たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

「俺の庭Blog」川島茂

 
 
スタッフ紹介はこちら


ハマニグリーンパーク(有)の川島です。


前回に引き続き 腐食等の心配が少ないアンティーク・ナチュラル調のデザインにマッチしたアプローチの厳選素材をご紹介させて頂きます。



アンティーク・ナチュラル アプローチ

前回ご紹介させて頂きました部分より今回は、見た目は古びれた感じのコンクリート製の枕木部材とすっきりしたデザインのアイアン調の手摺をご紹介させて頂きます。



アンティークな玄関アプローチデザイン

作成したこちらのプラン。図面を見る限り、良い感じでかなり年期が入った風合いとなっております。

ただ、こちらのプラン使用する材料・素材によりメンテナンス的に非常に配慮されたものとなっております。



レイルスリーパーラフト

こちらが門柱部分に使用したTOYOのレイルスリーパーラフト。コンクリート製なのですが、使い古して年数がたった枕木にしか見えません。


レイルスリーパーペイブ

こちらはアプローチに埋め込んだTOYOのレイルスリーパーペイブ。こちらもコンクリート製ですのでシロアリの心配もありません。


LIXIL デザイナーズレール

またアイアン調の手摺、LIXIL デザイナーズレール。笠木・柱が一体感あるデザインでアイアン調の手摺を再現。アルミ製なので錆びにくい素材となっております。お洒落でアンティークな空間づくりの手助けを致します。

なかなかこういったレトロでアンティークなナチュラルな感じだとお手入れが・・・とご心配の方もご安心です。

今ではこういった耐久面でも優れた商品や素材等ございますので是非、ハマニグリーンパーク(有)までご相談ください。


それではまた




PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)川島です。

本日は日常業務の中で外構アプローチのプランニング作業をしておりましたが、そのプランの一部をご紹介させて頂きます。

プラン的にはアンティークでナチュラルな感じのデザインです。





アンティーク・ナチュラル アプローチ

こちらのプランなのですが、枕木やアイアンの物を多く取り入れますが、素材自体の特性で味わいでもありますが、枕木が腐ったりアイアン部分が錆てしまったりしてしまいます。そんな中見た目はアンティークなのですが、素材を変えた商品がいくつかございます。


そんな商品を集めてプランさせて頂きましたのでご紹介させて頂きます。


ディーズガーデン A-03

まずはアイアン調の表札部分ですがディーズガーデンのA-03という表札です。

普通アイアン調の表札といえば鉄(スチール)で出来ており、外部で使用すると赤く錆が発生いたしますが、こちらのA-03の表札の場合、アルミ鋳物で出来ており、錆びにくい仕様となっております。



ユーロバック

こちらのアンティーク調のポストも、使い込まれた風合いがあるポストですが・・・

パナソニック電工のユーロバックです。

こちらも構造部分がアルミダイカストということで、錆びには強く、ダイアル錠もついておりますので性能面でも申し分ありません。

アンティークでナチュラル感があるものでも、今ではメンテナンス的にも考えられた商品が多くございます。

こういう風合いは好きだけど・・・腐ったりしてしまうのはちょっと・・・と

いう方も多かったと思いますが、そういった商品を多く取り入れることにより、楽しいガーデンライフが見つけられるかと思います。


次回もそういった商品をこのプランからご紹介させて頂きます。


それではまた










PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

大分肌寒くなってまいりましたね


さて本日は、オススメのガーデンパンをご紹介させて頂きます。



TOYO ウォータービュースリーパーパン

こちらの商品、TOYOウォータービュースリーパーパンです。

木目調デザインのコンクリート製のこのガーデンパン。

定価が¥10300と大変リーズナブルな、お値段となっております。

シンプルで空きの来ないデザインでもどんなお宅でもマッチ致します。

こちらの商品ハマニグリーンパーク(有)の展示場に展示してあります!!


TOYO ウォータービュースリーパーポール

水栓柱も同じようにコーディネート出来ますのでご参考まで。



お庭のリフォーム等お考えのお客様は是非ハマニグリーンパーク(有)までご相談ください。

それではまた
PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)の川島です。


本日は弊社で施工させて頂きました、アルミ製のパーゴラ工事をご紹介させて頂きます。



アルミ製パーゴラ ナチュレ

こちらが完成致しましたアルミ製のパーゴラです。

三協立山アルミのナチュレのパーゴラタイプの壁寄せ納まりを施工させて頂きました。前面パネルと汎用部材を加工し、側面部に設置することによりプライベート空間を演出致しました。


アルミ製ですのでシロアリ等の心配もなく安心です。










アオダモ ひとと木2

またデッキ部分には三協立山アルミのひとと木2を設置いいたしました。






日除け シェード

パーゴラ部分にターフが張れるよう、取り外し可能なフック設置し、




シェード

日差しを遮断することが出来、快適な空間となります。

リビングから一番近い場所に、心地よいお気に入りの空間を造ることが出来ました!!



浜松市のW様この度はありがとうございました




外構・お庭のリフォームのことなら浜松市のハマニグリーンパーク(有)までお問い合わせください。



それではまた




PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

本日は、普通自動車+軽自動車の2台並列駐車場・アプローチのスペースの取り方の一例をご紹介させて頂きます。



車両サイズによる並列駐車・アプローチパターン

並列2台駐車場+アプローチ寸法

2台並列駐車+アプローチ有効幅を今回は≒5.9mのスペースとさせて頂きました。

※アプローチ兼用ですので有効間口寸法は駐車スペースとしては、ゆとりはあります。

車Aは普通車、車Bは軽自動車という設定です。


ここで駐車配置によるアプローチラインとスペースの関係を考えてみたいと思います。




f6f77a1616e27fc34eb1a81aa7dc62621

一つ目のパターンは道路から見て向かって左側に車を寄せて駐車し、右側にアプローチスペースとした場合です。

A・Bの車の駐車間隔も運転席の出入りを考慮した駐車となっております。

有効間口寸法で5.9mございますのでアプローチスペースとしては十分取れます。

この場合のパターンの特徴として、
①道路から玄関のアプローチ距離が最短距離となる。
②軽自動車の助手席側にスペースが確保できますので、軽自動車に小さなお子様が乗降りがしやすい。
③庭部分~アプローチ~玄関部分の動線が確保できる。

などが考えられます。




並列2台駐車の間を通るアプローチ

二つ目のパターンとして軽自動車を道路から見て右側に寄せて駐車し、AとBの車の間をアプローチスペースとした場合です。

このパターンの最大の特徴として、AとBの車間を広く取り、そこをアプローチスペースとしてありますので、より広くアプローチスペースを確保することが出来ます。

車と車の間にアプローチスペースを取るのが一番幅的には無駄が少ない配置かと思います。

また玄関前に車を置くことにより、玄関からの小さなお子様の急な飛び出しを避けるようなクランク型のアプローチの動線となり、車Aの助手席側に広くスペースがとることが出来Aの車への小さなお子様の乗り降りがしやすくなります。


※このように駐車スペースやアプローチスペースはできるだけ広く確保することにより選択しが増えます。

静岡県西部で外構リフォームやご新築で外構駐車場をご検討のお客様は是非ハマニグリーンパーク(有)にご相談ください。

それではまた





PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

秋ということで、私自身も近々、娘の運動会の予定があります。  ==

・・・私自身運動不足で少しはしなければと思う今日この頃です。

さて本日は、カタログを見ているときにこんな商品が!!

と感じたオススメのカスタマイズパーツをご紹介させていただきます



宅配ボックス COMBO(コンボ)を飾る COMBO推奨パネル

宅配ボックス COMBO 推奨パネル

今、話題で人気の商品 パナソニック電工の宅配ボックスをオリジナリティー溢れるデザインにできるCOMBO推奨パネルをご紹介させて頂きます。

※㈱エクスタイルより販売されております。
宅配ボックス コンボ


シンプルなデザインが特徴の宅配ボックスコンボに自分自身の好みにカスタマイズすることが出来るこのアイテム。


COMBO本体に付属しているネジで取付・取り外しが可能なのでいろいろなパネルを揃えて変化を楽しむことが出来ます。



お洒落な宅配ボックス デザイン

こんなに可愛くてポップなデザインがあったり・・・・
アンティークなデザインの宅配ボックス

少し落ち着いたデザインやアンティークぽいものがあったり・・・・


パネル自体にいろいろなデザインがございますので手軽にお洒落に、自分好みにカスタマイズすることが出来ます。


静岡県西部にて宅配ボックスの設置をお考えの方は是非、ハマニグリーンパーク(有)までご相談ください!!

それではまた
PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

夜は少し肌寒く、日中は暑くと、体調管理には気を付けたいですね


本日は最近のカーテンゲート エクモアダブルオープンの便利な機能のご紹介させて頂きます。



車庫前の侵入を防ぐのに効果的なカーテンゲート(アコーディオン門扉)。


最近のカーテンゲートにはとても便利な機能が追加されております。


その商品は・・・・


三協立山アルミのカーテンゲート エクモアダブルオープン

三協 エクモアダブルオープン

三協立山アルミのカーテンゲート エクモアダブルオープンです。

見た目は今まで使用されているカーテンゲートとあまり変わらないのですが・・・

最大の特徴として、左右どちらからでも開閉が可能 ・・・なのです。



アコーディオン門扉

左右どちらからでも開けられることにより、並列で駐車したお車出し入れの際のカーテンゲートの開け閉めが非常に楽になります!!!

車庫前のアコーディオン門扉・カーテンゲートはリフォーム工事対応可能ですので、

是非ハマニグリーンパーク(有)までご相談ください。

それではまた

PAGETOP


ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

10月になりすっかり秋らしい気候になってきましたね~


さて本日は、弊社にて施工させて頂きましたお客様のお宅より設置させて頂きました人気の機能門柱ユニソン ファミアージュをご紹介させて頂きます。



ユニソン ファミアージュ

こちらが設置させて頂きましたファミアージュです

表札・ポスト・照明・インターフォンがコンパクトに集約され、スタイリッシュなデザインが評判のこの商品。

大人気のオススメの機能門柱です。

塗壁仕上げの中にアクセントでモザイクタイルのアクセントが光ります。






玄関アプローチ

玄関近くにファミアージュを設置し、アプローチを挟み、シンボルツリーのトキワヤマボウシを植えました。



玄関アプローチ・駐車場

玄関アプローチと駐車場です。

全体的にコンクリート刷毛引き仕上げなのですがアプローチ部分には黒い玉砂利でアクセントを加えました。


浜北区のT様、この度はいろいろとありがとうございました。




よくあるご質問の中で、

Q。ご新築外構のお打合せのスタートのタイミングは?というお話をよくお聞きいたします。




A.新築外構のお打合せのスタートのタイミングですが、ご新築打合せの中で、敷地・建物形状・設計GLが決定したあたりのタイミングがベストだと思います

※敷地・建物形状・高さ等が決定していない状況ですと、しっかりとした外構図面・お見積りの作成は難しいい部分がございます。


◎こちらのお客様もそのタイミングでスタートし、住宅メーカーさんと浄化槽や水道メーターの位置等調整することが出来ました。


※その時点で配管図等もあればアドバイスすることも可能です。








静岡県西部で新築外構工事をご検討の方は是非ハマニグリーンパーク(有)までご相談ください


それではまた












PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

本日は境界線部分のブロックフェンス工事・目隠しフェンス工事のご紹介をさせて頂きます。



ご新築外構を計画する中で、境界線のブロックフェンス(特にフェンス)にあまりコストをかけない傾向にあります。

目隠しフェンスやフェンスの種類により大幅に金額が変わってしまうからです。




お洒落なフェンス

お洒落なフェンスや目隠しフェンスは、各メーカーいろいろなデザインのものがございますが、敷地の外周すべてを、目隠しフェンスや木目調のフェンスで計画してしまうと、外構の費用も跳ね上がってしまい、予算オーバーになってしまう場合が多いです。

ご検討が必要な部分です!!


アルミ縦格子フェンス

・・・・なので境界線部分はアルミの縦格子のフェンスやメッシュフェンスでコストを抑え、外構工事部分の他の部分に予算をかける場合が多いです。


目隠しをしたい・・・と目隠しフェンスを設置しても実際は高さが低く、意味のない目隠しフェンスになってしまう場合もございますので、高さはご確認・検討する必要があります。


・・・なので目隠しフェンスを設置してお庭のプライベート空間を演出したい時は・・・・






2段フェンス 目隠し

・・・隠したい面の部分的に背の高い目隠しフェンスや多段フェンス・板塀・植栽等で計画する方が効果的な場合が多いです。

当然必要な部分だけを目隠し致しますので、無駄な部分少なく、しっかりとした目隠し効果も期待できます。


リフォームでも対応出来、必要な時に比較的簡単に設置することが出来ます。


・・・・目隠しの方法やデザインやアイデアもいろいろとございます。

外構工事の目隠しフェンスや境界線のブロックフェンス工事をご検討の方は浜松市浜北区のハマニグリーンパーク(有)にお気軽にご相談ください。


それではまた


PAGETOP

ハマニグリーンパーク(有)の川島です。

本日は施工現場より門柱部分の可愛いアクセントのガラスの粒を使用した、洗い出しの工事をご紹介させて頂きます。


洗い出しの骨材といえば一般的には砂利を用いるケースが多いですが、今回はガラスの粒とを使用致しました。
84ea8018f485d0488f1fd8c0901773f7

まず、ブロックにて門柱の下地となる部分を造ります。

そして、アクセントをつけたい形状に合わせて型を取ります。



門柱 モルタル下地

そして、型抜きした部分以外のブロック部分にモルタルで平滑にならしフラットな下地を造っていきます。

この時モルタル下地部分にはジョリパットで仕上げますがガラスの洗い出しの厚みを考慮して少しモルタルは厚めに下地を造ります。


IMG_1425

ジョリパットが仕上げられたあと、円形の型を外し、ガラスの洗い出しの材料を塗りつけていきます。少し乾くのを待って、表面を水にぬらしたスポンジ等でふき取って仕上げていきます。

今回は1色のガラスの粒でなく、いろいろな色が入ったガラスの粒を使用致しましたので表情がとても豊かです。



門柱部分に可愛いいアクセント

ガラスの洗い出し部を綺麗にふき取ったら完成です!!

骨材がガラスの為、キラキラした門柱の出来上がりました。


タイルアクセントとは違い、形状デザインも曲線等、自由度も高いです。




5a119497274327eec17bb25e28a1c7e2

ONLY ONEで似た商品を見つけました。

クリスタルぺブルという商品です。

可愛くて個性的な門柱を造りたいな~とお考えの方は

いろいろな施工事例や展示を見ることが出来ますので、是非ハマニグリンパーク(有)の展示場にお越しください!!


それではまた
PAGETOP