たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

LIXIL「エクステリアPark」で外構デザイン&参考価格を簡単シミュレーション!

こんにちは。
浜松市浜北区にあるエクステリア専門店「ハマニグリーンパーク」設計の尾上です。


今日は、誰でも簡単に使えるエクステリアのシミュレーションシステムをご紹介しようと思います。


今日ご紹介するのは、LIXILさんが提供しているサービス
「エクステリアPark」についてです。


エクステリアパークのサイト内では、お客様に向けたエクステリアの知識を初心者にもわかりやすく紹介している他、誰でも簡単にエクステリアプランと参考価格をシミュレーションすることができます。


エクステリア シミュレーション

こちらのシミュレーションシステムは、新築をお考えのお客様が、外構に回す予算を考える際にとても便利なアイテムとなっております。


使い方もとっても簡単!
ゲーム感覚で、自分のお家にあったプランを選択していくだけ。


実際にシミュレーションしてみました↓↓↓



エクステリア シミュレーション

ここでは敷地に対しての道路の向きを選択できます。


但し用意されている敷地形状は四角形のみとなっているので、変形の土地は残念ながらシミュレーションできません。


土地の形状がまだわからない方は、「わからない」と選択する事で次の項目に進めることが出来ます。


今回は南面が道路の敷地を選択しました。




エクステリア シミュレーション

ここでは、敷地と道路との高低差を選択します。
15cm以下~30cmまで選択可能です。


ちなみに高低差によって階段を設けなければならなかったり、階段の段数が変わったり、また土留めブロックの段数も変わってきます。


この高低差がエクステリアの見積もりにおいて金額幅を上下させやすい項目であり、概算見積もりを難しくさせる要因でもあります。


高低差は、建築会社さんの図面「配置図」と呼ばれる図面に記載されております。
設計GL=+〇〇の記載にご注目下さい。
(建築図面の数字表記はmm単位となっております。
例として、「設計GL=+100」の記載は、高低差は「10cm」となります)


高低差がわからない場合は、「わからない」を選択して先へお進みください。


因みに今回は、20cm超~30cm以下を選択しました。




エクステリア シミュレーション

ここでは接道距離を選択します。
ここでいう設道距離とは、敷地と道路が接している境界部分の距離を言います。


この距離も、建物計画図面の配置図に記載されていると思いますので、図面を参考にお選び下さい。


もし図面がなくてわからない場合は、実際にメジャーなどを使って図ってみてくださいね。
メジャーがなくて計れない場合は、歩幅から距離を割り出すこともできますよ。


どうしてもわからない場合は「わからない」を選択しても次へお進み頂けます。


因みに今回は12m超~15m以下を選択しました。


以上で敷地に関する情報入力終了です。




エクステリア シミュレーション

敷地に関する情報入力が終わったら、次は駐車スペースに関する設問に移ります。


駐車スペースのまず最初は、車台数を選択します。
2台までの選択が可能です。


浜松の車事情では、2台以上の駐車スペースを希望したい所ですが・・・残念ながら2台までしか選択肢がないようです(^^;)


仕方がないので、2台用を選択しました。




エクステリア シミュレーション

続きまして、車の配置方法を選択ください。
今回は上の画像のような、横並びの駐車配置を選択しました。


他にも縦列配置やL字配置など、いくつかのパターンから選択可能となっております。


以上で駐車スペースに関する情報入力終了です。




エクステリア シミュレーション

駐車スペースに関する選択が終わったら、次は門周りに関する設問に移ります。


まずは、エクステリアのデザインタイプ、オープン外構か、クローズ外構かを選択します。



・オープンタイプとは?
門や塀などで敷地周りを囲い込まないで、外から敷地の中が見えるように、開放的にした外構の形をオープン外構と言っています。

外から敷地の中が見通せますので、視覚的な広さを演出でき、季節の草花を自分たちだけでなく、道行く人にも楽しんでもらえ、庭や樹木が景観の一つとなる形態の外構の事を言います。



・クローズタイプとは?
クローズ外構は、境界を比較的高い門や塀で囲み、外部からの視線を遮る形をとる形式のエクステリアを言います。

どっしりと重厚な印象を与え、外部からの視線が気にならないため、庭でのパーテーやバーベキューなども気兼ねなく楽しめます。

然し、閉鎖的で近隣と付き合いを避けているような印象があったり、工事費がかさむあるいは、防犯上必ずしも安全と言えない向きもあります。



都会はクローズ外構もよく見かけますが、ここ浜松では、オープン外構が主流となっております。


なので今回はオープン外構を選択してみました。




エクステア シミュレーション

ここでは、門周りのデザイン選択をしてい行きます。


オープン外構に対する門まわり選択は塗り壁門柱や、機能門柱、機能門柱に角柱材を組み合わせたものなどなど、全部で5つのデザインが用意されていました。

ポップなイラストと共に簡単なデザインのポイントなども文章で示されているので、お好みの門柱をお選び下さい。


今回は、上の画像のデザイン 重厚感を演出できて、尚且プライバシー確保できるプランを選択しました。


以上で門周りに関する情報入力終了です。




エクステリア シミュレーション

シミュレーションも大詰めです。
最後に、塀デザインを選択します。


塀デザインには
・アルミ形材フェンス
・鋳物フェンス
・目隠し用格子フェンス
・ブロック壁にアルミフェンスを組み込んだもの
・生垣
・植栽
の6つのデザインから選べます。


今回は一番オーソドックスなアルミフェンスを選択しました。


以上で全ての選択項目終了です!!
最後の「選択する」ボタンを押したら
完成




エクステリア シミュレーション

このようなイメ―ジ図面が出来上がりました♪

エクステリア シミュレーション

そして、完成した図面に対する参考価格が算出されます


いかがだったでしょうか?
本当に簡単に、外構イメージと参考価格のシミュレーションできちゃいました。


もしシミュレーション中にエクステリアに関するわからない単語があった場合も安心。
「エクステリアPark」内で簡単に単語検索ができ、わかりやすい解説が用意されております。


誰でも簡単にエクステリアの知識を深めることができるお手軽便利なサイト「エクステリアPark」。
新築外構をお考えの方や、家の新築を考えていてエクステリアの予算取りにお悩みの方は、是非このシミュレーションシステムを活用してみて下さいね♪


エクステリアのシミュレーションサイトはこちらから↓↓↓



※外構シミュレーションにおける注意点※
今回算出された金額はあくまでも参考価格です。敷地や土地の状態や、選ぶ商品によっても金額に変動がございます。
あくまでも外構工事の予算取りにおける参考資料としてご活用下さいませ。




~*~*~*~*~*~*~*~


ハマニグリーンパークでは、新築外構工事・リフォーム工事・境界塀の改修工事やカーポート・テラス・ウッドデッキの取り付け工事などなど・・・お家の外回りに関する様々な工事を手掛けています。
家の外回りに関する事で、何かお困り事やお悩み事があれば、お気軽にハマニグリーンパークへご相談下さい。