たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

「庭活」吉田愛

スタッフ紹介はこちら
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。

今回は前回に引き続きまして、
『ウッドデッキを作りたい!!の第2弾~天然木と人工木の違い~』
をご紹介させていただきます。



ウッドデッキを作る!!と言っても、素材は様々で
大きく分けると2つ。
天然木人工木。人工木は樹脂木とも呼ばれます。

天然木も大きく分けると2つに分けられ
『ソフトウッド(針葉樹)』『ハードウッド(広葉樹)』になります。
※前回ご紹介させていただきましたウリンはハードウッドです。


まずはソフトウッドからご紹介。
従来から多くのデッキに使われてきたのがソフトウッドと呼ばれる材料。

ソフトウッドとは、言葉の通り柔らかい木材の事。
安くて手軽に購入できるので人気です。
ホームセンターなどでよく売られているがSPF材です。
SPF材はカナダ西海岸の温帯樹林で最も多いスプルース系、パイン系、ファー系の木材の総称。
北米規格である2インチを基本としたサイズに製材をされることからツーバイ材とも言われます。

但し、このSPF材は基本的に屋内使用のもので、屋外や水に濡れる場所には不向きです。
その他のソフトウッドとしては、サイプレス・ホワイトウッド・マツ・ヒノキ・スギがあります。
SPF材 デッキ
ソフトウッドの長所
●天然素材ならではの風合い、ぬくもりがる。
●加工がとても楽
●安い

ソフトウッド短所
●腐りやすい
最大の欠点。衝撃に弱いという事。水を吸収してしまうという事。
腐朽したり、シロアリ被害にあいやすくなります。
メンテナンスが悪いと1~2年で腐ってしまう事もあるそうです。
特にシロアリはSPF材が大好きだそうです。

ソフトウッドの中では耐久性の高いヒノキや杉で作ってもメンテナンスをしなければ
2~5年で腐ってしまいます。

1年ごとにしっかりと防虫、防腐塗装などのメンテナンスを求められます。






ハードウッドも言葉の通り硬い木材の事を言います。
木の繊維を見てみると一目瞭然なのですが、繊維が非常に細かく密になっているのが特長です。
密になっているということは破壊や切断に強く硬いという事になります。

ソフトウッドに比べてかなり重いです。

代表的に使われているのはウリン・アマゾンジャラ・イペ・セランガンバツ、ウエスタンレッドシダーです。
※ウリンに関してはアイアンウッド(鉄木)とも呼ばれます。


ウリン 4年経過
ハードウッドの長所
●非常に高い耐久性
腐食や虫害、水分による腐朽に大変強くなっています。
●メンテナンスが不要
美観上(見た目)は塗装を行う事が望ましいですが、塗装を行なわなくても耐久性は十分です。
20~30年は全くメンテナンスしなくても問題ありません。

ハードウッド短所
●加工が難しく、DIYには不向き
●材料費が高い
●天然素材なので経年変化がある。
前回もご紹介させていただきましたが、
銀白色と呼ばれるように自然にシルバーグレー色へと変化していきます。
これを一概に短所とは言えませんが、味わいがあってよいと考える方もいれば
見た目が良くないと考える方もいます。
ヨーロッパではこの風合いが好まれる傾向にあるようです。


人工木(樹脂木)とは、人工木・再生木とも呼ばれていますが、全て同じ樹脂木です。

現在エクステリア商品を製造するアルミメーカーのウッドデッキの主流をなしている材質で、
普通の木材と違い、主にポリプロピレンというプラスチック素材と木粉を混ぜ合わせて作った
人工的な木材の事です。
ウッドデッキ
人工木(樹脂木)の長所
●腐食に強い
●ささくれがない
●変色や変形が少ない
定期的なメンテナンスは不要です。ただし、材質によっては反りが発生する場合があります。
●加工しやすいので特殊な加工も比較的簡単
ソフトウッド同様に容易です。

人工木(樹脂木)の短所
●天然木独特の風合い、ぬくもりはない
当たり前ですが、天然木が持つ独特の味わい深さはありません。
●雨などで濡れると滑りやすくなる
●夏は表面がかなり暑くなる
最大の弱点が、「熱を吸収・保持しやすい」という事です。
夏の強い日差しを浴びた場合には、素足では歩けません。


どの素材も長所と短所を持ち合わせています。
お施主様自身がどんな目的でウッドデッキを活用したのか?
そこをしっかりと吟味して、目的に合わせて材料を選ぶべきですね。
お施主様の考え方やライフスタイルに合わせた
ウッドデッキのプラン、施工をハマニグリーンパークは実施しております。
お気軽にお問合せください。




施工アルバム『ウッドデッキ』はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works/w_deck
スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/




PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。

ご挨拶がとても遅くなってしまいましたが、
どうぞ、今年も宜しく宜しくお願いいたします!!



さて、さて、今回ご紹介させていただきますのは、
『天然木のウッドデッキ』です。

ご存知かと思いますが、
天然木とは『本物の木』のこと。
もちろん天然木ウッドデッキに向いている木と向いていない木
様々ありますが 今回は『ウリン』を使ったウッドデッキをご紹介。
d5ea49d9d6426757b8aa4eefd80f6a191
『ウリン』とは??
耐久年数35年以上と言われ、『アイアンウッド』とも呼ばれるとても堅い木材です。
インドネシア・マレーシアでとれる樹種で、水の浸透が少なく木材なのに腐らないので
半永久的に長持ちします。
とても丈夫なので、人工木以上に長持ちするとおっしゃる方もいらっしゃる程です。
ウリン年経過
※分かりずらくてすいません。
 手前に立てている柱が丁度一年経過したウリンです。

1年くらいで色褪せて銀白色になります。
細かいヒビなども入ってきますが、本当にとても堅い木なので無塗装でもメンテナンスフリー
でよいとされています。
木の表面に細かなヒビやササクレなどが気になった場合には、サンドペーパーで擦れば
元の木の状態に戻ります。
ウリン 樹液
欠点は、質感が堅くて重さがある為に施工が少し大変な点と
施工後、しばらくは雨水などとまじり束柱から赤茶色の樹液が染み出します。
(ポリフェノールを14%含む為)
束石についてしまった樹液痕が気になるようでしたら塩素系漂白剤できれいにとれます。
因みに、庭活中の我が家ですが
4年前に『ウリン』で天然木ウッドデッキのみ施工いたしました。
束石 4年経過 
全くのノーメンテナンスで、束石の赤茶色は ↑↑↑ こんな感じです。
既に赤茶色はありません。
(塩素系漂白剤を使用していればもっときれいを保てたのかもしれませんが?!(笑))
私は全く気になりません。
束石の雨だれ痕は人工木デッキでもついてしまうものなので
どっちの素材でウッドデッキを施工しても4年も経てば変わらないと思います。
ウリン 4年経過
ご参考までに
ノーメンテナンスで4年経過した床板です。
年に1~2回、保護剤を塗布していればもう少し違ったのかもしれませんが。
耐久性には全く問題ないです!!


たまに、このデッキ上でBBQしたり、なんちゃてピクニックを楽しんでおります。(笑)


それでも、本物の木を使用するメリットはたくさんあります。
人工木使用より、自由度がとても高いのでサイズや形、お家の細かな形に合わせて自在に施工することができます。
それに、素足で歩いたときの感覚はとても気持ちが良く、イマドキの誰もが憧れる
スローライフ』や『北欧のくらし』、『ナチュラルなお庭』人気もあり若い世代の方々に
天然木ウッドデッキがとても人気が出てきているそうです。

経年変化を『味がでる』『風合いがでる』と、とらえる方には是非是非おすすめします!!



施工アルバム『ウッドデッキ』はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works/w_deck
スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/


次回、第2弾は人工木デッキとの違いをご紹介させていただきたいと思います。

PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパークの吉田です。


いよいよ12月も下旬に入り、師走の慌ただしさもついに佳境です。
平成最後の12月、残すところ後10日。
皆さん、元気に乗り切りましょう



さて、今回ご紹介させていただきます商品は
前回の第1弾に続きまして、トーシンコーポレーションさんの「ユナイトキャンバスシリーズ」第2弾です。


立水栓に門柱、その他ペレグリン・ファニチャーのコラボレーションアイテムをご紹介させていただきます。


ユナイトログ1
ユナイト ログは

木をモチーフにした、新感覚の造形美。

木のディテールをリアルに表現するのではなく、あえて象徴的に表現。
オブジェのようなたたずまいです。


ユナイト トーレ スティック
ユナイト トーンは

さりげないアースカラーもラインナップ。

TORREとは、イタリア語で塔という意味。
モニュメントを意識したスすっきりしたデザインは、さまざまな空間にフィットします。



ユナイト スティックは

景観になじむアースカラーがさりげない。

インダストリアルイメージのシンプルなフォルム。
無骨でありながらモダンな印象を醸し出します。


ユナイト サイン
セラミック製のサインパーツは一文字一文字を組み合わせ
イマドキ感を演出してくれるアイテムです。



ユナイト トーレ その他
フープドックスティは

家族や、集う人たちとの楽しい時間に
愛犬も交え、よりファッション性の高いおしゃれな時間を過ごすことができる
カッコいいアイテムです。


デッキはミニテーブルとしてご利用いただく仕様です。
素材感をいかしたおしゃれなスケーターアイテムです。


タイヤ止めは原色がおしゃな目を引くアイテムです。
シンプルな駐車スペースに置くだけで、一瞬にしてファッション性がアップします。
カラーバリーションとしては、レッドの他にブルー、オレンジがあります。


ユナイト コラボ パン
ペレグリン・ファニチャーとは

優しく自然の風景に馴染む素材を使って、
外遊びの家具や道具を作るブランドです。

そちらとのコラボレーション商品は
日本製のタモ材を使用したテーブルとベンチです。

お庭の一角においてグランピング気分を味わえそうなアイテムです。

是非、エクステリアにも個々のアイデンティティを表現し、
ファッション性を取り入れてみてはいかかでしょうか。


スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
施工事例はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works


少し早いですが、今年も一年間ありがとうございました。
来年も今年以上に頑張ってまいりたいと思っております。
来年もまた、どうぞ宜しくお願い申しあげます。
皆様におかれましても、『良い年をお迎えくださいませ』。

平成30年12月吉日

PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパークの吉田です。


先週末より、ぐっと冷え込み12月らしい気候になってきました
手洗いうがいを心がけ、お体ご自愛くださいませ。



さて、さて今回は、トーシンコーポレーションの
新商品『ユナイトキャンバスシリーズ 表札とポスト』
をご紹介させていただきます。





ユナイト1




「UNITE」とは

アウトドア+エクステリア

エクステリアにもっと自由でアウトドアギアエッセンスのある、
「身近に外を楽しめるデザインがあるといいな・・・」
そんな発想から生まれたのが「UNITE(ユナイト)」です。
信頼のおけるアーティストたちと自分たちと自分たちが欲しいと思い、
ほかとは少しちがう、遊び心と実用性の融合したエクステリアです。
そして、ガーデンやテラス、リビングまでボーダーレスに使える
機能とセンスをちりばめた個性的で素敵なアイテムを厳選しました。
ファッションやアウトドア、家族との日々の暮らしをベースに
新しいライフスタイルを提案する、
それがアウトドアエクステリア「UNITE」です。





ユナイト2

6人の気鋭のアーティストたちがが手掛ける表札とポストです。





ユナイト5

ユナイト6
ユナイト7

ユナイト8

ユナイト9
ユナイト10
「UNITE」のコンセプトのひとつ、アート性。
そこにフォーカスすることで誕生したのが「UNITE CANVAS SERIES」です。
表札とポストのデザインを手掛けるのは、ファッションやグラフィックデザイン、
イラストレーションなど各方面で活躍する6人の気鋭のアーティストたちです。
個性的なアートピースは、暮らす人のアイデンティティを映し出し、住まいの目印にもなるはずです。


エクステリアに、もっと遊び心やファッション性を。




弊社スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog

弊社施工事例はこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works

PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパークの吉田です。


日に日に、日が短くなり暗くなるのが早くなりました。
日中も寒さが気になりはじめました
風邪などには気を付けてお過ごしください。



さて
本日は、お洒落で『THE 今風』の物置をご紹介させていただきます。




『ディーズガーデン ディーズシェッドリコ』

リコ
今までの物置にはなかった、とにかくモダンでおしゃれなデザインです。




こだわりポイントは10つ
こだわり1

こだわり2

こだわり3

こだわり4

こだわり5
カラーバリエーションは4パターン
カラバリ
今までにないデザイン性の高い、見せたくなる物置です。
玄関前
こんな風に玄関前に設置しても全く物置感はなく
住宅に溶け込んでいます。
玄関前のアクセントの一つしてコーディネートされています。
riko4
こちらも玄関アプローチ部分の設置ですが、物置感はありませんよね。
只々住宅と調和し、違和感がありません。




人気商品となること間違いなしです
吉田家も設置、検討します!!







スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
施工アルバムはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works


PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。


前回も、ご紹介させていただきました
今週末10月20日・21日の秋の大ベント『ガーデン&エクステリア 秋のお悩み相談会』で
弊社おすすめ商品の大特価販売を実施いたします。

本日は、前回に引き続きまして
三協アルミのカーポート
をご紹介させていただきます。


《カーポート スカイリード》
スカイリード
商品特長は大きく分けて4つ






特長1
-デザイン-
スカイリード 特長1
特長2
-耐風圧性能・耐積雪量-
スカイリード 特長2-1

スカイリード 特長2-2
特長3
-高い敷地対応力-
スカイリード 特長3

スカイリード 特長3-2
特長4
オプション
スカイリード 特長4
カラーバリエーション
スカイリード カラーバリエ
基本的にスタイリッシュな製品が多い三協アルミさんですが、
前商品よりも、よりスタイリッシュになりました。


カラーバリエーションも豊富で
シルバー系はモダンな建物にマッチにし、ブラウン系は和風建築もにマッチし
さまざまな住宅に合わせやすいカラー展開です。
「中桟をなくしたオープン新構造の屋根」です。
従来は縦方向と横方向の骨材で屋根が設置されていましたが
スカイリードは縦方向のみなので
空まで視界が広がるカーポートに仕上がった商品です。
抜け感がおしゃれで開放感を兼ね備えたカーポートです。




是非、大特価中のイベントの間にご検討してみてはいかがでしょうか?!



皆様のご来場をこころよりお待ちしております。



スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
施工アルバムはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works



PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。


前回、ご紹介させていただきました
今週末10月20日・21日の秋の大ベント『ガーデン&エクステリア 秋のお悩み相談会』で
弊社おすすめ商品の大特価販売を実施いたします。

本日は、前回に引き続きまして
YKKのフェンス
をご紹介させていただきます。

チラシ ルシアス
大特価商品の一つとしてラインナップされております
『YKK ルシアスフェンス』
です。
ルシアス
アプローチまわりとコーディネイトしやすい木調や樹脂パネルフェンス。
洋風から和風、モダンからクラシックまで幅広い住宅におすすめのデザインです。
トータルコーディネイトができるフェンス!!







デザイン一覧
ルシアス デザイン一覧
デザイン一覧
カラーバリエーション


ルシアスシリーズはフェンスの他に

●玄関まわり

●アップゲート

●バルコニーまわり

●窓周り

●デッキまわり

●機能ポール

●門扉


を、同シリーズにてご用意しております。
ルシアス シリーズ
ルシアスシリーズの
最大の商品特長は
『建物・エントランス・エクステリアが調和したトータルコーディネイトが可能』な事。
住まいの顔である玄関ドアをはじめとするさまざまな住宅商品とコーディネイトしやすいデザインとカラーで、シリーズ商品をラインアップ。
建物とエントランス、エクステリア全体で統一感のある美しい外観を演出することができます。



是非、大特価販売を実施しているイベントの際にご検討してみてはいかがでしょうか!!!






スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
施工アルバムはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works
PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。


前回、ご紹介させていただきました
今週末10月20日・21日の秋の大ベント『ガーデン&エクステリア 秋のお悩み相談会』で
弊社おすすめ商品の大特価販売を実施いたします。
チラシ


そこで大特価商品の一つとしてラインナップされております
『YKK シンプレオフェンス』
をご紹介させていただきます。
シンプレオフェンス
商品の特長としましては
『リーズナブルな価格で、ユーザビリティを兼ね備えた、フェンスの新スタンダードです。』
デザインが豊富なロングセラー!!


特長1
特長1
特長2
特長2
特長3
特長3
特長4
特長4
デザイン一覧
デザイン一覧
カラーバリエーション
カラーバリエーション

※オプションに隙間隠しや化粧笠木をご用意しております。







シンプレオシリーズはフェンスの他に

●門扉

●片開き門扉

●ポストユニット

●宅配ボックス


を、同シリーズにてご用意しております。
シンプレオシリーズ

ユーザビリティを備えた外構のベーシックシリーズ。
ベーシックでシンプルな意匠が幅広い住宅スタイルにマッチします。


住宅全体に統一感が出ますよね



是非、大特価販売を実施しているイベントの際にご検討してみてはいかがでしょうか!!!






スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
施工アルバムはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works
PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)の吉田です。





来る、
10月20日(土)、21日(日)秋の大イベント
『ガーデン&エクステリア 秋のお悩み相談会』
を開催させていただきます。

チラシ表
お子様も楽しめる体験型イベントもたくさんあります。
スタンプラリーで野菜や果物、マシュマロをゲット!!
ゲットした食材をその場でBBQ~


ピカピカに光輝く泥だんご作り


とっても本格的な塗り壁体験


お菓子のつかみどり


もちろん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん達にも
とってもお得がたくさんあります。


今、話題のブロック塀診断コーナー。
ブロック診断士を持った社員がまずはご相談にのらせていただきます。
(無料で診断させていただきます)


ブロックアウトレット市


おすすめ商品の大特価販売会も実施しております


是非、奮ってご家族でお越しくださいませ。


スタッフ一同、心よりお待ちしております




スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog



PAGETOP
こんにちは。
ハマニグリーンパーク(有)吉田です。



マイホームを手に入れたら次は庭を整備したい!!
花壇に畑に・・・
それぞれは小さくても好きなものを植え、育てて収穫したい!!
そんな思いはありませんか?!

そんな思いに・・・お応えしまして。
今回は家庭菜園のお話しです。


実は!!
家庭菜園を始めるには秋がおすすめな事はご存知でしたか??

では、

どうして秋が適しているのか??

その答えは

どうして秋?


もちろん、秋に始める注意点もありますよ!!

まず、8月後半から9月にかけて日本は台風の上陸が多く、台風が近づいてくるとその強風から鉢ごと吹き飛ばされたり、鉢を固定していても、中の土や植物が飛んでいってしまうことがあります。強風の場合は、畑や庭であればビニールをかぶせ、ビニールごと飛ばないように固定することや、鉢やプランターの場合は室内に入れるなどの強風対策が必要になります。

また、古い土の消毒と栄養補給は必須です。春夏に使用した土やそれよりも前に使っていた土の中には雑菌が潜んでことがあります。しっかりと太陽光で消毒し、栄養補給として再生材などを土に施してから使用するようにしましょう。
また、初心者が陥りがちな失敗例として挙げられることには、連作障害への配慮を怠ってしまうということがあります。
連作とは同じ科名の植物を同じ土で続けて栽培することを指し、連作をすることにより、特定の成分や病原菌などが蓄積し、障害(連作障害)を起こしやすくなります。




~11月に種まきや植え付けができる野菜~

◆さやえんどう
さやえんどう
◆ルッコラ
ルッコラ
◆こまつな
こまつな
◆たまねぎ
たまねぎ



家で育てた採れたての野菜は新鮮で美味しいものですよね。
少しぐらい不格好でも種や苗から育てる野菜は格別なはずです。
そして、何より家庭菜園で作る野菜は最も安全と言えるでしょう。


弊社では『お庭に家庭菜園を作りたい!!』というお客様からのご依頼を多数承っております。


家庭菜園の施工アルバムはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/works/w_kitchen-garden
スタッフブログはこちら⇒https://hamanigreen.co.jp/blog
PAGETOP