たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

常緑ヤマボウシ -6月開花の植栽紹介-

こんにちは。
設計の尾上です。


今日は、6月に花が見ごろを迎え、お庭を彩る庭木として人気の植栽ヤマボウシについてご紹介です。
ヤマボウシには、落葉樹(※1)と、常緑樹(※2)の両方種類がございますが、今日ご紹介するのは、常緑ヤマボウシの方です。


(※1落葉樹とは:秋の末になると葉が落ち、春になるとまた新しい葉を生ずる樹
※2落葉樹とは:一年を通じて葉がついていて、年中、緑の葉を見ることができる樹

常緑ヤマボウシ

ヤマボウシ

ヤマボウシ

常緑ヤマボウシ
科名:ミズキ科
性質:常緑広葉樹
開花期:5~6月頃
花色:白
樹形:高さ/5m 幅り/あまり広がらない



木の特徴
春から初夏に掛けて花が咲いて、秋には赤い実をつけます。実にも鑑賞価値があり、食べられます。
また、冬には赤紫色に紅葉し、常緑ながら季節感を感じることができで、シンボルツリーとしてとても優秀でオススメの木です。
ですが常緑ヤマボウシは、最近生まれた種類で、まだまだ流通量が少なく珍しい樹木なのだとか。
常緑ヤマボウシには、ホンオンエンシス・月光・メラトリカ・ヒマラヤヤマボウシと全部で4つの種類があり、なかでも“月光”は花つきがよく人気の品種です。




育て方のポイント
・場所・・・日当たりがよく、水はけの良い場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが少ないと花つきが悪くなるので注意が必要です。
・水やり・・・夏の乾燥と強い西日で葉焼けをおこすことがあるので、特に夏場の水やりには注意してください。(夏場はたっぷり与えてください。)
・剪定・・・放任しても自然に樹形が整いますので、特に剪定の必要はありません
・肥料・・・肥料は2月頃、寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を、株周りに穴を掘り、与えます。







ハマニグリーンパーク展示場内で、ヤマボウシがみられる場所
展示場案内マップ参照←クリック)
ガーデングッズエリア



弊社では植栽工事も請け負っております。
お気軽にご相談くだい。
ハマニグリーンパーク施工写真集←クリック


設計ブログでは、他にもおすすめ植栽を1つずつピックアップして紹介しておます。
庭木にお悩みの方の参考になれば幸いです。
設計ブログ←クリック