たくさんのわがままを叶えます! ハマニグリーンパークで理想の外構・お庭づくり

新築外構工事~施工事例その2~

皆さまこんにちは。
ハマニグリーンパークの金松です。

前回のブログの続きとして、新築外構工事の施工事例のご紹介。
今回は工事の内容について少しご説明します。

前回のブログはコチラをクリック



IMG_0323
施工前です

まずは掃き出し窓の前にタイルデッキと、道路境界の塀の下地を造成しなくてはなりませんが、今回は塀から作ることになりました。



IMG_0014
掘削作業

最初にベースとなるコンクリートを打つ為の掘削作業です。今回は高さ2mの塀ですので、その分丈夫なベースが必要です。
塀の埋め込み分とベースコンクリート・路盤材の厚み分深く掘削します。




IMG_00211
ベースコンクリート打設

今回は「CPブロック」にて塀を作りますので、そのベースをコンクリートで打ちます。

※CPブロックとは、通常のコンクリートブロックよりも開口が広く、モルタルではなく生コンクリートを流し込む事で強度が増し、土留めとして使用したり高く積み上げたりする際に使用します。




IMG_00421
ブロック積み

ベースコンクリート打ちが終わったらブロック積です。今回は全部で11段積む予定です。
積み終わった後はポンプ車とバイブレーターを使用してブロック内へ全て生コンクリートを流し込みます。




IMG_01031
モルタル塗り

ブロックを全て積み終わったら、仕上げ塗装の下地となるモルタルをキレイに塗ってもらいます。




IMG_0158
完成

壁面の仕上げはジョリパットをローラーで仕上げてもらいました。




e4699950385f5d50933e25908b0dbb06
今回使用したブロックはコチラです。

ユニソンさんの「ユニRM型枠ブロック」です。CP型枠ブロックと全く同じものです。


次回は塀の内側に造成した300角タイルデッキをご紹介させていただきます。
それではまた!


弊社の施工事例はコチラ↓↓↓
http://hamanigreen.co.jp/works