たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

雨水タンクで節水&防災対策 浜松市ハマニグリーンパーク 

こんにちは。
浜松市浜北区にあるエクステリア専門店
「ハマニグリーンパーク」の尾上です。

今日は、エコにもなって、防災対策にも役立つアイテム、雨水タンクについてご紹介しようと思います。



雨水タンク LIXIL エコリス
写真は、LIXIL「エコリス 雨水タンク」です。


まず、雨水タンクとは?
屋根に降った雨水を貯めるためのタンクです。 貯めた雨水は、トイレの流し水やガーデニングの水やり・夏の打ち水などさまざまな用途に使えます。



雨水タンクのメリット

①節水
雨水タンクに貯めた水は、日ごろからガーデニングの水やりや、車の洗車などに役立ちます。
また、カルキのない水なので、お家で魚や亀などを飼っている方ならば、水槽用の水としても利用できます。
屋外の水道代わりに雨水タンクに貯まった水を使用すれば、節水できて水道費の節約にも繋がります。


②災害対策
2つ目のメリットとして、日ごろから貯め水があれば災害時に役立ちます。
もし、地震や台風などの自然災害に襲われた時、断水してしまったら・・・考えただけでも恐ろしいですが、雨水タンクがあればトイレの流し水に利用することができます。
わずかでも水があるだけで、きっと安心を得る事ができるでしょう。
(※ただし、飲み水や料理への使用は不可なのでご注意下さい)


③水害の防止策
3つ目のメリットは、わずかな効果しかないかもしれませんが、住んでいる町の防水対策になる可能性があるという点です。
多くの家庭が雨水タンクを設置して、排水管への水の流れを減らす事ができたら、地域の保水力が高まる可能性があります。



雨水タンク仕組み

雨水タンクの仕組み

雨水タンクの仕組みは、屋根に降った雨水を排水させるための雨樋と繋いで雨水をキャッチ。雨水タンクへと貯蔵します。
タンクが満水になった際には排水ジョイントで雨樋へ戻され排出されます。
家の雨樋を傷付けたくない場合は、カーポートやテラスなどの雨樋につなげる事も可能ですよ。



LIXIL「エコリス 雨水タンク」なら雨樋から雨水タンクへ貯水する際に大きなゴミを除去するフィルターが組み込まれています。気密性もあるのでボウフラがわく心配もありません。


フィルターやタンク内部は取り外して洗うことができます。
メンテナンスしやすい親切設計です。

雨水タンク メンテナンス



以下注意点!
・貯めた雨水は飲み水や料理などんは使用できません。
・台風など強風の恐れがあるときは、転倒防止のため本体の半分以上に水を入れる必要があります。
・フィルターや、本体内部は定期的な清掃が必要です。



いかがだったでしょうか?
雨水タンクでエコライフ+防災対策を始めてみませんか?


ハマニグリーンパーク浜松市浜北区を拠点に展開するエクステリアの専門店
お家の外周りに関する施工工事を承っております。

・新築外構工事
・駐車場工事
・リフォーム工事
・門周り
・庭まわり
・ウッドデッキ
・テラス
・植栽工事
・物置
・ガレージ

などなど・・・
お家の外回りに関する事で何か困り事や悩み事があれば、お気軽にハマニグリーンパークへご相談下さい。

(※ハマニグリーンパークは浜松、浜北地域をはじめとした、静岡県西部エリアを中心にエクステリア工事を承っております。)



ハマニグリーンパーク Youtubeはじめました☚クリック



~*~*~*~*~*