たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

「設計Blog」尾上安寿佳

 
 
スタッフ紹介はこちら

こんにちは。
設計の尾上です。


先日、名古屋へRIKさんの研修に行ってきました。
RIKとは、外構専用のCADを販売している会社さんです。
ハマニグリーンパークでは、お客様への図面提案時に、このRIKCADを使って図面を書いております。
設計業務にこのRIKCADはなくてはならない必需品ですが・・・
毎年新たな進化を遂げバージョンアップされて行くRIKCADは表現の幅も増え、日々勉強の毎日です。


さてさてそこで今回の研修は、6月から新たにバージョンアップされたRIKCAD9の商品説明会と、RIKパースコンテスト入選者によるCADテクニックの講習を聞けるとあって勉強がてら聞きに行ってきました。



RIKCADパースコンテストとは、RIKさんが毎年開催しているコンテストで、パースの美しさや、CADテクニックを競うコンテスト。上位入賞の方々は、写真とまるで見間違えてしまう程のリアルさをパースで表現されていたり、絵画でもみているかのような美しさを表現されていたりしています。
是非息をのむほどの美しいパースの数々をご覧ください。



いったいどんなテクニックを使って描いているのか?とても気になっていたので、今回そのテクニックを聞くことができてとても勉強になりました。
テクニックだけに限らず、やはり賞をとる方々は一つ一つの図面に対するこだわり方がすごいなと感じました。
一切の妥協なく、本当に細かい所にまで気を配って一つの図面を仕上げていく姿勢はまさにプロフェッショナル
勉強になったと共に、感銘を受けて帰ってきました。


教えていただいたテクニックの面では、まだまだとても真似できる気はしませんが・・・仕事に対する姿勢だけでも見習って行きたいものです。


そんなこんなで今回のブログはちょっと違った趣向で研修の感想なんかをつづってみました。






ハマニグリーンパークで新築外構からお庭のリフォーム工事、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。
外構工事をお考えの方、お家の外まわりで何かお困り事がある方は、ハマニグリーンパークへお気軽にご相談くださいませ。
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック






PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。
今日はディーズガーデンさんが新しく発売したおしゃれな物置をご紹介しようと思います。


ディーズガーデンのおしゃれな物置と言えばアンティーク調のカンナシリーズがありますが↓
カンナD70






今回新しく開発された商品は、カンナとは180度違ったのモダンでシンプルなデザイン
「ディーズシェッド リコ」です。



リコ

77a5334f15639fa54db458d8addd0cc7
シンプルかつ洗練されたデザインが魅力的で、モダン外構にコーディネートしやすい設計の物置。
更に本物そっくりの質感で、上質と温かみを与えてくれます。
物置でありながらも人に魅せたくなる物置リコは、外構の一部としてあなたのお庭を彩ります!





ディーズシェッドリコの特徴

①造り込んだ質感
木目を丁寧に一つずつ、職人の手作りで忠実に再現しています。
使っている材料は軽くて丈夫なFRP(繊維強化プラスチック)!
FRPだからこそ本物よりも本物らしい質感になりました。
シンプルながらも本物感のある上質なデザインがディーズシェッドリコの大きな特徴の一つです
ディーズシェッドリコ






②メンテナンスフリーな物置
本物の木は直射日光、雨天の下では、半年ぐらいで黒ずんできたり、反ったりしてしまいます。
その点、FRP(繊維強化プラスチック)は経年変化が極少でメンテナンスなしでも永年使う事ができます。
ゆえにディーズシェッドリコなら、永年美しいデザインを維持することが可能です
ディーズシェッドリコ







③表情のある壁面
無機質になりがちなスチール(鋼板)部分は特殊塗装を施すことで、モダンな外構にコーディネートしやすく、またナチュラル感と、シンプル過ぎない温かみのある仕上がりとなっています。
ディーズシェッドリコ






④使いやすい両開き扉で大開口
物置の扉は両開きで、中身がよく見えモノの出し入れがスムーズに行えます。
カムロック錠が標準装備で大事な荷物を守る防犯面も安心!また、強風時に扉が開いてしまう事もありません。
物置リコ 収納






最後に、ディーズシェッドリコのカラーバリエーションは・・・
木調カラー2色
塗装カラー2色
計4パターンのカラーコーディネートが可能です。
ディーズシェッドリコ カラー



物置をただ物をしまうだけの収納ボックスとしてではなく、お庭を彩り、お家を引き立ててくれる外構の一部として取り入れ、あなたのお庭ライフをもっとおしゃれに、もっと豊かにしてみませんか?


ディーズシェッドリコをはじめ、ディーズガーデン商品は、特約店でしか買えません。
ハマニグリーンパークは浜松でも数少ない特約店の一つ。
ディーズガーデン商品をお買い求めの方はお気軽にハマニグリーンパークへお問い合わせ下さい
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック



PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。
今日は、ハマニグリーンパークの展示場で見られる植栽をご紹介します。

今日ご紹介するのは、庭木として人気のあるシマトネリコ。
常緑の王様と呼ばれるほどに、非常に人気の高い植栽です。
その人気の理由や育て方のコツなどを簡単にご紹介致します



シマトネリコ
シマトネリコ
シマトネリコ
科名:モクセイ科
性質:常緑または半落葉広葉樹
開花期:5~6月頃
花色:白
樹形:高さ/5~20m 幅/5~20m



木の特徴・性質
5~6月、枝先や葉の付け根から、円錐状に長さ2~3mmの白い花を密に咲かせます。夏には長さ2.5~3cmの細いへら形の翼果が、樹冠が白く見えるほど見事につきます。
本来は熱帯から亜熱帯の山地に生育する高木で、和風・洋風どちらの家にも似合うために雑木として近年頻繁に使用されるようになりました。近年では露地植えや鉢植えなどに用いられることも増えています。
常緑樹で葉が落ちにくく管理のしやすさと、葉が小さく緑が綺麗に生い茂って見える樹形が庭木として人気の理由です。
また、低温以外には気を使う必要が無く、病害虫も少なく強健で、育てやすさも人気の理由。
ただし、成長が早く、成長すると10mを越す高木となってしまうので、高くなり過ぎないようにこまめな手入れをしてあげる必要があります。
カブトムシが集まる木としても知られています。



育て方のポイント
・場所・・・日光を好みますが直射日光には弱いので、半日陰や日当たりの良い場所で育てます。
・剪定・・・真冬を除き、必要に応じて随時切り戻します。刈り込みに強く、特に花を期待するわけではないので剪定は難しくありません。軽い樹形を維持するために刈り込むだけでなく、枝を透かすような剪定も行います。
・水やり・・・土質は選びませんが、強い乾燥が苦手です。特に夏の暑い時期はきちんと水やりを行ってください。
・肥料・・・若木には2~3月に寒肥として堆肥に※3要素入り暖効性化成肥料を混ぜて施します。
(※3要素とは…一般的に作物の生育に多量に必要であるといわれている3つの元素、窒素・リン酸・カリを言う)



病害虫について
カイガラムシがつくことがあります。また、ときにはアメリカシロヒトリが発生します。発見したら捕殺します。
※カイガラムシとは…庭木や果樹などに寄生して大きな被害を与えます。排泄物によりすす病やこうやく病などの病気を誘発します。
成虫は防除が難しくなるため、比較的退治しやすい幼虫期(主に5~7月)の薬剤散布が決めてです。



ハマニグリーンパーク展示場内で、シマトネリコがみられる場所
展示場案内マップ参照←クリック)
ガーデングッズエリア




弊社では植栽工事をはじめ、新築外構からお庭のリフォーム工事、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。外構工事をお考えの方、お家の外まわりで何かお困り事がある方は、ハマニグリーンパークへお気軽にご相談くださいませ。
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック



設計ブログでは、他にも弊社展示場に植わっている植栽や、おすすめの植栽を多数紹介しております。
設計ブログクリック
PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。

今日は、LIXIL『タイルデッキ』についてご紹介しようと思います。
タイルデッキ




従来のタイルデッキは、ブロックを積んで、コンクリートを打って、タイルを貼って・・・
と、ウッドデッキに比べて施工に時間がかかっていました。また、工程が多く、使用材料も多い事からウッドデッキに比べて割高になってしまいます。
そんなタイルデッキの難点を払拭すべくLIXILさんから販売された商品がこの『タイルデッキ』です!





LIXILタイルデッキのおすすめポイント①
タイルデッキ 施工イメージ
従来の湿式工法とは異なるアルミ基礎構造によるシンプル&簡単施工。
アルミ基礎だから施工スピードが大幅向上!
更に、建物の床下に設置されている換気口を塞がず基礎通気が良いので、従来のタイルデッキでは難しかったフロア面の高さまで設置することも可能になりました!
掃き出し窓から段差無しに外へ出られる上に、デザイン面でも高さが統一される事で内と外の一体感が増します(↓写真参照)
タイルデッキ







LIXILタイルデッキおすすめポイント②
600角の上品な大判タイルを採用した事で、空間全体にゆとりある広々といた印象を与えてくれます。
また、タイルと言えば滑りやすい印象がありますが・・・このタイルデッキに採用されているタイルは、雨の日でも滑りにくく、汚れは落ちやすい、なのに傷はつきにくく、1800N/㎡の荷重にも耐える安心強度です!

そして今年から新色の木目色が追加されましたよ~
(↓写真参照)
タイルデッキ
新色も追加されてタイル色は計3色。
幕板色は計5色。
タイルと幕板、色の組み合わせによって表情も様々に変わるので、お好みに合わせて好きにコーディネートできるのもこのタイルデッキの特徴です。







LIXILタイルデッキおすすめポイント③
アルミ基礎構造のタイルデッキなら、デッキの内部に照明を取り付ける事が出来ます。
そして照明を取り付ける事で、まるでデッキが宙に浮いているかのような浮遊感を演出できます。
暗闇に、光に照らされ浮かびあがる姿はとっても幻想的。
ナイトシーンはまるでリゾート地にいるかのように、あなたのお家のお庭を美しく、華やかに彩ります。
タイルデッキ ナイトシーン




ウッドデッキと、タイルデッキが融合した全く新しいタイプのフロアステージ。
施工性を向上させながら、タイルの上品さを兼ね備えたLIXILのタイルデッキが、あなたのお家のガーデンライフに豊かさをもたらします。

タイルデッキについて、更に詳しく知りたい方は、こちらをご覧下さい↓




ハマニグリーンパークでは、デッキ、テラス工事をはじめ、お庭のリフォーム工事から新築外構、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。外構工事をお考えの方、お家の外まわりで何かお困り事がある方は、ハマニグリーンパークへお気軽にご相談くださいませ。
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック




PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。

大阪の地震で、ブロックの倒壊による悲しいニュースが報じられました。
お家を守るためのブロック塀も、時として危険につながる事があります。
特に、建ててから20年以上経過したブロック塀は、表面は何ともなくても中の鉄筋が錆びたり、セメントが劣化して強度に不足が出てきます。よく見るとブロック塀からいろいろな危険信号を発しているかもしれません。

そこで今日は、ブロック塀をご自分で簡単に診断できるチェックする方法をご紹介します。
もしもの時に備えて、この機会に是非チェックしてみてくださいね。





ブロック塀安全点検チェック項目
①塀は作って15年以上ですか?
②塀の高さは1.6m以上ありますか?
③もともとあったブロックに、新しく積み足しをしましたか?
④ブロックの厚みは12cm未満ですか?
⑤透かしブロックは2個以上連続使用していますか?(※透かしブロックとは?写真1参照)
⑥控えブロックは作っていない?(控えブロックとは?写真2参照)
⑦笠木は壊れている?(笠木とは?写真3参照)
⑧鉄筋が露出している場所がある?
⑨フェンスの錆やぐらつきがある?
⑩コケの付着や腐敗がある?


⑪石垣や大谷石の上のブロック塀?
⑫ブロックに、ひび割れ、亀裂、破損がある?
⑬土や樹木の圧力を受けている?
⑭ブロック塀が傾いている?
⑮ブロック塀を押すとぐらつく?





ーーーーーーーーーーーーーー
~以下補足説明~
すかしブロック
⑤透かしブロックは2個以上連続使用していますか?
※すかしブロックとは?
ブロック塀の装飾性や通気性を高めるために用いる、穴の空いたコンクリートブロック。
他にも様々なデザイン、素材の透かしブロックがあります。画像はあくまでもイメージです。





控え壁
⑥控えブロックは作っていない?
※控え壁とは?
控え壁とは塀が風や地震で倒れないように面であるブロック塀に対し強度を補うために、壁から直角に突き出して設けられた補強壁。塀高さが1.2mを超えるときは、長さ3.4m以内ごとの設置が定められています。





笠木
⑦笠木は壊れている?(笠木とは?写真3参照)
※笠木とは?
壁などの上端を保護や雨仕舞いするカバー目的などでつけられる仕上げ材のこと。素材は多岐にわたり、画像のようなコンクリート製のものから、アルミ製、レンガ製、石製と多岐にわたります。画像はあくまでもイメージです。

ーーーーーーーーーーーーーー



青文字①~⑩の項目で2個以上
赤文字⑪~⑮の項目で1個以上当てはまったら危険とみられるブロック塀です。
専門家のブロック塀診断士に相談しましょう。

また、大谷石、万年塀、石垣の塀は、ブロック塀に比べて倒壊の危険度が高いと言われています。
心配な方は一度専門家に見てもらう事をおススメします。


ハマニグリーンパークには、ブロック塀診断の免許を持ったスタッフがおります。ブロック塀診断の依頼も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

特に浜松をはじめ、東海地域は、いつ地震がきてもおかしくないと年も昔から言われ続けている地域。
備えるに越したことはありません。今一度、安全の見直しの為、ブロック診断をしてみてくださいね。




ハマニグリーンパークでは、ブロック、境界工事をはじめ、新築外構からお庭のリフォーム工事、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。外構工事をお考えの方、お家の外まわりで何かお困り事がある方は、ハマニグリーンパークへお気軽にご相談くださいませ。
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック


PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。

今日は、ハマニグリーンパークの展示場で見られる植栽をご紹介します。
今日紹介するのは、6月の梅雨時期から7月の初夏にかけて花をつける低木、キンシバイについて。
梅雨の季節は雨続きでついつい気持ちも沈んでしまいがちですが、キンシバイの花は梅に似た可愛らしい形の黄色い花が特徴で、元気カラーの黄色い花が雨に映えて美しく、眺めていると沈んだ気持ちに元気を与えてくれます








金糸梅

キンシバイ(金糸梅)
キンシバイ(金糸梅)
科名:オトギリソウ科
性質:半常緑低木
開花期:6~7月頃
花色:黄
結実期:9月~10月頃
実色:褐色
樹形:高さ/0.3~1m



木の特徴・性質
梅の花に似て金糸のような雄しべがあることから金糸梅と呼ばれるようになりました。梅雨時から初夏にかけて咲く黄色い花が見られ、枝垂れた枝の先端にうつむき加減に花を咲かせます。江戸時代に渡来した中国原産の半常緑低木で、古くから観賞用として栽培されてきました。
丈夫な性質で、半日陰でも育つことから庭の低木としてよく見かけます。葉はやや小さめで、斑入り葉も出回っています。


育て方のポイント
・場所・・・日当たりの良い場所を好みますが、半日陰でも育ちます。寒地では落葉ですが、暖地では半落葉~常緑です。
・剪定・・・放任しても大株に育って花がたくさん咲きます。コンパクトにするには落葉時期に剪定を行ってください。(大きく刈り込んでも大丈夫です。)大きく育てたい場合は、古い枝や枯れ込んだ枝、無駄な枝を取り除いて下さい。
・水やり・・・土質は選びませんが、強い乾燥が苦手です。特に夏の暑い時期はきちんと水やりを行ってください。
・肥料・・・育成が悪い場合以外は、緩構成肥料を控えめに寒肥として与えてください。


病害虫について
病害虫はあまり心配はいりませんが、アブラムシがつくことがあります。見つけたら、ついている部分は切り取り処分をしてください。被害が著しい場合は、薬剤散布で駆除します。
※アブラムシについて・・・あらゆる植物に寄生します。体長は2~4mm程度の小さな虫ですが、繁殖力が旺盛で、汁を吸って害を与えます。新葉をまいてします種類もいます。またウィルス病の媒介をしたり分泌物でアリを誘引したりします。



ハマニグリーンパーク展示場内で、キンシバイがみられる場所
展示場案内マップ参照←クリック)
ウォーターガーデンエリア
・ウェルカムエリア



弊社では植栽工事をはじめ、新築外構からお庭のリフォーム工事、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。外構工事をお考えの方、お家の外まわりで何かお困り事がある方は、ハマニグリーンパークへお気軽にご相談くださいませ。
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック



設計ブログでは、他にも弊社展示場に植わっている植栽や、おすすめの植栽を多数紹介しております。
設計ブログクリック
PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。

今日は、6月、梅雨の季節に花を楽しむことが出来るおすすめの庭木をご紹介しようと思います。

ヒメシャラ 樹形

ヒメシャラ 花

ヒメシャラ(姫沙羅)
科名:ツバキ科
性質:落葉広葉樹
開花期:6~7月頃
花色:白
結実期:11月頃
樹形:高さ/5~10m 幅/5m



木の特徴・性質
開花時期は6月~7月。ツバキに似た直径2cm程度の白い花を咲かせます。ナツツバキに比べるとかなり小型ですが、茶花に人気があります。
木肌が滑らかで光沢があり、秋の紅葉も美しい木です。枝は細くよく枝分かれするため、枝葉が密な印象の樹形となります。雑木の庭などに好んで植えられるほか、幹の美しさからシンボルツリーとしても利用されます。
数株を寄せ植えにして、株立ちに仕立てたものは成長が遅めで樹形を維持しやすいので狭い庭にも向いています。
水の乾燥を受けやすく、強い日差しを受けると葉が日焼けする事があります。


育て方のポイント
・場所・・・ヒメシャラは大きくなると移植を嫌いますので、植え場所は慎重に決めてください。日当たり、肥沃な土が理想ですが、夏の強い日差しを嫌うので、夏場に根元まで西日が強く当たるような場所では乾燥するため、ヒメシャラの木が衰弱して枝枯れの原因になります。
・整枝、剪定・・・放任してもひどく乱れる樹形にはならない樹木です。刈り込みはせず、自然に伸ばすことが望ましいでしょう。剪定をする場合は落葉期に行います。自然な分枝の流れをつくることを心掛け、やわらかい枝条を生かすように全体をすかす剪定が基本です。萌芽力が弱いので、大枝など強い整枝や剪定、枝先を途中まで切り詰める剪定は避けましょう。
・水やり・・・ヒメシャラは夏の乾燥に弱いので、最初の1年ぐらいは庭植えでも、晴天が続いたら水を与えてください。
・肥料・・・肥料は元気がないときに追肥をする程度です。根本のまわりに堆肥や腐葉土を埋めて土質を改良します。


病害虫について
ツバキ科なのでまれにチャドクガがつくおそれがあります。発生したら、幼虫が密集している枝を切り取り焼却します。
※チャドクガとは?・・・毒針毛があり触ると激しいかゆみに襲われるので注意してください。春と秋に発生します。





ハマニグリーンパーク展示場内で、ヒメシャラがみられる場所
展示場案内マップ参照←クリック)
ウォーターガーデンエリア
※このエリア付近には蜂が飛んでいるので展示場をご覧の際にはお気を付け下さい。



弊社では植栽工事も請け負っております。
植栽工事以外にも新築外構からお庭のリフォーム工事、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。外構工事をお考えの方は是非ハマニグリーンパークへ、お気軽にご相談くださいませ。
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック


設計ブログでは、他にもおすすめの植栽を多数紹介しております。
設計ブログクリック
PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。

今日は、4月に行われたエクステリアの展示会で見つけた、インパクト絶大のカーポートをご紹介しようと思います。
車好きの方必見!斬新でカッコイイデザインのカーポートです!!







四国化成  カーポート セブン

四国化成 カーポート セブン
素材、形状、仕上げ、細部にまでこだわった高品質カーポート
マイポートセブン


横から見ると、数字の7の形に見えるのがデザインの特徴です。
2018年の今年、四国化成さんから販売された全く新しいデザインのカーポート!

よく目にする、前と後ろに柱がついたカーポートとは違って、後ろ2本に設置された柱がカーポートの屋根を支えます。
柱が後ろにあるタイプのカーポートは、実は以前からも販売されていましたが、今回何が新しいかと言えば、柱が斜めにデザインされていること!
この独創的な支柱と薄型のフラット屋根が、今までになかった斬新なシルエットを生み出しています。



おすすめポイントはそれだけではありません。
柱が後ろにある事で、従来のカーポートに比べて車の乗り降りも楽々。
駐車場空間に広がりを感じます。



斬新なデザインでありながらも、勿論強度はしっかり!
耐積雪は20cm相当
耐風圧強度は38m/s相当
オプションで、取り外し可能な補強支柱を付ければ更に強度が増します。



屋根パネルや、サイドパネルは選べる2タイプ。
・断熱性に優れ、夏の日差しから車を守り、車内温度の上昇を和らげる「熱線遮断ポリカーボネート板」
・屋根下の明るさと遮熱効果を両立した採光性の高い「熱線吸収ポリカーボネート板」
マイポート7 屋根材




本体カラーはアルミ色から木調色、鮮やかなビビットカラーまで、豊富な13色。
マイポートセブン カラー一覧





そして最後に、気になるお値段
あくまでも、価格目安ではありますが
・1台分の基本タイプ・・・70万~
・2台分のワイドタイプ・・・120万~
(※あくまでも価格目安ですのでサイズやカラー、オプション設定などによって変わります。)
マイポートセブン 



いかがだったでしょうか?
斬新なデザインがカッコいい、四国化成新商品の「マイポートセブン」。
弊社では、マイポートセブンに限らず、カーポートの販売から施工まで承っております。
興味のある方は是非お気軽にハマニグリーンパーク展示場へご来店下さいませ。


こちらのマイポートセブン以外にも、四国化成には、変わったデザインのカーポートが取り揃っております。
四国商品の商品に興味をお持ちの方は、こちらのページからチェックしてみてくださいね♪
四国化成 カーポートラインナップ↓





ハマニグリーンパークではカーポートや駐車場施工をはじめ、新築外構からお庭のリフォーム工事、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。外構工事をお考えの方は是非ハマニグリーンパークへ、お気軽にご相談くださいませ。

●ハマニグリーンパークHP

https://hamanigreen.co.jp/
☚クリック
●ハマニグリーンパーク 施工アルバム
https://hamanigreen.co.jp/works☚クリック



PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。
今日は、6月~7月に向けて花が見頃を迎え、古くから日本人に親しまれ、また庭木としても人気の植栽、アジサイについてご紹介しよと思います。

カシワバアジサイ

IMG_0902
(写真は、ハマニグリーンパークの展示場に植わっている、『カシワバアジサイ』という名前のアジサイです。ちょっと見た目が、良く目にするアジサイとは異なりますがアジサイの一種です。
カシワバアジサイの名前の由来は、葉っぱの形が、カシワに似ていることから名付けられたそうです。
以下、紹介するアジサイは、写真のカシワバアジサイではなく、アジサイのご紹介です。)




アジサイ
科名:ユキノシタ科
性質:落葉広葉樹
開花期:6~7月頃
花色:赤、桃、青紫、赤紫、青、白
樹形:高さ/1~2m 幅/1.5~3m



木の特徴・性質
日本に自生し、古くから栽培されてきた品種群と、日本から欧米に渡って品種改良され、より色鮮やかになって帰ってきたハイドランジアと呼ばれるセイヨウアジサイの品種群があります。いずれも園芸品種が豊富で、多彩な花形、花色の花が梅雨時の庭を明るく彩ります。鉢植えしやすいものもふえ、庭植えばかりでなく、ベランダでの栽培も楽しめます。
花が枝先に球状に集まってつき、4枚の花びらのように見えるのは萼片で、その中心部に本来の小さな花があります。花色の基本は青紫ですが、酸性土壌では青みが強く、アルカリ性土壌では赤みが強くなる傾向があります。



育て方のポイント
・場所・・・西日が当たらない反日陰地を好みますが、陽光地にも耐えて育ちます。耐寒性はありますが、寒風の当たるところでは花芽が凍害を受けやすくなります。
・整枝、剪定・・・花後から花芽が形成される9月中旬ごろまでに剪定を行います。落葉後、当年枝の芽を3~5節残して切り戻すと、花つきが良くなります。全体的に低くしたいときは落葉期に50~60cmの高さに切り込みます。
・水やり・・・アジサイは乾燥を嫌います。鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るほどたっぷり水やりをしましょう。夏は朝と夜の2回、土を観察してください。地植えの場合は水やりは不要です。
・肥料・・・あまり必要としませんが、施肥を行うときは、窒素過多にならないよう気をつけてください。



病害虫について
まれに炭そ病や輪斑病、アザミウマ類が発生することがあります。被害が著しい時には薬剤を散布します。
(※炭そ病とは?……葉・茎・花・果実と発生する箇所は様々ですが、円形の病斑ができます。葉は古くなると穴があき、果実は落ちてしまいます。被害枝は早めに切り取り、予防してください)





ハマニグリーンパーク展示場内で、アジサイ(カシワアジサイ)がみられる場所
展示場案内マップ参照←クリック)
ガーデングッズエリア
・ガーデンエリア

弊社では植栽工事も請け負っております。
お気軽にご相談くだい。
ハマニグリーンパークHP☚クリック
ハマニグリーンパーク施工写真集
☚クリック


設計ブログでは、他にもおすすめの植栽を多数紹介しております。
設計ブログクリック


PAGETOP
こんにちは。
設計の尾上です。

ハマニグリーンパークでは、5/12、13の土日にイベントを開催いたしました。
日曜日は、あいにくの雨となってしまいましたが、それでも多くの方に参加して頂きました。
8df9c91ef4e0c0c07256eec80e6e1eed
毎回大盛況の泥だんご体験会
02bf24fab8634ae31f590a18aa9485a3
泥だんご以外にも、今回は珪藻土手形の体験講習も行いました。
こちらもたくさんのご家族が来場の記念にと、参加して下さいました。
329e3ba9a3dff0c63d844b09d913b675
こちらはも体験会の様子。
ハマニさん主催の塗り壁体験会です
お子様が小さな手で、大きな道具を抱えながら、真剣に塗っている姿が逞しくもあり、可愛らしくもあり印象的でした。

0c87634f21d00b955e9ba176060bb581
在庫販売は土曜日の朝早い時間帯から多くの方に買いに来ていただき、特に敷材はあっと言う間にSOLDOUT。
こちらも大人気でした。
3f578feacbdde49d8cd584eb85c6b62e
こちらはメーカーさんブースの写真です。
メーカーブースにはスタンプラリーのチェックポイントとして、各メーカーさんのおススメ商品に関する簡単なクイズを設置させていただきました。
メーカーさんからヒントとなる商品説明を受けながら、ご家族で力を合わせてクイズに答えてもらい、スタンプを集めて頂きました。
多くのチェックポイントがある中、たくさんのブースを回って、全部のスタンプを集めていただきありがとうございました。
他にもいろいろなブースや、企画、展示品がございましたが、記事が長くなってしまうので割愛させていただきます。
他のスタッフブログでもイベント当日の様子は紹介しているので是非覗いてみて下さいね
スタッフブログ☛https://hamanigreen.co.jp/blog


最後になりますが、今回も本当に多くの方にご来場いただきました。
本当にありがとうございました!





ハマニグリーンパークではラステラなどのデッキ工事をはじめ、お庭まわりの工事や新築外構からリフォーム工事、お家の外回りに関する様々な工事を手掛けております。外構工事をお考えの方は是非、お気軽にご相談くださいませ。

●ハマニグリーンパークHP

https://hamanigreen.co.jp/
☚クリック
●ハマニグリーンパーク 施工アルバム
https://hamanigreen.co.jp/works☚クリック
PAGETOP