たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

春の花のお手入れ

春の花たち(^o^)

 

img_0665

 

e38397e383aae383a0e383a9e38394e382a2e383aa

 

e291a5e79bb4e5be84efbc93efbc90efbd83efbd8d2

 

e291a7e79083e6a0b9e382b9e3838ee383bce38389e383ade38383e38397

春の花の手入れの基本は『花ガラを摘む』です。

 

花を結実(種を作る事)させてしまうと養分がとられて花付きが悪くなります。

 

e291a1e38393e382aae383a9e6a0b9e38282e381a8e3818be38289

 

花は茎の根元から摘むのが基本です。

 

e291a2e38393e382aae383a9e88ab1e382ace383a9

 

摘んだ花ガラは地表に残さないようにしましょう。

 

カビや病気発生の原因になります。

 

そしてもうひとつ。

 

肥料を与えましょう。

 

3月に入って日中の温度が15℃くらいになってくると、根が張り始めます。

 

また、昆虫の動きも活発になってくるので、花は受粉してもらう為に大きく上向きに花を咲かせます。

 

その為、肥料が必要になってきます。

 

肥料は、チッ素、リン、カリの三大栄養素の含まれている肥料を使用しましょう。

 

e291a5e79bb4e5be84efbc93efbc90efbd83efbd8d

 

直径30cmの鉢植えの場合、約10粒くらいが目安です。

 

e291a6e882a5e69699

 

肥料は直接葉や茎にあたらないように、鉢の隅に置きます!