たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

LIXIL 自然浴商品研修会に参加してきました。


こんにちは、外構工事専門店「ハマニグリーンパーク(有)」の鑓水です。

去る7/21(木)に、長野県伊那郡のLIXIL駒ヶ根研にて研修会に参加してきました。

今回の研修会では、秋の新商品 「新型エクシオール」及び「新人工木デッキ」の研修がメインです。

素晴らしい商品でしたので、発売は秋ですが少しご紹介します。


まずは、「新型エクシオール」Newジーマです。

現在のジーマは、こんな感じです。

IMAG1308
LIXILのガーデンルーム4タイプのうちの一つで、
スタンダードモデルとなります。

IMAG1306
シンプルなフォルムに
フリーオープン機能を備えた折り戸パネルを持つ商品です。


ちなみに、


IMAG1297

こちらが、1988年発売の、初代エクシオール「PATIO」
IMAG1301

続いて、1994年発売の、2代目「自然浴家族」

日本ではあまり馴染みのなかったガーデンルームを
1988年に「エクシオール」という商品名で販売を始めたそうです。

そして、この秋発売予定の、「新型エクシオール Newジーマ」がこちらです。↓↓↓↓↓

2016-07-21-16.03.40
2016-07-21-16.07.08
2016-07-21-16.08.12
2016-07-21-16.08.51
2016-07-21-16.03.06


全体的にとてもシンプルな印象でした。

折戸の枠も限界まで細くし、閉めているときの庭とのつながり、開放感にもこだわったそうです。

また、天井材を貼ったことで、室内とのつながりが増し、高級感もありました。

照明もつけることが可能で、とても雰囲気のよい空間となっていました。

秋の発売が楽しみですね!!!


少し長くなってしまったので、
「新人工木デッキ」のご紹介は次回にさせて頂きます!



各種ご相談、お問い合わせはこちら ↓ ↓ ↓
https://hamanigreen.co.jp/contactus