨レス”という新しい発想のカーポートが生まれました。

屋根部はすべてアルミを採用。

強度を確保しながら、

わずか40mmという薄さも実現。

梁が見えない「屋根」と「柱」だけのシンプルな構成は

どんな住宅にも美しく調和します。

特長2

特長 デザイン 3

ノイズとなる雨樋は屋根・柱と一体に。

よりすっきりとした美しいカーポートを目指して

『カーポートSC』雨樋を屋根・柱と一体に。

雨樋としての機能はそのままに凹凸をそぎ落すことで

従来のカーポートとは一線を画すノイズレスな

フォルムを実現しました。

特長 デザイン 4

ネジやボルト、キャップもスマートに。

ネジやボルトといったパーツを表から

見えないように配慮し、

コーナー部分のキャップも極小化

カースペースにノイズを生まないデザインを

細部まで追求しました。

【特長】COLOR -カラーー 住宅外観になじむ質感とカラー

カラー1

光沢を抑えた落ち着きのある質感。

目指したのは“脱ポリカーボネート”

屋根材も含めたすべての部材をシャープなアルミ形材で構成

金属光沢を抑えたマットな質感により

住宅外壁や景観になじむ

落ち着きのある佇まいを演出します。
カラー2

洗練された佇まいを演出する、ツートン・コーディネート。

屋根材異なるカラー組み合わせることも可能。

単色のボリューム感軽減され、

より住宅と調和する“視覚的な軽さ”が生まれます。

【特長】FUNCTUON -ファンクションー 太陽熱も汚れもすっきりと

機能 1

太陽熱も汚れもすっきりと

屋根材を全てアルミで構成した

カーポートSC』なら、直射日光を遮ります。

夏場に車内が高温になるのを防ぐとともに

大切な愛車を色褪せや日焼けから守ります。

機能 2

屋根の汚れや落ち葉も気にならない。

一般的なポリカーボネート屋根の場合

天井から汚れや落ち葉などのゴミが透けて見えて

見映えにも課題がありました。

カーポートSC』の屋根は、視線を遮るので

汚れや落ち葉が気になることはありません

機能 スポットライト






機能 ダウンライト

天井の照明で、配線もすっきりと。

カーポートSC』は、天井の任意の場所

ライト設置が可です。

配線を屋根や柱の内部に通すことができるため

見た目もすっきり。

柱付の照明にはないスマートさ

明るさの確保ができます。

【特長】WORKABILITY  -ワークアビリティ- シンプル構造で施工もスムーズ

施工

屋根材を梁に組み付けるシンプルな構造。

アルミ形材の屋根材を梁に組み付けるシンプルな構造

屋根材を1枚ずつボルトでしっかり固定します。

施工2

柱・梁はもちろん、屋根材の施工もスムーズ。

柱と梁の組み立ては、一般的なカーポートと

変わりません。

柱を立てて、ブラケットを取り付け

梁を組み付けるという手順になります。

屋根材の取り付けは、引っかけて回転し

ボルトで固定していくだけ。

一人でもスムーズに施工できます。






他にも2台用の
カーポートSCワイド

ワイド


自転車用の
カーポートSCミニ(駐輪場)
ミニ

テラスSC』が
2019年6月に発売予定!!

  ↓ ↓ ↓


テラスSC_1



お庭の事なら何でもご相談下さい。
スタッフ一同、お待ちしてしております

ご清聴ありがとうございました





PAGETOP
こんにちは。
浜松市浜北区にあります、外構 エクステリア専門店 ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。


本日はYKKの新商品(4月発売予定)シンプレオシリーズ 機能ポール『ポスティモαⅡ』をご紹介いたします。


ポスティモαⅡ
シンプレオシリーズポストのポスティモの進化系商品。
ポップでかわいいポスティモがイマドキの宅配事情を兼ね備えとてもおしゃれになってリニューアルしました!!

KARABARI
豊富なカラーバリエーションで住宅外観を鮮やかに彩る『ポスティモαⅡ』です。
ポップなカラーが5色。


お客様のニーズ・住宅との納まりに答えるべく10通りの使用選択が可能です。


使用選択

使用選択2
なんと、カラーバリエーションの組合せを含めると50通りの選択が可能になります。

ca895dd7ee5129fe5b6150b98748e5e9
『ポスティモαⅡ』の宅配BOXは宅配BOX1型を使用しています。

宅配事業者様の段ボール規格宅配サイズ、20㎏まで受取可能です。

宅配 積載
ペットボトルなら500mlが12本入りの箱を1箱。
お米でしたら5㎏が十分に入るサイズです。
操作方法
操作方法も簡単です。

是非、ライフスタイルに合わせて『ポスティモαⅡ』を選んでみてはいかかでしょうか?!


詳しくは当社までお問合せください。
専門のスタッフがご対応させていただきます。



スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
施工事例ほこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works
PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。


本日は、春を先取りした商品をご紹介させていただきます。
まだ、ブランドを立ち上げてから1年余りのおしゃれなBBQギア!!
『flames-フレイムス-』。
老舗鉄鋼メーカーが手掛ける、鉄を知り尽くした職人さんのこだわりが詰まった美しい
質感、丁寧な仕上げは老舗ならではのクオリティです。


フレイムスBBQ炉
テーマは
『遊び心を捨てられない、大人たちへ』。

人と人との距離を身近にする『ロースタイルBBQ』。
囲炉裏を囲んで語らってきた日本人のアイデンティティにヒント得て、食材が焼きあがるライブ感と
そこに溢れる会話を楽しめる設計だそうです。


実は先日、フレイムスブランドの方が弊社へ来てくださり、いろいろ説明をお伺いしまして
実際にブランドアイテムを見せていただきました。

フレイムスBBQセット
正直、実物を見るまではBBQ炉が少し小さめ??かなと、思っていたのですが
実際に実物をみたら家族4人にはちょうどいいサイズ感でした。

大人数で子どもも交えてワイワイやりたい時は、セカンドBBQ炉として大人はこちらを囲んで
ワインなんかを飲みながらゆったり空間を演出するには最適なサイズ感です!!


BBQ炉は少し重さはありますが、カートで運べる仕様です。
フレイムス カート
そして、このカートがシェルフになります。
フレイムス シェルフ
BBQの際、小物なんかのグッズやお皿やグラス、食材や出来上がったお料理など
なにかと置く場所がなくて困ることが多々ありますよね?
このシェルフは最大4段になるので収量力もあり、カートとしての機能も兼ね備えているので
とにかく機能性も抜群です!!
フレイムスBBQ炉 シャルフ ガレージ
BBQ時だけなく、ガレージ内に置いてもとってもおしゃれで使い勝手よさそうです。



ブランドロゴもとっても素敵で、とにかくおしゃれが止まらない『flames フレイムス』商品です。
SNS映えます!!

我が家にも購入予定です!!

ハマニグリーンパークでは
5月に毎年恒例の春のイベントを開催いたします。
その際、こちらの『flamesフレイムス』商品を展示、実演いたします。
BBQ炉にてあれやこれや焼いちゃいますので是非、ご来場くださいませ!!

イベントの詳細につきましてはまたご紹介させていただきます



スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
施工事例はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works
イベント情報はこちらをチェック⇒https://hamanigreen.co.jp/event
PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。

今回は前回に引き続きまして、
『ウッドデッキを作りたい!!の第2弾~天然木と人工木の違い~』
をご紹介させていただきます。



ウッドデッキを作る!!と言っても、素材は様々で
大きく分けると2つ。
天然木人工木。人工木は樹脂木とも呼ばれます。

天然木も大きく分けると2つに分けられ
『ソフトウッド(針葉樹)』『ハードウッド(広葉樹)』になります。
※前回ご紹介させていただきましたウリンはハードウッドです。


まずはソフトウッドからご紹介。
従来から多くのデッキに使われてきたのがソフトウッドと呼ばれる材料。

ソフトウッドとは、言葉の通り柔らかい木材の事。
安くて手軽に購入できるので人気です。
ホームセンターなどでよく売られているがSPF材です。
SPF材はカナダ西海岸の温帯樹林で最も多いスプルース系、パイン系、ファー系の木材の総称。
北米規格である2インチを基本としたサイズに製材をされることからツーバイ材とも言われます。

但し、このSPF材は基本的に屋内使用のもので、屋外や水に濡れる場所には不向きです。
その他のソフトウッドとしては、サイプレス・ホワイトウッド・マツ・ヒノキ・スギがあります。
SPF材 デッキ
ソフトウッドの長所
●天然素材ならではの風合い、ぬくもりがる。
●加工がとても楽
●安い

ソフトウッド短所
●腐りやすい
最大の欠点。衝撃に弱いという事。水を吸収してしまうという事。
腐朽したり、シロアリ被害にあいやすくなります。
メンテナンスが悪いと1~2年で腐ってしまう事もあるそうです。
特にシロアリはSPF材が大好きだそうです。

ソフトウッドの中では耐久性の高いヒノキや杉で作ってもメンテナンスをしなければ
2~5年で腐ってしまいます。

1年ごとにしっかりと防虫、防腐塗装などのメンテナンスを求められます。






ハードウッドも言葉の通り硬い木材の事を言います。
木の繊維を見てみると一目瞭然なのですが、繊維が非常に細かく密になっているのが特長です。
密になっているということは破壊や切断に強く硬いという事になります。

ソフトウッドに比べてかなり重いです。

代表的に使われているのはウリン・アマゾンジャラ・イペ・セランガンバツ、ウエスタンレッドシダーです。
※ウリンに関してはアイアンウッド(鉄木)とも呼ばれます。


ウリン 4年経過
ハードウッドの長所
●非常に高い耐久性
腐食や虫害、水分による腐朽に大変強くなっています。
●メンテナンスが不要
美観上(見た目)は塗装を行う事が望ましいですが、塗装を行なわなくても耐久性は十分です。
20~30年は全くメンテナンスしなくても問題ありません。

ハードウッド短所
●加工が難しく、DIYには不向き
●材料費が高い
●天然素材なので経年変化がある。
前回もご紹介させていただきましたが、
銀白色と呼ばれるように自然にシルバーグレー色へと変化していきます。
これを一概に短所とは言えませんが、味わいがあってよいと考える方もいれば
見た目が良くないと考える方もいます。
ヨーロッパではこの風合いが好まれる傾向にあるようです。


人工木(樹脂木)とは、人工木・再生木とも呼ばれていますが、全て同じ樹脂木です。

現在エクステリア商品を製造するアルミメーカーのウッドデッキの主流をなしている材質で、
普通の木材と違い、主にポリプロピレンというプラスチック素材と木粉を混ぜ合わせて作った
人工的な木材の事です。
ウッドデッキ
人工木(樹脂木)の長所
●腐食に強い
●ささくれがない
●変色や変形が少ない
定期的なメンテナンスは不要です。ただし、材質によっては反りが発生する場合があります。
●加工しやすいので特殊な加工も比較的簡単
ソフトウッド同様に容易です。

人工木(樹脂木)の短所
●天然木独特の風合い、ぬくもりはない
当たり前ですが、天然木が持つ独特の味わい深さはありません。
●雨などで濡れると滑りやすくなる
●夏は表面がかなり暑くなる
最大の弱点が、「熱を吸収・保持しやすい」という事です。
夏の強い日差しを浴びた場合には、素足では歩けません。


どの素材も長所と短所を持ち合わせています。
お施主様自身がどんな目的でウッドデッキを活用したのか?
そこをしっかりと吟味して、目的に合わせて材料を選ぶべきですね。
お施主様の考え方やライフスタイルに合わせた
ウッドデッキのプラン、施工をハマニグリーンパークは実施しております。
お気軽にお問合せください。




施工アルバム『ウッドデッキ』はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works/w_deck
スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/




PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。

ご挨拶がとても遅くなってしまいましたが、
どうぞ、今年も宜しく宜しくお願いいたします!!



さて、さて、今回ご紹介させていただきますのは、
『天然木のウッドデッキ』です。

ご存知かと思いますが、
天然木とは『本物の木』のこと。
もちろん天然木ウッドデッキに向いている木と向いていない木
様々ありますが 今回は『ウリン』を使ったウッドデッキをご紹介。
d5ea49d9d6426757b8aa4eefd80f6a191
『ウリン』とは??
耐久年数35年以上と言われ、『アイアンウッド』とも呼ばれるとても堅い木材です。
インドネシア・マレーシアでとれる樹種で、水の浸透が少なく木材なのに腐らないので
半永久的に長持ちします。
とても丈夫なので、人工木以上に長持ちするとおっしゃる方もいらっしゃる程です。
ウリン年経過
※分かりずらくてすいません。
 手前に立てている柱が丁度一年経過したウリンです。

1年くらいで色褪せて銀白色になります。
細かいヒビなども入ってきますが、本当にとても堅い木なので無塗装でもメンテナンスフリー
でよいとされています。
木の表面に細かなヒビやササクレなどが気になった場合には、サンドペーパーで擦れば
元の木の状態に戻ります。
ウリン 樹液
欠点は、質感が堅くて重さがある為に施工が少し大変な点と
施工後、しばらくは雨水などとまじり束柱から赤茶色の樹液が染み出します。
(ポリフェノールを14%含む為)
束石についてしまった樹液痕が気になるようでしたら塩素系漂白剤できれいにとれます。
因みに、庭活中の我が家ですが
4年前に『ウリン』で天然木ウッドデッキのみ施工いたしました。
束石 4年経過 
全くのノーメンテナンスで、束石の赤茶色は ↑↑↑ こんな感じです。
既に赤茶色はありません。
(塩素系漂白剤を使用していればもっときれいを保てたのかもしれませんが?!(笑))
私は全く気になりません。
束石の雨だれ痕は人工木デッキでもついてしまうものなので
どっちの素材でウッドデッキを施工しても4年も経てば変わらないと思います。
ウリン 4年経過
ご参考までに
ノーメンテナンスで4年経過した床板です。
年に1~2回、保護剤を塗布していればもう少し違ったのかもしれませんが。
耐久性には全く問題ないです!!


たまに、このデッキ上でBBQしたり、なんちゃてピクニックを楽しんでおります。(笑)


それでも、本物の木を使用するメリットはたくさんあります。
人工木使用より、自由度がとても高いのでサイズや形、お家の細かな形に合わせて自在に施工することができます。
それに、素足で歩いたときの感覚はとても気持ちが良く、イマドキの誰もが憧れる
スローライフ』や『北欧のくらし』、『ナチュラルなお庭』人気もあり若い世代の方々に
天然木ウッドデッキがとても人気が出てきているそうです。

経年変化を『味がでる』『風合いがでる』と、とらえる方には是非是非おすすめします!!



施工アルバム『ウッドデッキ』はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works/w_deck
スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/


次回、第2弾は人工木デッキとの違いをご紹介させていただきたいと思います。

PAGETOP