たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

珪藻土でコースター作り!エクステリア相談会にて講習会を行います


ハマニグリーンパークの木本です。

実りの秋!エクステリアの秋!『お庭でほっこり相談会』が開催間近です

10月28日(土)29日(日)の2日間です。

今回の目玉は、ガーデンルームNEWジーマ

そして宅配BOXです。

限定3名さまに大特価にて販売いたします。

ぜひご家族揃ってお越しくださいませ。

そしてお子様も楽しめるイベントも盛りだくさん。

その中で前回から実施し、好評だった『珪藻土でコースター』をご紹介させて頂きます。

珪藻土って何?


珪藻土とは一言でいうと「植物性プランクトンの死骸が長い年月かかって化石化したもの」です。
分かりやすく言うと、「何万年も前の海や湖にあった海苔(のり)のような藻が粘土や石になったもの」でよいと思います。

珪藻土の断熱性の良さは古くから知られていたようで、魚を焼く七輪などに使用されていました。
珪藻土には数ミクロン単位の細かい穴が空いているために、 その穴に入った空気が断熱効果を生んでくれます。

その珪藻土が、左官材料として壁や天井に使用されるようになったのは最近のことで、1992年頃だと言われています。
珪藻土は『土』なので、そのままでは乾くとポロポロになってしまいます。
その土にいろいろな混和材を加えたものが、現在の「珪藻土」と呼ばれる左官材料です。

中でもスゴイ珪藻土の効果は「調湿機能」です。

人が快適と思う湿度は約40~70%の間といわれており、40%以下ですと、喉がカラカラになってウィルスが繁殖します。

冬のインフルエンザウイ ルス大発生は湿度が40%以下になるためです。

逆に70%以上になると、夏のジメジメするいやな感じで不快指数も高くなりイライラしたりします。

珪藻土は、そんな湿度を60%前後に調整してくれる素晴らしい機能を持っています。

また「消臭・脱臭効果」もあり、タバコやペットの臭いなどに効果を発揮します。

今回はこの珪藻土でコースターを作ります。

割れやすいので失敗も多いのですが、上記のような効果があるので冷蔵庫に入れたり靴箱に入れたり使い方はいろいろあります。

体に良い珪藻土で楽しいコースター作りに参加してください!




容器

上記の容器を使用して作成します。

コースターはいらない方はかわいい熊さんはいかがでしょうか?

クリスタルインレイ

そして今回は初挑戦きれいなガラスを入れてみます。

IMG_9686

完成です

大人が作成しましたのでお子様だとカケがあったり、ガラスもきれいに浮き出ないかもしれません。

でもそれが手造りです。

くまさん

くまさんも完成です

ガラスをお鼻に入れてみました。

他にも毎回大好評の泥だんご講習会も行います。

いずれも1回100円となります。
また終了時間や数に限りがありますのでご注意ください。



イベントに関する詳しい情報はこちらをご覧ください → 『ほっこり相談会』

皆様のお越しをお待ちしております。